Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 108の割引 (17%)

(税込)
ポイント : 150pt (27%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[石塚真一]のBLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)
Kindle App Ad

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.3 75件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] BLUE GIANT(ビッグコミックス)の10の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 303

紙の本の長さ: 222ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。
雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。
「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」
努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。
無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 66168 KB
  • 紙の本の長さ: 224 ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/11/29)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GSMDY48
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 75件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
ふしぎな魅力を持った作品。絵は、緻密で丁寧で、かつ自然で、最初から画力があるのを
感じさせてくれる。この第1巻では、まだ真似とかいう意味ではなく、
大友克洋的な雰囲気を感じさせているが、第3巻あたりになると、絵も成長し、
この作品の絵でしかなくなるような到達度になる。

物語も、緊密で、どの巻も、弛緩や、がっかりするような展開がない。
連載の初めから、構成が考え抜かれていたようで、よどみなく主人公とその周辺の人間模様が描かれていく。
巻末に、後日談的に、主人公が成長した時点での関係者インタビューのようなミニ・コーナーがあって
それも、今後進んでいく物語が余韻のように響いていて、自分的にはおもしろい。

第6巻で、あまりに物語が素晴らしくなり、そのまま読み進むのが惜しくなった。
そこでまた第5巻に戻り、さらに第1巻から読み直しだした。

第1巻からの数巻は、主人公が自分が生まれ育った場所で、ジャズを追い求めていく揺籃期が描かれる。
ジャズがテーマなのに(ジャズをテーマにしたら)、どれほど小難しくも、複雑にもできるのに、
作者はそんなことをしない。この漫画の卓越した長所は、主人公がひたすらまっすぐで原点思考で、
野性的というか、
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nao 投稿日 2015/10/3
形式: コミック
私はずっと20年以上ロックギタリストとして北海道から上京し寝る間も惜しんでがんばってましたが挫折して今は地元で普通に働いて暮らしています。中学生の頃ボロボロのフォークギターでハードロックを練習してましたが、楽譜を買うお金も無くてカセットテープから流れる曲を耳だけを頼りに試行錯誤したのを思い出します。主人公、宮本 大の川原の特訓じゃないけど、耳でコピーする練習が自分の基礎を作りました。後になって音楽理論も必死に勉強して表現の幅も広がりましたが、理論が先に存在してて音楽的な音階が出来たのではなく楽譜は音を暗号にした物であって奏者の感情表現までは記すことができませんので音楽というものは始まりも終わりも奏者の情熱が最も重要なKEYになります。
この漫画の素晴らしいところがそういった音楽への揺るぎない情熱や努力を一番に置いてるところでしょう。ロック畑の私が言うのも変ですがJAZZほどスリリングな音楽は他になかなか無いと思います。そんな緊張感も見事に表現されていて読んでて体が震えました!
泣けます!こんな作品に出会えて良かった!
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 goro 投稿日 2016/11/27
形式: Kindle版
夢追うものの必須条件とでも言うのでしょうか。

どんなに疲れていようと、毎日練習する努力。
高校時代、同級生からは理解されなくても、たった1人でジャズを続ける強い意思。
失敗を恐れない勇気。
誰からも学ぼうとする奢らない人間性。

現実世界でもきっとこの主人公みたいな感じで頑張ってきて成功した人っているんだろうな。一回会ってみたい。

それに自分ももっとがんばろ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アメトーークで絶賛されていたので拝読。

10巻まで見た結論ありきのレビューでは★5が圧倒的多数だが、まっさらな状態で1巻だけ見た感想は、★3。
つまり、まだ特に何の感情も湧いてこない。

サックスに惚れ込み、何が正しいかも分からず、ひたすら演奏にのめり込む。
そして小さなチャンスをつかみ、
小さな挫折を経験する。

主人公がなぜこれほどまでにサックスに魅了されたのかはよく分からない。
しかし、好きとはそういうものかもしれない。
劇的な展開もなく、等身大の高校生が淡々と描かれている。

1巻だけでは高評価はできないが、
終わり方が、主人公の可能性を感じさせ、
2巻に手を伸ばしたくなる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画はもちろん漫画なので音がありません。
しかしblue giantでは音が出ないということを逆手にとって主人公、大の表情、観客の歓声、主人公とその仲間の努力によっておよそjazzと無縁な私でさえも無音の漫画に魅了され次々とページをめくっていつの間にか読み終えてしまう。
私はとりあえず10巻まで読みましたが自分の中で諦めていたものが呼び覚まされ限りなくピュアな気持ちで打ち込むことができます。
そのきっかけとなり得る漫画です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover