この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BLOOD+(7) 完全生産限定版 [DVD]

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 冬アニメ予約開始
2017年冬から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 喜多村英梨, 小西克幸, 吉野裕行, 矢島晶子, 大塚芳忠
  • 形式: Color, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2006/06/28
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FBFS0G
  • JAN: 4534530014047
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 62,552位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

物語は新たな展開へ-。
小夜、衝撃の事実発覚!
ついに眠りから覚めた"ディーヴァ"と対峙!!
DVDシリーズ第7巻!!

【収録内容】
第23話~第26話収録

●特典DVD「BLOOD+ The Feelings 2」(これまでの総集編+キャストインタビュー)
●メタリックジャケット仕様
封入特典
●ジャケットイラストステッカー封入
●ビジュアルブックレット(寺田克也・箸井地図描き下ろしイラスト掲載)
映像特典
●キャストインタビュー

《監督》 藤咲淳一
《原作》 Production I.G、Aniplex
《音楽》 Mark Mancina
《企画協力》 押井守
《アニメーション制作》 Production I.G
《声の出演》 喜多村英梨、小西克幸、吉野裕行、矢島晶子 ほか

Amazonレビュー

   異形の吸血生物・翼手と戦う少女の運命を描くハイパーアクションTVアニメのDVD第7弾。今回は描写ではなく設定そのものがショッキングな見せ場が連続する。第23話「ふたりのシュヴァリエ」動物園で再会したソロモンから、仲間になるよう誘われる小夜。そしてついに彼女の妹ディーヴァが姿を現す。背筋も凍る光景とともに…。第24話「軽やかなる歌声」幼女のように残酷なディーヴァと対峙し、ついに自分の目的を思い出した小夜。しかしその代償はあまりにも大きすぎた。第25話「赤い盾」では翼手殲滅を目的とする“赤い盾”設立のあらましが語られ、デヴィッドの心情も露になる。重苦しい時間が流れる小休止の回。そして小夜には新たな刀が与えられる。第26話「サヤに従うもの」よりオープニングとエンディングの歌が再び変更となり、フランス篇継続のまま第3シーズンへ突入。マルセイユの港に停泊中の“赤い盾”本部客船にシフが襲いかかっていく。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この巻の見所といえば、OPとEDが変わる事もそうですが、やはり小夜VSディーヴァとハジVSソロモンでしょう。目にも止まらぬ重力無視のシュヴァリエ同士の対決と、ジョエルの誕生日に起きた事の発端を背負った宿命の対決等、一瞬たりとも目が離せない話がギッシリと詰め込まれています。26話という事で、一段落着くのかと思いきや、戦いはより激しさを増します。目で追うのが困難な「シフ」との攻防等、緊迫した空気は果てしなく続き、観ている人を、BLOOD+の世界にグイグイと引き込んでくれます。最後にディーヴァについて触れておきますと、ディーヴァの私的印象を一言で現すなら、半端無く華奢で半端なく怪力の吸血姫です。シナリオ構成や作画の良さ。そういったところから、満を持して星5つです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2006/7/8
この巻でついにディーヴァが本格的に登場します。
小夜と深い因縁で繋がっている対の存在ディーヴァ。
無邪気な中にある底知れぬ狂気と残酷さ、可憐さと妖艶さ、異なる要素を持つディーヴァの存在感はもう凄いですよ(笑)
彼女の登場によって物語は大きく動き始めますが、この巻はまだその始まりに過ぎません。
リクに訪れる大きな転機、小夜と彼女を巡る人達思い、どの話も見逃せないです。
ハジVSソロモンや小夜を引き入れようとするなど、ソロモンの行動にも注目です!
キャストインタビューはアンシェル役:中田譲治さんとソロモン役:辻谷耕史さん。
この二人のインタビューは、現時点迄でのキャストインタビューの中で一番聞きごたえのある内容だと思いました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 3104 VINE メンバー 投稿日 2006/5/23
Amazonで購入
25,26話は,BLOOD+の中でもっとも衝撃を受けるエピソード
の1つと言っていいだろう。軽いショックを覚えた。

サヤに従う者は,サヤの幸せを願っているが,サヤは従う者に
対して負い目を感じている。

両者の感情の行き違い,ズレが少し悲しく思えた。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
結局ディーヴァが愛していたのはただ一人小夜ではないでしょうか?命懸けで小夜のそばに居たかったんでしょう。リクが彼女にシュヴァリエにされた理由はずっと小夜のそばに居られる唯一無二の存在であると見抜いたから。カイは時として小夜と反目しあうからそばにいられない、だから選ばれなかった。この巻は11〜13巻見た後で見るといいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す