中古品
¥1
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふわふわ王国
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯や付属品(生写真・トレカ・ステッカー・応募券・ポスター・プロダクトコード,書き込み、マーカー、シミ、汚れ、等)の欠品、色あせ等ある場合がございます。ゆうメールにて発送いたします。個々の商品コンディション等、詳細に対するお問い合わせにつきましてはご対応いたしかねます。併売商品のため在庫切れの場合はキャンセル・返金処理での対応となります。決済方法によってAmazonギフト券での返金となる場合がございます。予めご了承くださいませ。土・日・祝日は休業となります。※営業時間(平日11:00-16:00)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

BISES (ビズ) 2004年 10月号 雑誌 – 2004/9/16


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2004/9/16
¥1
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

BISES(ビズ)の秋号は圧倒的な迫力の2大特集で展開しています。巻頭特集は『チャイナローズの愛らしさ---アジアンビューティ、新旧の中国バラ』。特別付録にチャイナローズのビズ・オリジナルカードが付いています。チャイナローズは現代バラに四季咲き性を与えた、ミステリアスな血筋を持ち、たおやかな姿と安らぎに満ちた芳香で愛される一群のオールドローズが中心になります。育て方、入手方法、神秘的な歴史までを、溜息の出るほど美しい写真と共に展開しています。バラファン必見の特集です。第2特集は34頁の長編構成で贈る、『特別企画・ロマンチックガーデン誕生の歴史』。日本のガーデニング界の主流、イングリッシュガーデンが上陸して10数年、今や花々に彩られた成熟の庭の美しいシーンが全国に生まれています。その代表ともいえる”蓼科高原バラクラ イングリッシュガーデン”7月の輝くシーンから、ストーリーは始まります。コテージガーデンの色彩豊かな様式を確立した天才女性ガーデンデザイナー、ガートルード・ジーキルの作った庭や、そこで植栽された花々の組み合わせまでを解説。また、知る人ぞ知る、イギリスのコテージガーデンの秀作もビズ・ベストセレクションで誌上公開しています。エリザベス女王が率いる英国王立園芸協会は今年、栄光の200年を迎えました。協会が主催する世界最大のフラワーショウも臨場感たっぷりに、現地取材でお届けします。世界のガーデン界をリードするこのショウ、今年の見どころは、何と言ってもジャパニーズ・スタイルのモダンな動向です。トレンディ・フラワーや、コンテスト・ガーデンの上位入賞作品も見逃せません。毎号、高い人気を保つホーム&ガーデン特集は、『インテリアに夢を広げる手仕事の演出力』。その1<庭を素敵に取り込むステンドグラスの感覚派>、その2<英国家具はコンパクト。アンティーク家具の実用性>、その3<自然と生活を布と糸で結ぶ北欧の作家たち>。各記事に紹介作品、商品の入手先があります。その他、楽しい読み物、実用記事など満載の一冊です。

※内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

出版社からのコメント

熱い感動を与えてくれたオリンピックの閉会とともに、猛暑の夏も終わりを告げ、ガーデニングにはよい季節になってきました。今年の春に刊行した大好評をいただいたビズNo.30のバラ特集号に次ぎ、今号(秋号)もバラの特集(チャイナローズ)を自信をもってお送りいたします。さらに、特別企画としてロマンチックガーデンの誕生の歴史を最新情報含めて、美しい写真で展開いたしております。ビズ秋号(NO.32),ぜひご覧ください。

抜粋

●華奢な枝先で固いつぼみをフワリとゆるめ、咲いては崩れていくしどけない花姿。朝露に濡れ、滴り落ちそうな派手なピンク。そのアジアを感じさせる艶っぽさと、かすかにスミレが混じる甘い香りが私の大好きなチャイナローズの魅力。そして、美貌の向こうにほの見える、謎に満ちた物語がまたとびきり魅力的なのです。(特集 「チャイナローズの愛らしさ」より) ●ガートルード・ジーキルは這ったり登ったりするバラを好みました。1890~1910年にウィチアーナ・ランブラーが作出され、アレクサンダー・ジロール、フランソワ・ジュランビルなどの色鮮やかな品種が登場すると、好んで植栽に取り入れました。ジーキルの関心は色彩にあったので、性質などに関する知識は、交流のあったバラ栽培家のエドワード・モーリーから得ていたと思われます。----ピーター・ビールス(特別企画 「ロマンチックガーデン誕生の歴史」より) ●イングランド西部、なだらかに起伏するウスターシャーの田園地帯に、”庭の目利き”たちがこぞって賞賛する珠玉の庭が隠れています。イーストグローブ・コテージガーデンです。小さなナーセリーを営むスキナー夫妻は、30年余りをかけて好みに合う植物を集め、美しいタペストリーのようなシークレットガーデンを作りました。パステル調の繊細な色遣いが、この庭の大きな魅力です。(同上 「英国が究めたコテージガーデンの洗練」より) ●ある雨上がりの日、宇留賀正輝さんは多摩湖畔の森の中で、雨に濡れたクモの巣を見つけた。小さな葉っぱや小枝をくっつけて、キラキラと輝いていた。美しかった。それをテーマに、一年前、銀座で個展を開いた。宇留賀さんが作るステンドグラスは、家の内部にある生活の場としての空間と、その外側に広がっている空間を遮断しない。むしろ、ステンドグラスの向こう側に庭があれば、その庭の気配を伝えるように作られている。降り注ぐ太陽の日差し、風に揺れる樹木や草花、動き回って何かしている家族の誰か。ステンドグラスが刻々と変化する庭のそんな表情を伝え、家の内部の空間を豊かにする。だから、宇留賀さんの作品を建築に取り込むと、「カーテンのいらない家」が実現する。(ホーム&ガーデン特集 「インテリアに夢を広げる手仕事の演出力」より)

この雑誌について

創刊は1992年、毎号奇数月16日発売の隔月刊誌。日本におけるガーデニングのパイオニア誌で、世界トップクラスのカメラマン達による、美しい写真が誌面を飾るハイクオリティ・マガジンです。「もっと素敵に、花と緑のある暮らし」をキャッチコピーに、ガーデニングの楽しみ、自然志向のライフスタイルや住まいの提案をし続けています。日本中のガーデン愛好家を巻き込んだ、オールドローズやツルバラの大ブームもこのBISES(ビズ)から生まれたもので、園芸界の中心をなすバラ界にも多くの読者持つ雑誌です。”ガーデンのある暮らし”という新しい領域を雑誌に取り込んだBISES(ビズ)は、この12年間に実に様々なエピソードを刻んできました。そのドラマチックな編集現場の物語は、本誌のホームページに「ビズ12年のヒストリー」という読み物になって掲載されていますので、ぜひご一読ください。


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: ベネッセコーポレーション; 隔月刊版 (2004/9/16)
  • ASIN: B0002YLMRE
  • 発売日: 2004/9/16
  • 梱包サイズ: 29.7 x 20.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう