通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
BLEACH 25 (ジャンプ・コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

BLEACH 25 (ジャンプ・コミックス) ペーパーバック – 2006/12/4

5つ星のうち 2.6 48件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • BLEACH 25 (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • BLEACH 24 (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • BLEACH 26 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

A blend of Six Sense and Buffy the Vampire Slayer. A normal 15-year-old who could see ghosts met the "Goddess of Death" together they went on an adventure to rid of demons and evil spirits of the afterlife. Also an anime. In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.


登録情報

  • ペーパーバック: 187ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088742893
  • ISBN-13: 978-4088742892
  • 発売日: 2006/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 72,784位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
13人の隊長の一人でしかなかった藍染の手下であるアランカルに手も足も出ない他の死神たち。

強さの設定が崩壊している。

また修行の描き方が当初尸魂界へ行ったときよりも乱雑。

何をしてどうして強くなったのか、また仮面の軍勢のキャラたちをほとんど描くこと無いままアランカルとの戦いに挑むようになるなど、薄っぺらさを感じる。

設定や専門単語の多さも「カッコよさ」を演出しているためだけに見え、薄っぺらさに拍車をかけている。

ルキアを救った時点で話を終わらせるか、ショートストーリーを混ぜしばらくアランカル編は熟考期間を置いてから執筆した方が良かったと思う。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 四面楚歌 VINE メンバー 投稿日 2007/1/21
形式: ペーパーバック Amazonで購入
BLEACHにかぎらず前作ゾンビパウダーの頃からこの作者はキャラのデザインやジャケのセンス、どれをとってもジャンプの中では秀逸な存在でした。実際、ソウルソサエティ偏までは各々のキャラの心や姿勢が鮮明に感じ取ることが出来ていたのですが、一度に大量に新キャラを登場させてからは「何がBLEACHを通して伝えたいのか」全く分からなくなりました。唯一救いなのがアニメのOPやEDがそういう良さを映像として演出していることくらいか?
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
戦闘展開がこの頃ワンパターン。

虚化の強さがイマイチ伝わらない。

それぞれが持ってる武器の形状は異なっているが、あまりそれが生かされてなく、「なんかおかしな武器から凄い物が出てるなぁ」くらいの感想しか抱かない

母の敵だった虚も親父が倒しちゃうし…親父死神だし…。もうなんでもあり。

最近は全く面白くない。卍解出現の辺りまでは楽しかったのに('Д`)
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
伝えることを止めた漫画はただの紙です。伝えるものはそれぞれだと思います。

感動、ドキドキ、驚き、etc。何でもいいんです、伝えられれば。

この漫画はそれが出来ていない。

初期の頃はちゃんとした信念みたいなものを感じたのに現世に帰ってきてからそれが全く感じられない。

少年誌にそんなに多くのメッセージは求めません。

ただ物語を進行させるための理由はちゃんと固めてもらいたいです。

それなのにこの巻で『本能』という出てはいけない言葉が出ました。

この言葉はホントに都合がいいです。何も説明しなくてもいいんだから。

「主人公の戦う理由は夢でもなく仲間の為でもなくただ戦いたいから・・・」

今までの24巻分パーですよ。

主人公の動機すら伝えることを止めたこの漫画に未来はありません
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
この25巻の展開には何とも言えない不快感というか、正直がっかりしました。

今までのブリーチ精神論からどんどんかけ離れていってしまったような気がしたからです。

本能で戦いを求める一護なんて、はっきりいって見たくありませんでした。

ただ一つのものを護るために戦う一護であり続けて欲しかったです。

話の内容云々以前の問題です。

とにかくこの巻の一護は嫌いです。

バトルは少年漫画なんだから不可欠だけど、ブリーチにはそれだけじゃない精神論がそこにはあったはず。

本能で戦いを求める、という描き方をするのは男性特有かもしれません。

女の私には理解できません。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
テニスの王子様もそうだったのですが、どうしてこうも話が続くと面白くなくなるのでしょう。

どんどん敵も強くなってきて、自分も強くならなければ・・・。という、展開はジャンプに限らず少年向けの漫画ではよくあるパターンであって、作者の方々かそれをいかに書くかが最大の問題になってくると思います。ましてや人気作品となれば、なおのことでしょう。

ところが、最近のブリーチは主人公の一護が一人で別の方向へがんばっていて、ほかの今まで一緒に戦ってきた仲間たちがバラバラになってしまっているように思います。まるで一護が一人で戦っているような・・・。読んでいて、どうしちゃったのよ??と思わず問いかけたくなるような展開で、読むことに疲れてしまいました。

正直、ソウルソサエティ編だけで十分、ブリーチという漫画を堪能した気分になりました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック