BORDER Blu-ray BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 安心のAmazon倉庫より年中無休で発送します。在庫切れの心配はありません。帯・応募券・シール・カード・プロダクトコードなどの封入物は付属しない場合があります。中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品の個別の状態についての問い合わせは回答できません。管理ラベルは簡単に取れます(商品クリーニング済み)。注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券なども
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 21,400
通常配送無料 詳細
発売元: オーパスワン【まとめ買いで割引実施中♪】
カートに入れる
¥ 21,400
通常配送無料 詳細
発売元: ユウキコーポレーション
カートに入れる
¥ 21,400
通常配送無料 詳細
発売元: supernova【丁寧な梱包】【迅速な発送!】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BORDER Blu-ray BOX

5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 25,920
価格: ¥ 21,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,520 (17%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、IKEASマートが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 21,400より 中古品の出品:2¥ 17,545より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • BORDER Blu-ray BOX
  • +
  • ウロボロス~この愛こそ、正義。 Blu-ray BOX
総額: ¥40,030
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 小栗旬, 青木崇高, 波瑠, 遠藤憲一, 浜野謙太
  • 監督: 橋本一
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2014/09/26
  • 時間: 400 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00KRTLEPO
  • JAN: 4988111146441
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 35,746位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「あなたを殺したのは誰ですか?」



――死者と対話できる能力を身に着けた刑事が難事件を解決に導く!
超一流クリエーターたちが贈る、かつてない警察サスペンス!

直木賞作家・金城一紀(「SP」シリーズ)原案・脚本!
斬新な設定のかつてない警察サスペンスドラマが愛蔵版Blu-ray BOXにて発売!

●主演は小栗旬!
●青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一、浜野謙太、野間口徹ら、実力派・個性派が脇を固める。
●演出は「SP」の波多野貴文+「相棒」の橋本一
音楽は『GANTZ』シリーズの川井憲次。
超一流クリエーターを集結して映画クオリティのドラマを実現!

●放送時にカットされたシーンを収録した、ノーカット完全版収録! (第1話・第3話)
※セル特典映像のみ、レンタルには収録なし

【キャスト】小栗旬、青木崇高、波瑠、遠藤憲一、浜野謙太、野間口徹、古田新太、滝藤賢一

【スタッフ】
原案・脚本:金城一紀
音楽:川井憲次
監督:波多野貴文

【ストーリー】
捜査中に頭に銃弾を受け、生死の境を彷徨った、警視庁捜査1課刑事・石川安吾。
奇跡的に弾丸を頭部に抱えたまま生き延びた彼は予想もしない特殊能力を手にすることとなる。
それは・・・「死者と会話ができる」能力。
弾丸を摘出しなければ、石川はいずれ死ぬ。手術をしても、助かる可能性は低い。
石川は手術を受けず、残された時間を他人を救うために使う決断をする。
被害者=死体の声が聞こえる刑事の、普通ではない捜査が始まった。
しかし、死者と話せるタイムリミットはその死体が荼毘に付されるまで。
被害者の証言から犯人を聞き出せても、証拠がなければ犯人を捕らえることができない。
死者の声は石川にしか聞こえない。
外部にユニークな協力者を多数得ながらも、警察組織の中ではひとり、石川の孤独な闘いが始まった。


【収録エピソード】
DISC 1:1話「発現」ゲスト出演;清水美沙、小柳友 ほか ・ 2話「救出」ゲスト出演;丸山智己 ほか/計100分(予定)
DISC 2:3話「連鎖」ゲスト出演;平田満 ほか ・ 4話「爆破」ゲスト出演;柳憂怜 ほか/計90分(予定)
DISC 3:5話「追憶」ゲスト出演;宮藤官九郎 ほか ・ 6話「苦悩」ゲスト出演;弓削智久/計90分(予定)
DISC 4:7話「敗北」ゲスト出演;中村達也 ほか ・ 8話「決断」ゲスト出演;飯田基祐/計90分(予定)
DISC 5:9話「越境」ゲスト出演;大森南朋/計50分(予定)
DISC 6:特典映像:第1話ノーカット完全版・第3話ノーカット完全版・制作発表・クランクイン&アップ・キャストインタビュー・予告&PR集/計150分(予定)

【封入特典】豪華ブックレット(予定)

