中古品:
¥ 7,500
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 均楽屋
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: アマゾン出荷センターから即出荷します。購入して一度も使用しませんでした。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BLUEDOT ウィキリーダー BWR-01

5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 7,399より


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドBLUEDOT
製品型番BWR-01
  
登録情報
ASINB003V70R0C
おすすめ度 5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 92,552位 (ベストセラーを見る)
発送重量231 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/7/9
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ウィキペディアの日本語版、英語版、中国語版をあわせて約400万の見出し語を標準で収録し、ビジネスから娯楽まで、教養から雑学まで、時事問題から歴史まで、幅広いジャンルの記事を楽しむことができます。
各記事内の見出し語リンクを次々とジャンプしていけば、知りたいことがどこまでも広がっていきます。
日英・英日・日中・中日というように他言語の記事へ横断できるので、知識だけでなく、各言語圏の人々の価値観の違いまで感じることができます。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

まずタッチパネルは「静電式」ですので、感圧式に慣れている方には最初戸惑いがあると思います。
iPhoneを触ったことのある人なら、静電式がどれだけスムーズかご存知と思います。
押すというよりは触るという感じで反応します。
検索の動作はサクサクで、スクロールは慣性で動くタイプです。

画面は正直見づらいです。2階調モノクロでバックライトが無いので室内では暗い。屋外では見やすい。
電源を入れれば直ぐに起動することも併せて、ちょっと前の電子辞書の様な感じです。
しかしデータ量は莫大なあのウィキペディア、2010年6月18日現在の記事がパックされて収録されています。

また日本語の記事に対しては平仮名で検索をかけます(前方一致検索)。
もともとインターネットのウィキペディアは漢字混じりでの検索を想定していますので、
おかしな読み仮名で登録されている記事が沢山あります。
例)不織布→ふおぬの 琴光喜→きんみつき 7月22日→7つき22にち など

この製品はウィキの事典なので、他の電子辞書ではありえない様なエントリーが山程収録されています。
例えば、アーティストのシングル名やテレビ番組ディレクター、日付けなどでもヒットします。
なので
...続きを読む ›
3 コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 VINE メンバー 投稿日 2010/8/25
Amazonで購入
2010年8月購入。

こういう端末の登場を望んでいました。いつもカバンに入れています。

(良い点)
電子辞書には載っていないような俗世間的な話題も、このウィキリーダーなら調べることが出来たりします。電車の中、ちょっとした待ち時間なども、有効に使うことが出来ます。
コンパクトなボディと、シンプルな操作性は、この製品のコンセプトを明快に表しています、

(改善を望む点)
バックライトは付けて欲しい機能です。暗がりでも利用できれば、活躍の範囲は広がります。

(訂正)
JS様よりご指導を頂きました。コントラスト調整機能はちゃんと装備されています。
JS様、本当に有り難うございます。今後もこのウィキリーダーを愛用していきます。
2 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

2011年7月に、こちらで購入しました。

★機能

検索に対して、実際にはデータが入っているのに
ヒットしてくれないことがよくあります。

ネットでの検索のようなわけにはいきませんので、
ネット接続環境をもっている人には物足りないでしょう。

ネット環境がなくて、電子辞書を持ち歩いているような人なら
かなり楽しく使えると思います。

★バッテリ

電池のもちは、他の方も書いておられるように、
1日1時間ほどの使用でも、1ヶ月は持たないようです。

エネループでも使えますので、当方は気になりませんが、
そうでなければかなり電池代がかかるでしょうね。

★データの更新

2011年7月購入で、中身は去年の春のデータのままでした。

マイクロSDカードなので、リーダーは別途購入の必要があります。

うちのカードリーダー経由では、このメモリーカードだけ
なぜか認識されないので、更新不能のままです。

データの更新を重視する方なら要注意です。

★いきなりの故障
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tokio 投稿日 2010/12/29
満点とは期待通りという意味です。とにかくあのWikipediaがインターネット環境が無くても瞬時に立ち上がるのですから、全部ではないにしてもかなりの量です。それから英語、中国語の記事が有る場合はこれらも瞬時に参照できること。外国人に日本のことを説明する場面を想像してみてください。こんな手のひらサイズの機械にこれほどの内容が、と驚いています。
それから最初入っていたのが古い(6月でしょうか)バージョンだったので更新をしてみて分かったのですがハングル版も存在するようですね。私の機械には入っていなかったので見合わせていますが、チェックを入れるだけのようなので、問いあわせて容量とかに問題がなければ、こちらも取り込もうと思っています。今読めるわけではないのですが、(中国語もそうですが)学習の対象が絶えずポケットに入っていることは、ひそかな楽しみになることでしょう。
ところで、若干の提案。とても目が悪いので、(光るパソコン画面よりよほど良いのですが)文字サイズは小さくて読みにくいです。キンドルのように文字サイズが変えられたら、と思います。しかし、それより問題は反射、何とかならないでしょうか。それから確かに検索でタッチするとうまくいかないことはあります。慣れでしょうか。それから更新にかかる時間。確か4時間はかかったと思います。(ブルードットのサイトにはその点について指摘がありましたので覚悟していましたが。)
でも、ほぼ期待どおりの可愛い機械で大いに満足しています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー