この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BLOOD+(5) [DVD]

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 5,965より 中古品の出品:2¥ 717より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 喜多村英梨, 小西克幸, 吉野裕行, 矢島晶子, 大塚芳忠
  • 形式: Color, Mono
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2006/04/26
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EHT9Z6
  • JAN: 4534530013354
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 53,998位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

いよいよ動き出すシュヴァリエたち。
舞台は再び沖縄、そしてロシアへ・・・。待望の第5巻!

【収録内容】
第15話~第18話収録

映像特典
●キャストインタビュー

《監督》 藤咲淳一
《原作》 Production I.G、Aniplex
《音楽》 Mark Mancina
《企画協力》 押井守
《アニメーション制作》 Production I.G
《声の出演》 喜多村英梨、小西克幸、吉野裕行、矢島晶子 ほか

Amazonレビュー

   異形の吸血生物・翼手と戦う少女の運命を描くハイパーアクションTVアニメのDVD第5弾。第15話「おいかけたいの!」は、ヴェトナムから帰国した新聞記者・岡村と、カイを想う少女・真央。やがて事態を複雑にさせる二人のキャラの出会いと旅立ちを描く。第16話「シベリアン・エクスプレス」からはロシア篇がスタート。小夜たちはウラジオストックからシベリア鉄道に乗り込むが、そこに翼手の襲撃が…。第17話「約束おぼえてる?」では、かつてロシアに赴いていた小夜とハジを描く回想のドラマ。ハジのファンは必見の回でもある。第18話「エカテリンブルグの月」は、ヴェトナム戦争時代にD67の開発に携わった後ロシアへ亡命したテッド博士の行方を追うデヴィッドと、いつも子ども扱いされて苛立つカイとの確執が中心となる。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
17話の「約束覚えてる?」が入ります。
私はこの話が凄く好きです。
小夜とハジの関係というより、二人の絆のようなものが見られて良かったです。

翼手(シュバリエ)との戦いで言えば、やっぱり16話ですね。
あの連携はおぉー!としか言えませんでした。
ここのシーンは何度見ても飽きないと思います。
格好良いシーンもあれば笑いを誘うシーンもありました。
なんかもう、例の彼が面白いです。
ということで、星5つ。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
某サイトで偶然ハジを観てあまりの美しさにDVDを購入したので「シベリアンエクスプレス」の戦闘シーンと「約束おぼえてる?」でなかなかみられないハジの笑顔が良いです。約束覚えてる?はBLOOD+Aを読んでから観るとまた味わい深いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 3104 VINE メンバー 投稿日 2006/5/12
この巻には、「約束覚えてる?」が入ります。この話は、ぜひ見て貰いたい。

サヤとハジの昔の関係(ロシア時代)がうかがえます。
お互いがお互いを大事にしているのが分かります。

この巻の見所は、やはり、DIVAのシュヴァリエを殺した後の2人の会話。
「約束」を口にしながら、眠りへと落ちてゆく小夜。
それを、少し哀しげな表情で見守りながら、小夜への思い、誓いをささやくハジ。

 「約束」がいったい何なのかは明らかにされていないが、2人の様子から、
決して楽観的なモノではないだろう。むしろ、逆の…。
 そんな、きっと「哀しい約束」のために戦い続ける2人が切ない。

 DIVAを倒したら、その約束は否応がなしに果たされる。
「ロシア編」で、小夜が眠りについて、ほっとしたのはDIVAサイドじゃない。
きっと、1番安心したのは、彼女をこよなく愛するハジだと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
説明通りの商品でしたし、商品には特には問題はありませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す