※商品のデザイン・仕様等は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

直木賞作家・金城一紀原案・脚本、小栗旬主演による警察サスペンスのBOX。捜査中に頭に銃弾を受け、奇跡的に助かった刑事・石川安吾。脳内に銃弾が残ったまま、彼は“死者と会話ができる”という予想もしない能力を手にする。全9話と特典映像を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
ストーリーの事は他のレビューに書かれているので割愛。
公式HPかTwitterかで小栗旬が“演技観が変わった”旨の発言をしていた作品。
それまでは小栗旬に特に良いイメージを持っていなかったのだが、このドラマ以降、見方が変わった。

細かい所では、ネクタイがボーダー柄だったり、石川のスーツの色が少しずつ黒に近付いていったり、“サイ君”と“ガー君”の正式なコードネームが“サイモン&ガーファンクル”(作中では明かされないが)だったり、よく凝っているな、と。

ただ、謎は最後まで謎のまま、という作風の為、感想は個人差が大きいだろうとは思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
小栗旬初のテレ朝主演ドラマ。従来の刑事ドラマとはまったく別次元の作品でした。死者と対話できる能力を身につけた主人公が毎話、事件解決に向けて死者からのメッセージをもとに捜査を進めていく、基本1話完結のストーリーなのは別段通常の刑事ドラマと同じですが、根底に描かれているテーマはまったく違うところにあるというのが物語後半で気付かされます。

特にラスト3話あたりからの展開がすごい。
そして全体的に一環したテーマというか、謎として描かれていた主人公を撃った事件の真相が明らかになるのは最終話の1話前になります。残る最終話には一体どんなストーリーが?そしてその物語のラストに込められた意味がこの作品が本当に描きたかったことなんだな、と気付かされます。

今まで見た連ドラでもかなりクオリティの高い秀逸な作品です。映像も大変こだわりのある作りで、特に光を効果的に使ったシーンが多く、小栗旬の抑えた演技もまたいい味を出していて、日本の若手俳優の中でも頭一つ抜けているな、と感じさせられました。

クドカンがゲストのエピソードは少しコミカルな感じで笑えるんだけど、最後は泣けます!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
一話完結の刑事物、
ですが、ドラマの全体像が姿をあらわすのは最終回、ラストの数分間です。
自分はいったい何を見てきたのか、そんな思いが胸をよぎる結末で、
各話に張られた伏線やほのめかしがただ一点に収束されていく様は見事です。

流れ込み続ける痛みに次第に常軌を逸していく主人公。
ラストシーンでは、今度はそれがこちらに向かって流れ込んでくるかのようで
見ている方は堪りません。
けれども、作り手の熱意と受け取る側への信頼はこんなにも「伝わる」ものだと
驚かされ、そしてうれしくなる作品でした。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
好奇心だけで観はじめたドラマでしたが、頭部内に残った銃弾がきっかけとなって死者と
話せるようになった刑事がいる、というプロットが予想外に刑事ドラマにマッチしている
ぞくぞく感で、最終回まで観てしまうことになりました。

小栗旬が当の石川安吾刑事役を、抑制の利いた演技で演じているのが、とても印象的で。

石川刑事は、例えば死者から自分を殺した犯人が誰かを聞かされている。しかし現実の世
界では証拠がなければ犯人は捕まえられない。だが彼は、自分の能力に気づいた頃は、実
に冷静に、まあ人には言えない手段も使いながら沈着冷静に犯人を追いつめていました。

しかし、「敗北」では死者の願いを叶えてやれることが出来ず、行き場のない感情を持て
余す経験をすることになる。この感情が、最終話「越境」に繋がっていってしまう。

最終話の石川安吾には、本当にあの選択しかなかったのでしょうか?

もしこのドラマにセカンドシーズンがあるとすれば、心の葛藤を抱えながら、正義と悪の
境を行き来しながら、それでも死者の声に突き動かされて捜査を続ける彼の姿を、視てみ
たいと強く願ってしまいます。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この作品における、細やかな心理描写や
表現がすごく好きで…。
ドラマでも見ていましたが、何回か見れていなかった回や
もう何回か見て、掘り下げたい部分が多くあったので
購入しました。いまだにあのラストの終わり方から
抜け出せません。
とてもインパクトがある素晴らしい作品でした。
俳優陣が、とにかく最後まで輝いていました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。車 led車 アクセサリー 車内