OVA BLACK LAGOON Roberta’... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,280
13pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: (株)Trust & co. 本店 【ここをクリック☆在庫一覧をご覧いただけます】 【基本配送無料】
カートに入れる
¥ 1,280
13pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Bomber's Shop
カートに入れる
¥ 3,456
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

OVA BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail Blu-ray001〈初回限定版〉[Blu-ray]

5つ星のうち 3.4 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,400
価格: ¥ 1,280 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 7,120 (85%)
ポイント: 13pt  (1%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、即日発送 【ハッピーSHOP】 24時間対応中が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • OVA BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail Blu-ray001〈初回限定版〉[Blu-ray]
  • +
  • OVA BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail Blu-ray002 [Blu-ray]
  • +
  • OVA BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail Blu-ray 003 [Blu-ray]
総額: ¥4,360
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 豊口めぐみ, 浪川大輔, 磯部勉, 平田広明
  • 監督: 片渕須直
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2010/07/17
  • 時間: 35 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003M3NH1G
  • JAN: 4988102628321
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 73,419位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

大人気ハードボイルド・アクションアニメ、復活!待望の第3期がOVAとなってリリース開始!

2006年のオンエア時より絶大な人気を誇っているアニメ『BLACK LAGOON』、待望の第3期OVA、いよいよ発売開始!(シリーズ全5巻)
原作コミックで話題となった、ロベルタの復讐劇「El Baile de la muerte」編を完全アニメ化した新シリーズは、新規キャストも迎え、ますますの盛り上がりを見せる!
ブルーレイ初回版特典には、原作・広江礼威氏描き下ろし特製スリーブに加え、ここだけでしか手に入らないスペシャル・サントラCDがついてくる!

〈作品内容〉
日本の商社マン岡島緑郎は、東南アジアへ出張中に誘拐されたことをきっかけに、名も立場も捨てて“ロック”として、海賊まがいの運び屋「ブラック・ラグーン」の一員となる。 ボスで元軍人のダッチ、メカニックのベニー、“2挺拳銃(トゥーハンド)”の異名をもつガンマン・レヴィ、そしてロックと共に、改造魚雷艇「ブラック・ラグーン号」は南海の海(lagoon)を駆ける―!

【BD初回版特典】
●広江礼威氏描き下ろし特製スリーブ仕様
●新OPテーマ・シークレット曲・新規劇伴を収録したオリジナルサウンドトラックCD付

〈スタッフ〉
原作:広江礼威(「月刊サンデーGX」連載中)、監督・シリーズ構成・脚本:片渕須直、キャラクターデザイン・総作画監督:筱雅律、音楽:EDISON、音響監督:本田保則、アニメーション制作:マッドハウス、OPテーマ:MELL / Red fraction IO drive mix

〈声の出演〉
レヴィ:豊口めぐみ、ロック:浪川大輔、ダッチ:磯部 勉、ベニー:平田広明、バラライカ:小山茉美、ロベルタ:富沢美智恵、ファビオラ:雪野五月、キャクストン:小川真司

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「サンデーGX」に連載中の同名コミックをアニメ化したアクションシリーズの第3シリーズ第1巻。かつてロアナプラを震撼させたメイド・ロベルタが再び現れ壮絶な復讐劇の幕が上がる。第1話を収録。サントラCDを封入した2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
原作や、アニメ1〜2期をみてる私にとっては
まぁまぁ楽しめる内容でした。
ただ、収録時間がみじかいのとBDの価格が非常に高い
のが星を落としてるおもな要因です。
映像面に関してはときどき ん? と思うところもありましたが
全体的に可もなく不可もなくといったところ。

BDで1話35分だけでこの価格なら
正直2巻以降はレンタルで行こうかと思います。

初めてみる方にはレンタルをお勧めしたいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
沢山の方がレビューを書いているので、いまさら付け加えることもそうありませんが、目についたので一応。

ファンならば買っていいかもしれない。
でも、この作品の物語でも原作でもなく、アニメの映像・作画の美しさから入った私としては、イマイチこの三期は好きになれない。

放送コードを気にしなくていい(?)OVA、思い切った戦闘シーン。しかしそこかしこで、一期二期とは力の入れ方が違うんじゃないかと聞きたくなるような雑に見える作画。

レヴィはもっと美人だよ!作画崩壊ですか!と画面に向かって叫んだのは私だけ? そうですか…

原作の複雑きわまるお話しをすっきり飲み込むには、アニメはちょうど良いかも。いくらか端折られてますがね。

原作には無いキャラの過去の映像などを見られるのは良い。でもどれも一瞬なので、過度の期待は禁物。

ああ…それにしてもロック……あんたホント立派な悪役になっちゃって…。レヴィの心のサンキチュアリだったロックはログアウトしました。

でも二人の新たな関係性も、これはこれで…いやむしろそれ以上……ごちそうさまです。 だいたいこんな感じ。

ところで広江先生、連載再開はまだですか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 虎乱 トップ1000レビュアー 投稿日 2010/6/29
 BDの35分でこの値段・・・せめて50分収録にできなかったのでしょうか? ちょっと高いです。約30分×5であの話を綺麗に終わらせられるか不安・・・
 シリーズ中もっとも複雑な関係図(話)を、比較的解りやすくアニメ化しているのは良いと思います。TV版から見ている人なら、意外とすんなり入れるのではないでしょうか?
 しかし原作ファンとしては、1話をTVで見る限りアクションシーンは相変わらず安心して見られるのですが、今回の話は人物達の思惑、心理的描写、表情の演出が重要になると思いますので、その辺りの細かい部分を重要視してほしいです。
 冒頭の爆発で、原作にあったロベルタの驚愕と絶望の表情が、あっけに取られているようにしか見えなかったのは非常に残念です。アレがすべての始まりだったと言って良い非常に重要なシーンだと思ったのに・・・・・・
 他にもカットされている部分も多く、物足りなさを感じるのも事実ですが、個人的にはそんなに悪くないと思います。オリジナルのシーンも良かったし原作より解りやすいので、BDを全巻見終えたら改めて原作を読み直してみようかなと。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作のファンとしては、可もなく不可もなしかな…。

映像作品にした時に要素をカットしたり、時系列を調整してシーンを並べ替えたりというのはありだと思うし、何かを独自に載せるというのも、映像製作側の腕の見せ所とも言えるわけだけど…。

まあ、全体的に行われている要素のカットや時系列的なシーンの並べ替え、細々な追加要素は、まあ良いとしても、イエローフラッグでの戦闘シーンは、ちょっといただけないかな〜。戦闘シーンとその直後をはしょった上で、あのファビオラの跳んだりはねたりは、正直ちょっとぉ…という気がした。

要は、このOVAの1巻部分の目的は……1)全体ストーリー導入の説明、2)今回のロベルタの不気味さ・凶暴さの盛り上げ、3)今回の準主役級であるファビオラの印象付け…にあると思うが、1)2)は「まあこれでも悪くないか〜」というレベルであるけど、3)が上手くいっていないと思う。

イエローフラッグ全損の大立ち回りとその後の細かい描写の隅々までがファビオラの人物像を、上手く表現していたと思ってたんだけど、そこんとこが少し欠け、さらに、あり得ねえって身体運動がかえってあの戦闘シーンを軽くし過ぎてると思うんだけどね…。

そこんとこが、自分には、ちょっと残念なデキになってると思う。2巻以降はレンタルで見てから買うかどうかを決めるだろうね。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す