Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 54pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[石塚真一]のBLUE GIANT(10) (ビッグコミックス)
Kindle App Ad

BLUE GIANT(10) (ビッグコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.9 99件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] BLUE GIANT(ビッグコミックス)の10の第10巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 620 ¥ 322

紙の本の長さ: 200ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

雪祈が小さな頃から目標としてきた
日本一のジャズクラブ「So Blue」。
病欠ピアニストの代打でそのステージに
上がった雪祈は、全身全霊で演奏しようとする。
その結果、「So Blue」での
大・玉田・雪祈トリオのライブが実現することに。
すべてが大きく動き出そうとしていた
その時――――――――――――――――――
大達の日本での奮闘と成長のBG完結巻!!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 61240 KB
  • 出版社: 小学館 (2017/3/10)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XKQ2VQS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 99件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
国内編の最終巻です。主人公ら三人の若者に訪れるビッグなチャンスとトラブル、そして別れと旅立ち。主人公以外の登場人物すべてが涙・涙です。本当にこの漫画には悪い人が出てきません(不良や酔っぱらいなどは出て来るが、けして主人公たちに対してジャマをするわけではない)。漫画にありがちな「正義と悪」「いいやつとわるいやつ」みたいな構図がないのが、読後のさわやかさを産んでいるのかもしれません。また、細かく描かれているわけではないのですが、主人公以外の登場人物の背景にもドラマを感じることができました。それが一番のポイントかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
この度の注文に際し敏速かつ丁寧な対応に感謝いたしております。海外渡航とのことで如何なる様になるのかとの楽しみにしておりましたが大の信念に今後の展開及び活躍が楽しみですね。期待しております。有難うございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 0927 投稿日 2017/4/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
ちょー好きです。
玉田とユキノリ、そしてダイ。最高でした。ありがとうございます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大好きな漫画への正直な感想。
主人公の真っ直ぐさに魅了され、やっと紙からも音が聞こえかけたかなってときにこれか…。
この漫画に意外な展開は求めていなかった。
岳と同じことをするとは思わなかった。
メッセージ性が込められているのだとしても、それは岳の時とは異なり非常に残念。
1日も止まっちゃいけない、止まらない主人公は今も大好き。そのための理由付けというかストーリー補正にこの展開が選ばれたのが残念。
新版も今後読み続けますが。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たかっち 投稿日 2017/4/14
形式: コミック Amazonで購入
漫画なのに音が聞こえてきそうです。
これからの展開がとても楽しみです。
お勧めの一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 自分もサックス吹きなので話の展開は理解できるが、ピアニストの展開は読んでいて非常に不快だった。(ネタばれしないように内容自粛)一流のライブハウスでドラムとデュオですか・・・凄いと言うか何と言うか「どれだけ実力あるんだ!この若手は!!」と思うこと多々です。今後に期待とピアニストの再登場を望みます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
賛否が分かれるのはしょうがない。
順調に成功を収めても尚、三人を魅力的にどう成長させていくのか?という難題を解決するのは流石に無理めだったかとい気持ちもなくはない。
とはいえ読書の反応を見ながら終わりを探るのではなく、作者(と作者から信頼されているパートナーの編集者)には予め決められているエンディングに向けてアドリブを挟みつつ丁寧に奏でているのであろうとは各巻末のエピソードから感じられる。

ジャズミュージシャンやブルースマンには身体のハンデを物ともせず凄い音楽を届けてくれる人は沢山いる。この作者達なら新しい感動や一転爽やかな驚きをきっと描ききってくれると信じている。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiro-ken47 投稿日 2017/3/12
形式: コミック
肯定否定あると思います。
私もショックの方が大きかったのは確か。

ただ、まだ完結していない物語。
最期には、読者、登場人物、皆が笑っている物語でありますように。願っています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
読んでてまさかこういう展開になるんじゃないかなーって思ってたら最後までその通りになってた。9巻までがかなり先を期待させる内容だっただけに残念。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
アマゾンで購入したので、まず帯の完結の文字でくらくらしながら読み始めました。

いや、本当に・・・巻の途中で「ふざけんなよ、サクシャ!」と『月光条例』のチルチルばりに怒りとそして、悲しみが襲ってきました。
物語は作者だけのものなのか?読者はおいてけぼりかよ!!と思いながら読み進めました。

9巻まで読んできた他の読者の方と同じく『JASS』がどうなるのか。
雪折のピアノが通用するのか。
人間的にも、成長している彼に、多くの読者が感情移入し彼らの演奏に期待して読んでいた
その気持ちを引き裂かれたようで愕然としました。

何度か読み返し、頭が冷え
では、どういう物語が読みたかったのか『JASS』で成功する所が見たかったのか、考えても考えても
『BLUE GIANT』という物語が『JASS』の物語になってしまって・・・

(そして、以前の巻末のインタビュー形式のマンガで玉田が『JASS』に居ないことは提示されています。)
(今の)大も雪折も、自分から、玉田を切ることはできない。
帯にも書かれていたように、奇跡のようなトリオが出来上がりつつあった。

ただ、『BLUE GIANT』という物語はやはり、宮本大の物語
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover