中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(6) (講談社コミックス) コミックス – 2011/1/17

5つ星のうち 2.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

『ファルコン』と呼ばれるスーパーハッカー・高木藤丸。中性子爆弾により首都崩壊を目論んだ凶悪テロ『ブラッディ・マンデイ』を藤丸が解決して2年。東京で新たなるテロが発生した! テロの成否の鍵を握るキーワード『第三の皇帝』を巡って、死闘が始まる!!

原子力発電所ジャックをギリギリで阻止した藤丸達だったが、テロリスト達の主力を逃してしまう。一方、テロリストのリーダーである火野はピーターパンに裏切られ死んでしまう。凶悪ハッカー・ピーターパンの狙いとは‥‥!?

著者について

恵 広史
出身:石川県、血液型:O型、デビュー:『創竜伝』(原作/田中芳樹)、受賞歴:新人漫画賞入選、コミックス:『創竜伝』全5巻。初めて買った漫画『封神演義』、初めて買ったCD:大黒摩季のCD、初めて見た映画:「ゴジラ」、尊敬する漫画家:鳥山明、好きな声優:浪川大輔、好きなスポーツ選手:武蔵。KC『BLOODY MONDAY』1~4巻(以下続刊)。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063844315
  • ISBN-13: 978-4063844313
  • 発売日: 2011/1/17
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
ドラマ化されたSeason1が、かなり面白かったので、このSeason2も楽しみにして読んできたけど、ここのところ、あまりスリリングな展開がない気がする。
特に今回は、前回の原子力発電所のハイジャックを阻止したこともあって小休止って感じ。

もともとは、テロリストたちと主人公であるハッカーのFalconとのハッキング対決を中心にしたところが面白くて読んでいた。窮地に追い込まれ主人公たちが、主人公のFalconのハッキング技術により、それを打ち破っていくというところが良かっただんだけど、最近はすっかり影を潜め、ハッキングシーンもお茶を濁したものになってきている気がする。

まぁ、毎回毎回、ハッキングで危機を切り抜けるっていうのも、ストーリーとしてリアリティがないのかもしれないけど、それがウリのコミックなので、ちょっと残念な気がする。

今回は、すっかり響にメロメロのFalcon。まぁ、こういう回もあっていいのかしら、あまり面白くはないけど...
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作品自体は非常に面白いと思います。が、最近は突っ込みどころが増えましたね。
前の巻になりますが、やはり金髪ロンゲと金髪刈り上げの2人組が
「外国技術者の方ですか?」とか言われて作業員のフリをして逃げ切れたのは絶対おかしい(笑)
この巻に至っては響とのイチャイチャ回でした。
執拗なイチャつきは悲劇の前振りの臭いもプンプンしますが…。
個人的には音弥くんをもっと活躍させてほしいですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いくらなんでもアメリカ合衆国を無能に描き過ぎでしょう。
アメリカ合衆国程情報戦を重視し、国家情報管理を徹底している国はないと言うのに。一見をすると、アメリカ合衆国は開けっ広に見えるが、隠さなくても一向に構わない情報をオープンにしているだけで、隠す情報は徹底的に隠し続ける基準を明確に持った国。だからこそ、アメリカ合衆国は常に世界最強国で有り続ける。
主人公の藤丸を活躍させるためとは言え、ここまでアメリカ合衆国を無能に描いてどうするのです?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ユキ 投稿日 2011/1/17
形式: コミック
この巻はアレです……藤丸と響がイチャイチャしてます
ずーっとイチャイチャしてます。

息抜き程度にヒロインとの絡みを入れるのはいいですが、これはやりすぎかと。

あと、バク〇ンみたいに度々作画を崩してるのが気になりました。

話の内容は置いといて個人的には若干イライラする巻です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告