中古品の出品:8¥ 14,348より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BOOWY meets PERSONZ ~BOYS,WILL BE BOYS~

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 14,348より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の PERSONZ ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2009/10/28)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: HATCH
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B002M3480Q
  • EAN: 4562219100170
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 77,491位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. DREAMIN’
  2. BE HAPPY
  3. MARIONETTE
  4. 夢の咲く花
  5. JUSTY
  6. MIDNIGHT TEENAGE SHUFFLE
  7. RUNAWAY TRAIN
  8. NOBODY’S PERFECT
  9. ONLY YOU
  10. DEAR FRIENDS

商品の説明

内容紹介

【期間限定封入特典】
イベント応募ハガキ(2009年12月25日出荷分迄)

【動画視聴】
TV-SPOT「BOOWY meets PERSONZ」

これぞROCK’and ROCK!
結成25周年を彩るのは、伝説のロックバンド“BOOWY”カヴァー曲と“PERSONZ”ベストソング(新録)をパッケージした究極の名盤2枚!

PERSONZ結成25thを記念したスペシャル盤。ベストソングはファン投票により厳選された楽曲の中から「これぞPERSONZ!」と謳われる珠玉の名曲をコンプリート!
全てのヴォーカルを録り直した、時は変われどスピリッツは変わらぬPERSONZ渾身のロック魂を注入!
また新宿LOFT時代から親交のある“BOOWY”をリスペクト。
彼らの世界観そのままに、圧倒的演奏力で魅せるPERSONZだからこそ実現した“BOOWY”カヴァー曲を多数収録!

メディア掲載レビューほか

老舗ロック・バンド、`PERSONZ`の結成25周年(2009年時)を祝したアルバムの`~BOYS,WILL BE BOYS~`編。古くから親交のあるBOΦWYのカヴァーと、`PERSONZ`の新録セルフ・カヴァー(収録曲はファンからのリクエストにより決定)で構成されたスペシャル盤。圧倒的な演奏力で聴かせます!! (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: CD
今回このアルバムを手にする前は、正直に言って不安でした。なにせ、BOφWYのカバーと自曲のリメイク。BOφWYも好きなだけにこの企画、やってしまうのではないかと、期待半分不安半分で聴けばなんのなんの!!カッコイイではないですか!?
本当に期待以上にカッコイイ。賛否分かれるとの声も聴かれますが、PERSONZファンであれば納得の一枚だと思います。
某サイトで一部曲が試聴できますが、その一部の曲を聴いて判断するのは早とちりってものです。(曲はフルで聴けないのもあります。)

BOφWYのカバー曲では、流石!本田毅氏のコードワークとソロで絶妙にPERSONZ感を出しているし、藤田勉氏のDr.が全盛期のPERSONZ並の仕事をしてます。(一部打ち込みだとしても)蘇ってます。もちろんJILLの歌でPERSONZではありますが。
個人的に、『MARIONETTE』と(賛否分かれそうですが、渡辺貢氏と本田毅氏のイントロのユニゾンとAメロでのギターコードが絶妙!!)『JUSTY』,『RUNAWAY TRAIN』(PERSONZだったら絶対ないであろうテンポの良さと、JILLの声が意外にマッチしていてカッコ良い)が好きです。

自曲のリメイクの方では、賛否が分かれるであろう『Midnight teenage shuffle』、よ
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
青春を熱くしてくれたイントロが突然流れたら、体中がビクッと震えた。
それはBOOWYの名曲「DREAMIN’」
そして続いて、JILLの独特の声が聞こえてきたら
1980年代と2010年がコラボし始めた。

PERSONZを脱退したはずの本田毅(G)のトーンに気がついたのは
その直後だった。
急いでアルバムのSTAFF欄に目をやるとメンバーから少し離れて本田の
名前を見つけた。
昔、布袋と渡辺がバンドを組んでいた伝説。
PERSONZを脱退後、氷室のGをしている本田。

色々な「?」が頭にありながら、当時の2つのグループのLIVE映像の
思い出と重ねて、2010の僕にささやかな興奮をくれた。

忙しさに追われ、自分を見失って空を見上げる余裕のない現代に
お勧めするアルバムです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mizu722 投稿日 2010/7/7
形式: CD
彼等なりの「BO0WY」を聴けます。
楽器隊も細かい部分で独自のアレンジを施してますし、BO0WYの音と聴き比べるのも楽しいです。
個人的な感想ですが、良い意味での「遊び心」が見えた気がしました。
それはやはり20年以上のキャリアを誇る彼等の「余裕」の成せる業なのかもしれません。
ぜひ聴いてみてください。

断じて「カラオケレベル」ではありません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
PERSONZはギターの本田氏が脱退する前の先鋭的なビートサウンドが好きでした。このアルバムは本田氏が脱退した後期PERSONZサウンドに近いと思います。
ですので脱退前に発表されたオリジナルのナンバーにはかなり違和感を感じました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック