通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
BLEACH 15 (ジャンプ・コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

BLEACH 15 (ジャンプ・コミックス) コミックス – 2004/12/3

5つ星のうち 4.1 29件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『BLEACH-ブリーチ- 全74巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • BLEACH 15 (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • BLEACH 14 (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • BLEACH 13 (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

A blend of Six Sense and Buffy the Vampire Slayer. A normal 15-year-old who could see ghosts met the "Goddess of Death" together they went on an adventure to rid of demons and evil spirits of the afterlife. Also an anime. In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.


登録情報

  • コミック: 178ページ
  • 出版社: 集英社 (2004/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088736826
  • ISBN-13: 978-4088736822
  • 発売日: 2004/12/3
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
どんなキャラでも愛しく思えるのがBLEACHです。今回はイヅルが表紙なので?と思いましたが、15巻見てこいつが表紙でぴったりじゃん!!と思えました。雛森ちゃんに対する想いというか、かなり痛いなぁ・・・と感じたり。個人的に日番谷君が多めに出ていた&幼き頃の姿に惚れまくりでした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回は雛森・吉良・阿散井の番外編が入っています。
死神学校に入ったばかりの今よりもっと若い3人が見られます。
到底自分たちでは敵わない敵が現れた時、助けてくれた藍染隊長の
強さに憧れ、3人は夕闇の中を歩きながら「いつかはあんな風に
なりたい」という想いを強く抱きます。
最後のページに3人の「影」が重なるように描いてあって何だか
とても切ない印象を抱きました。本編で雛森が市丸と戦おうとしてる
所で終わっているので尚更せつなさを増して見えます。
「その道がいずれ別たれるとしても」この文がこれからの展開を
とても不安にさせますね。
あの頃3人が胸に抱いた「つよくなりたい」という想いは
やがて育ち・経験を積み…日々実績を上げていましたが突然の
藍染隊長の死によって崩れていくようで・・・これからの展開に
不安と期待を覚えます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙は吉良イヅル。今までと比べて雰囲気の違う絵ですが、本編における彼の心情をとても上手く表現していると思います。
マユリVS雨竜はとりあえず決着。
そして牢に投獄されていた恋次・雛森・吉良は様々な形で脱獄、おのおのの道で歩みだします。
物語りも盛り上がってきていますが、最後に藍染殺しの犯人について新たな事実が…!誰もが驚く新事実に、ビックリする事間違いなしです。
アニメもジャンプも絶好調な今、是非コミックスで復習しておくのをお勧めします!
15巻にはフルカラーポスターもついてとってもお得v(笑)
柄は一護とルキアです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 takahiro69hyde 投稿日 2005/2/22
形式: コミック
BLEACHは最初はけっこうすきだったんですが最近は微妙です といってもまぁ読んでて楽しめるといえば楽しめるのですがどうも都合がよすぎる気がするんですよね 話的に 大体一護が強すぎです なんですかあの成長ぶりは・・・死神ルキアから力をもらった人間なんだからなんとか死神って感じが妥当かと思うのですがそんなことはない むしろ隊長級というかそれすらも超えてます・・・隊長達の威厳0です 設定にしても卍解が始解の5~10倍の戦闘力ってハチャメチャすぎです しかもここでも主人公の強さが非常によくでていて普通よほどの才能があるものでも10年ほどかかるところをなんと3日くらいで習得してしまいました 漫画上では確か卍解を習得することははソウルソサエティの歴史に名が刻まれるくらいスゴイことのようですがこんな簡単ではすごさが伝わりません まぁ少年漫画ですからやはり主人公はヒーローでないとダメなのかな? 
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
雨竜はとうとう本気になったマユリと戦います。
 白哉戦に向けて一護は鍛えます。ここら辺は前巻の続きっすね。
牢に入れられた副隊長トリオも動き出します。
 私はあんまり前の巻が良くって期待してなかったけど、この巻の最後の展開にうならされました。それと店長と夜一さんの過去。後番外編で日番谷隊長の小さい時も見れてオトクですよ!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本編よりも、書き下ろしの
その頃の現世(略して『その現』)シリーズが面白いです。
今回は第三弾で、ずっと何してるのか気になっていたコンが
日記を書いてます。
皆が忘れかけてたコンの設定が思い出せます。
本編がシリアス展開なので、こういうギャグが入ると和めます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
Jコミックスも最近では興味を惹く漫画が少なくなった中、この『ブリーチ』はなかなか骨のある作品であると思う。もちろん、少年漫画の王道を突き進む戦闘主体のビルドゥングスロマンだけあって、主人公の成長過程や能力の設定等にかなりの矛盾点が看取せられるのは否めない事実であるが、動きの激しいストーリー展開や斬新な視点から構築された世界観は相応の読み応えを感じさせる。かてて加えて、主人公以外の脇役の個性が非常に印象的である。特にソウル・ソサエティに物語が進行してからの隊長格キャラクターのインパクトは強烈で、エキサイティングな物語の展開に必ずしも主人公が直接絡むことを条件としない程である。また、常識破りの物語設定の中にありながら、スタイリッシュな雰囲気を必ず醸しだしている作者の絵も人気の秘訣だろう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー