BLEACH がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,600
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

BLEACH CD, Import

5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,600 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、信頼のBANBANが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • BLEACH
  • +
  • Nevermind (Remastered)
  • +
  • Mtv Unplugged In New Y
総額: ¥4,275
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/8/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: SUBPO
  • ASIN: B0000035E7
  • JAN: 0098787003420
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 11,109位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
2
30
2:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
3
30
2:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
4
30
2:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
5
30
3:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
6
30
4:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
7
30
2:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
8
30
4:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
9
30
3:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
10
30
3:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
11
30
5:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
12
30
3:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
13
30
1:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 

商品の説明

商品の説明

NIRVANA Bleach (2009 US 13-track CD the groups debut album originally released in 1989 remastered from the original master tapes including Blew About A Girl and Love Buzz within a gatefold card picture sleeve which remains in the open hype stickered shrink SP034)

Amazonレビュー

   インディーズ盤としてリリースされた当初、本作はアメリカ北西部のグランジロックに典型的な、荒々しく怒りに満ち、ときには美しくも愚かしくもあるサウンドに近いものと思われていた。確かにボーカルのカート・コバーンは「Mr. Moustache」やショッキング・ブルーのカヴァー曲「Love Buzz」といったナンバーを力まかせに大音量でかき鳴らしていた。このシアトル出身の欲求不満を抱えたバンドの奏でる大音量を耳にすれば、1989年リリースの本作の鋭敏な肌ざわりが見逃されてしまうのも無理からぬことだ。
   今振り返ってみれば、「Negative Creep」と「About a Girl」がそのギターのつま弾く音と轟音(ごうおん)とで傑出しているのは明らかで、そうした要素が『Nevermind』をヒットチャートのトップに押し上げたと言える。けれども、本作でドラムを叩いているのはデイブ・グロールではない。前任のチャド・チャニング(またはメルヴィンズのデイル・クローバー)は有能ではあったが、やはりグロールとは違っていた。また、プロデューサーのジャック・エンディノはわずか600ドルで制作された本作に最高の音をもたらしている。(Rob O'Connor, Amazon.com)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
・・・というのは雑誌『CROSS BEAT』の評ですが、うまい!と思った。
アルバム名は、たまたま見かけたエイズ予防キャンペーンのポスターより命名(注射針を清潔にブリーチせよ、といった意味らしい)。

カートは、「一本調子」「そして、俺は叫びっぱなし」などと不満をいっていたらしいけれど、ファンからすると最高のアルバムの1つ。何より、まだまだ未来ばかりが開けている若者特有の、イチビリ全開の弾けっぷりが良い。犯罪、不満、反抗といった、暗いテーマの曲ばかりだが、その激情が突き抜けていて、清々しい。ってか、可愛らしい(と感じるのは、私がおばちゃんだから、か・・・)

アルバムのプロデューサー、ジャック・エンディーノも、カートの声と曲を絶賛していた。「ギターに沿ってるだけじゃないメロディ、別の次元を行くメロディ」「リフそのものは平凡だっったり、単なる70年代ロックだったりするのに、あのヴォーカルが乗っかるとまるっきり違ったものになる」

なによりも、まさにカートが「叫びっぱなし」であることが最大の魅力ではなかろうか? 一度聞くと心に刻まれる強烈なシャウト。この頃の歌詞には、まったくもって意味はないらしいが、あの声で叫ばれると、どんな言葉でも胸に刻まれてしまうだろう。
特に「School」の叫びは痛々しく、かっこい
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
商品自体はとても良かったのですが、自分のミスで日本版じゃなかった←痛恨のミス!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
デイブ加入以前のこのドラムに、カートが不満を持っていたのがよく分かる。
そのせいで、カートのテンションだけ上滑りしているというか、まだ不完全燃焼な印象が否めない。
しかし、そのフラストレーションそのものが、暴発寸前の荒削りさとして、これも表現に昇華してるのがさすがという感じ。
不完全燃焼なのに、それでも必死で爆発している姿が何ともパンク的。

そもそも、グランジってそんなに怒りに満ちた音楽じゃない。
メルヴィンズとマッドハニーを聴けば明らかだけど、むしろ「売れなくても好きな事だけやる」というお気楽さが根底にある。

その点、ニルヴァーナは初めから異色。
この人だけは最初からガチだった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1stでむき出しのNIRVANAです。

Nevermindより荒々しくカッコイイ!!3倍は聴いています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomo7jb 投稿日 2012/12/20
形式: CD
1989年リリース。伝説的インディー・レーベル=Sub Popから発売した記念すべきデビュー作にして、のちにアンプラグドで演奏されたカートのメロディ・センスに脱帽させられる【3】やバンドのハードコアな面が剥き出しとなる【7】をはじめ、70年代パンクの衝動をLed Zeppelin並みの強度で打ち鳴らしたその衝撃的な音とジョン・レノンの様に聴く者の魂に直接叫ぶようなカート・コバーンの歌声で、来るべき新時代の幕開けを予告した歴史的な一作。1980年代末期に米国シアトルで勃興したグランジ・ロックは、その名の通りロックンロールが本来持っていたグランジ(汚れ)を取り戻して時代を再び大きくうねらせたわけですが、そのムーブメントの中心にいたのが世界中の誰よりも純粋無垢な精神の持ち主であり続けたカートだったということは何とも皮肉。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cobain_breath 投稿日 2004/9/27
形式: CD
僕は"NEVERMIND"を聞いてからこのアルバムを購入したので、正直はじめは馴染めませんでした。だけどビデオで"SCHOOL"のライブを見てからそれ以降このアルバムが好きになりました。結局NIRVANAというバンドが一番乗っている時期に作られたアルバムらしい疾走感と重いサウンド、そして一番驚いたのは、DAVE GROHL(現FOO FIGHTERSのVo.)の前のドラマーのCHAD CHANNINGのドラミングです!!DAVEとはまた違ってかなりかっこいいです。(カートは嫌ってたみたいですけど....) ベースのイントロが印象的な"LOVE BUZZ",ライブアルバムでも疾走感あふれていて、最近はVELVET REVOLVERがカバーして話題になった"NEGATIVE CREEP"、そして"SCHOOL"...好き嫌いの個人差が出そうなアルバムですが、今となっては個人的には最高のアルバムだと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー