中古品の出品:3¥ 1,100より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BLOOD+(9) [DVD]

5つ星のうち 3.4 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 1,100より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 喜多村英梨, 小西克幸, 吉野裕行, 矢島晶子, 大塚芳忠
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2006/08/23
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000GAL1YS
  • JAN: 4534530014597
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 58,092位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   異形の吸血生物・翼手と戦う少女の運命を描くハイパーアクションTVアニメのDVD第9弾。今回からは起承転結の転に当たる予測のつかない意外な展開がつるべ打ちとなる。第31話「壊れゆく盾」ではサンクフレシュに属するヴァンの陰謀をはじめ、緊迫感高まるシーンがマーク・マンシーナの曲とともに連なるが、一転して後半部では小夜たち家族の絆が温かく甦る。しかし、ディーヴァが“赤い盾”本部客船を襲撃する第32話「ボーイ・ミーツ・ガール」は…あまりのむごさに言葉も出ないままフランス篇THE ENDを迎える。ここまでを第1部とすれば、第33話「信じるチカラ」以降は第2部。その舞台はイギリスとなる。1年後、ロンドン郊外で翼手と戦い続けているカイとルイス。新キャラも多数登場。そして第34話「俺たちのいる世界」ハードに復活した小夜の勇姿。衣裳も、演じる喜多村英梨の声も大分クールに変わった。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

Production I.G制作、映画『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を元にしたアクションアニメ第9巻。久しぶりに訪れた穏やかな時間を満喫すべく、小夜はハジ・リク、そしてカイを誘いパリの街へ散歩に出かけるが…。第31話「壊れゆく盾」から第34話までを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 プニュ 投稿日 2006/10/11
Amazonで購入
BLOOD+は素晴らしい作品です。
この9巻は物語において最大の転機が訪れる重要な巻だと思います。
これに収録されてる32話以降の話は面白くないという方もいますが、32話以降がまさにBLOOD+の見所と言ってもおかしくはありません。
内容は人間ドラマ(特に恋愛面)の点において重視されてきて面白くないという意見もありますが、イギリス篇(33、34、35、36、37、38、39)は39話以外は戦闘描写が入っていましたし、アメリカ篇(40話から最終話まで)の前半はそれぞれ決戦に向けての気持ちの整理をつける点で恋愛などの描写が特に多く入ったのだと思います。
それに物語を描いていくなかでキャラの成長を描くことは必ず必要だと思うので、イギリス篇以降は描いたのだと思います。
なぜ最初に描かなかったのかという人もいると思いますが、最初では描きづらかったのだと思います。
それに人間ドラマが色濃く描かれた点は、個人的にはそれはそれで面白かったです。
特にBLOOD+は戦争や家族、人と人の絆を描いてもいるので人間ドラマの描写を描く必要があると思います。
戦争についてこの巻に収録されてる32話では『戦争では幼い子供から犠牲になる』という点も描いているし、BLOOD+のストーリー的にもキャラクターの成長のバネにもなります。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
素晴らしいですね。私は1話から欠かさず見てますが何といってもこの作品の魅力はアニメと言うよりもシリアスな一級品人間ドラマを観ているような感覚になる事です。他のアニメとまったく異なる空気感・色づかい。この作品にギャグは必要ありません。もの凄く大人なアニメ作品でシリアスな海外ドラマなどが好きな方などは最高にハマるのではないでしょうか??
土6アニメながら血の表現などやや深夜アニメよりと見られる方もいると思いますがこの作品のテーマは“愛”家族愛であったり異性愛であったり血を越えた愛など様々な愛の形があります。それを描く上で血は必要不可欠であり、あえてそれらを描いてる所にスタッフの方々の覚悟を感じます。早い話が“小夜”と言う一人の姫を何人もの男性が取り合う作品です(笑)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
面白いですけど・・・個人的には全50話完より100話完で見たいアニメですね(笑)まずこの巻に限らず全編通して展開が早いです。それだけにTVで毎回見れてない人は、たまに見ると『ここ何処?、貴方はだあれ?何でこうなってんの?』状態になった人いると思います。あと設定が濃いだけにちょっと物足りない感じがします=ゲーム、コミック等で話繋いでいますし(笑)おそらくこの巻の空白の1年間も文庫本とかで、やるんじゃないでか?。それとテーマである『戦争』ですが、こちらも展開が早いだけに読み取るのに時間が、かかる人がいると思います。あと小夜を取巻く人達にも人生観があり物語を引立てているのですが、もう少し掘下げた部分が見たいです。ちょっと愚痴っぽくなりましたが、それだけハマれるって事で(笑)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
ここまで観てきての素直な感想は小夜もディーヴァも人間の愚かな業による犠牲者だと言う事でした。その二人の悲劇が元で惨劇の連鎖が止まらない。翼手を弄んだ人間から全てが始まった感じですね。このアニメ観てると姉妹の悲しい運命に無念を感じてしまい、人間が嫌いになりました(もちろん素晴らしい人間もいるんですけどね)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。えっくす☆きゅーとえっくすきゅーと

関連商品を探す