通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
BLEACH 16 (ジャンプ・コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

BLEACH 16 (ジャンプ・コミックス) ペーパーバック – 2005/3/4

5つ星のうち 4.2 25件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • BLEACH 16 (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • BLEACH 17 (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • BLEACH 18 (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

A blend of Six Sense and Buffy the Vampire Slayer. A normal 15-year-old who could see ghosts met the "Goddess of Death" together they went on an adventure to rid of demons and evil spirits of the afterlife. Also an anime. In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.


登録情報

  • ペーパーバック: 188ページ
  • 出版社: 集英社 (2005/3/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088737776
  • ISBN-13: 978-4088737775
  • 発売日: 2005/3/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 292,119位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
前から色々と裏があると思っていた市丸。登場からして何かあるな、と思ってましたが、此処でもまだ謎。
一番痛々しく見えたのが雛森でした。BLEACHは主人公の一護視点だけでなく、他のキャラの視点からも見れるので楽しめます。
一護の所では起きてない、言ってしまえば舞台裏とでも言うのでしょうか。色々とあり、飽きずに楽しめます。
そして一番涙したのは海燕の回想シーン。
此処も以前から出てましたが、やっと海燕と云う人物がどういう者かが解りました。
とても切なかったです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
とにかく、ルキアの回想がとても印象的でした。
最初は明るいキャラだったルキアが、処刑によってどんどん元気が無くなって行く様子は最初から読めばわかると思いますが、
あまりにも1巻とは性格が変わり過ぎて、今は不幸キャラになってるな、と思っていました。でも、この巻を読んだら納得できます。
名前だけでてきた「海燕」の伏線が一気に繋がった回想でした。
それと、タイトルのつけ方も良いなあと思います。英語は得意では無いので、あまりタイトルを気にしていませんでしたが、
この巻のタイトルのWIJNRUITは、花言葉に後悔、という意味があるそうです。
新たな伏線も増えたし、処刑に向けて尸魂界が動き出している様子がわかるので、是非読んでみてください。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
週間少年ジャンプ連載の人気漫画「BLEAH」16巻。
前巻が非常に気になる終わり方をしたので続きは正に必読。
予想だにしない展開が待ち受けまる。
また謎に包まれていた海燕とルキアとの過去が明らかに。
「誇りはどうなる?」の台詞の主が分かる。
総合的に見てもこの巻はただストーリーが進行するだけの中身ではないので
このシリーズを続けて買っている人には読む価値が大いにある
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
雛森の衝撃発言で終わってしまった前の巻に引き続き、ついに亡き藍染の手紙の内容が明らかに...。その内容を聞かされても物怖じしない市丸。その顔に浮かべられた笑みは何を意味するのか。日番谷は激しく傷つき混乱する雛森に戸惑いつつ、卍解し市丸に対峙する。
 一方一護はルキア救出のため卍解の修行に励むが、思うように進まない。そのことが夜一の頭を悩ましていた。              ルキアの処刑の日時はさらに早まっていた。しかしルキアは哀しい過去に囚われ、自分に生きる価値を見出せず死を迎えようとしていた。 この巻では、藍染の手紙での告白(ルキアの処刑の真相も含む)と何故ルキアが海燕を殺した死神なのかという伏線が解決しました。それから作者は決してラジコンを忘れてません。今回も無理だったけど。トホホ...。             
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
雛森を守るために市丸に挑む日番谷。
藍染隊長が残した手紙は誰かが改竄したものなのか。
まだ謎が残る中、
中盤ではルキアと海燕の過去の話になり、小休止。
一護はばん解に励んでいる時、恋次が現れて・・・
終盤には周りの人間が段々と動き始めます。
話的には少し物足りないような気もしましたが、今後に十分期待できるまとまり方だったので★5つです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 パンタロン VINE メンバー 投稿日 2005/3/7
形式: ペーパーバック
 アニメもスタートしてなかなか調子の良い今日この頃な「ブリーチ」
 この漫画の魅力はやはり台詞回しでしょうね。同じ作者の「ゾンビパウダー」のときには見られなかったような詩のようなセリフが良い雰囲気をかもし出しています。
 死神というテーマも面白い。同じ週刊少年ジャンプ連載中の「デスノート」の死神と対照して考えてみても面白いです。命をもぎ取るようなイメージの死神を新たな視線から捕らえたこの漫画は回を重ねるごとに段々と深みを増すようでこれからが楽しみな漫画です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
なんか切ない巻です。

まず桃ちゃんが藍染の好きだったって言うのがよくわかります。

なんか痛々しいです。

それに海燕って言う人の事もよくわかります。

なんか全体的に切ないです・・・・。

悲しいって言うか・・・。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
日番谷隊長が桃ちゃんのために大活躍です。
桃ちゃんが痛々しいです。かわいそう・・・。
キャラが多いのでストーリー展開遅めですが、やっと
ほかの隊長さん達の動きが出てきそうな感じですね。
市丸隊長はなぞの人物ですね。
藍染隊長の手紙は市丸のことなのでしょうか・・・?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック