BOLERO がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BOLERO

5つ星のうち 4.7 72件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,444 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 702 (22%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで5%OFF対象 1 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【5%OFF】音楽CDを直接スマホに入れられる「CDレコ」「DVDミレル」
「CDレコ」「DVDミレル」と、J-POP CDのまとめ買いで5%OFFに。 くわしくはこちら

Amazon の Mr.Children ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • J-POPのCDとまとめ買いで、スマホへ直接CD音楽が取込める「CDレコ」「DVDミレル」が5%OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • BOLERO
  • +
  • 深海
  • +
  • Atomic Heart
総額: ¥7,750
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1997/3/5)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: トイズファクトリー
  • 収録時間: 56 分
  • ASIN: B000056WDW
  • EAN: 0498806188099
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 72件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 3,168位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. prologue
  2. エヴリシング(イッツ・ユー)
  3. タイムマシーンに乗って
  4. Brandnew my lover
  5. es~Theme of es~
  6. シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
  7. 傘の下の君に告ぐ
  8. ALIVE
  9. 幸せのカテゴリー
  10. everybody goes-秩序のな
  11. ボレロ
  12. Tomorrow never know

商品の説明

Amazonレビュー

   前作の『深海』が内に向かうエネルギーだとすると、本作は正反対の外へ向かうエネルギーとしてとらえることができる。<2><5><6><10><12>ほか、アルバムの半分ほどが大ヒットシングル曲。ほかの曲もミスチルファンの間で評判の高い名曲ぞろい。
   聴きやすさと、お得感もあって水準の高いアルバムに仕上がった。ミスチルビギナーにまず聴いてほしい1枚である。アルバム全体の軸となる「夢も希望もないけれど、でも生きていくしかない、生きていこう」という内省的で、かつ前向きな気分は<8>に最も強く投影されている。(生野 舞)

メディア掲載レビューほか

Mr.Childrenが1997年に発表した、ジャケ写全面がひまわり畑で彩られたアルバム。シニカルな歌詞を乗せた軽快なロックンロール「everybody goes-秩序のない現代にドロップキック-」や、「【es】~Theme of es~」などを収録。主張する歌詞と、聴きやすいメロディーの12曲。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
前作「深海」とは、シングル曲収録が時系列ではありません。
このBOLERO収録の5シングル曲の内、Everything (It's you)以外は、
深海収録の「名もなき詩」「花」「マシンガンをぶっ放せ」より以前発売のシングルです。
なぜこのようなことが起きたのか、
おそらく、トータルアルバムとしてのコンセプトに意味を持たせたかった「深海」に
相応しくないと判断したからなんでしょうね。
ならば、しかしアルバムには入れねばというわけで、
まとめてBOLEROに収録したんでしょう。
おかげで、超豪華、中期のミスチル代表曲を堪能できる傑作となった訳ですね。
この頃の彼らは実に重くヘビーなロックを模索していた時代で、
それがこのアルバムからも聴くことができます。
シングル以外の曲の重厚さは際立っていますし、
シングル曲自体もヘビーなアレンジのバラードが多い。
そしてハイライトはやはり「ALIVE」でしょう。
この頃の彼らを最も象徴していると思います。
満開のひまわりジャケのイメージと異なるこの暗さが、
当時、彼らの魅力でもあったわけです。
最近はご無沙汰になったヘビーでロックなミスチルがここに居ます。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ティアル 投稿日 2007/7/3
形式: CD
アルバムトータルとしての完成度というか、通して聞いたときの
統一感は希薄ではあります。

しかし、それぞれの楽曲の個性はものすごいものがあると思います。

4に、「快楽の奴隷にして」、「○ァックする豚だ」という箇所があります。
 ミスチルでここまで思いを叩きつけるのは当時珍しかった。
 こんな歌もつくれる底力に震撼した覚えがあります。
 とはいえ、「All I want is you」と、結局おめーに溺れるしかねーんだよ
 という男の性を正直に告白しています。かっこいいぞ、桜井!!

 この歌聴いていると、谷崎潤一郎の「痴人の愛」の主人公譲治の為に作られたのではと
 つい思ってしまいます。

9もかなりいいです。社会人になってからは特に身にしみてくる。
 「魂は燃え」てきますぜ。この前向きさ、尋常ではない。
 編曲、メロディから、砂漠で聞くのが似合う曲だなあと勝手に思っています。
 と考えると、アフガンやイラクの方たちに是非聞いて欲しい曲でもあります。
 今、聴きなおす価値のある曲かなあと思います。

11。なかなかはまらせてくれました。
 クラシックのボレロと同じく、だんだ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ここに納められたほとんどの曲がヒットしたというのが何でだかよくわからないくらいヘビーなアルバム。

ここで、彼らはひたすら不機嫌です。社会に対して、他者に対して、自分たちに対して、それらをすべてを含めたこの世界に対して。どの曲も、そのポップさに反してまったく救いがないです。あるいはその否定性に耐えられずにポップに走っているということかもしれません(同様に、彼らの「何を歌ってるんだかわからない」曲ほど、その歌詞はひどく誠実なものが多いですよね)。

例えばT8「Alive」なんか「夢も希望も報いも救いもない荒れ果てた人生を君と歩く」というような歌で、「やがてどこかで光は射すだろう」という淡い期待を持ちながらも、結局徒労に終わるんだろうなあという予感の中に、彼らもリスナもしんどい思いのまま取り残されます(このあたりの救いのなさは筒井康隆さんの「驚愕の荒野」という小説を思い出してしまいます)。

このアルバムを出した後、彼らは一時解散状態になり「Discovery」でカムバックします。そしてそのアルバムで、彼らはこの「不機嫌さ」からのカムバックも果たすのです。「Discovery」は記念碑的なアルバムです。彼らにとっても、ちろん私にとっても。このアルバムはその準備のために必然的に存在したのだと、今となっては理解できます。
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
深海からあぶれたシングルを多く収録してるためかベスト盤に近いイメージだがアルバム曲もそれぞれ独特の光を放っている
特に「ALIVE」は当時のミスチルの状況を的確に表す名曲
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック