この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

みるくぱい「女神陵辱~パイズリ姫ベルダンディー~」DVDPG Edition DVDPG  [アダルト]

プラットフォーム : Windows

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • DVD PlayersGame
  • 巨乳ファンタジー凌辱ADV
新品の出品:1¥ 1,550より 中古品の出品:7¥ 798より

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

登録情報

  • ASIN: B004XKRTVG
  • 発売日: 2011/7/29
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

天界の城ヴァルハラにて、蝶よ花よと育てられた神族の女神姫・ベルダンディー。 その穏やかで輝かしい生活も、突然の魔族の襲撃とヴァルハラ城陥落により一変する。 臣下の者たちは次々と倒され捕まり、ベルダンディー自身も力及ばず捕らえられてしまう。 それは、単純に戦闘力の問題ではなく、侍従や臣民たちを人質に取られての投降。 結果的に皆が助からない選択肢だったとしても、ベルダンディーには彼らを見捨てることが出来なかったのだ。 敵将・ロキが突きつけた条件は、「その身を我々に委ねるならば、臣民の命だけは救ってやる」というもの。 温室育ちで世間知らず、性的知識が皆無のベルダンディーには、その身を委ねるという言葉の意味が理解できていなかった。 そんな彼女に、今やヴァルハラの主として玉座に座るロキの言葉が発せられる。 「このボクに、奉仕しろ」と。 その意味が分からないベルダンディー。予想通りの反応に愉快になるロキ。 ロキは、ベルダンディーに口唇奉仕するよう重ねて命じる。羞恥と嫌悪から躊躇するベルダンディー。 その時……。ひとりの侍従の首が、鮮血を引いて宙を舞う。 驚き怒るベルダンディーに、従わないお前が悪いと諭すロキ。 「もっと生贄は必要か?」 ロキの言葉に、致し方なく臣民が見守る中、奉仕を始めるベルダンディー。 こうして、ベルダンディーの凌辱調教の日々が始まる。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。浄土宗 数珠