この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

BIG‐4 5.ぼくの名前は山田。気づいたら四天王が好きになっていました。 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2013/4/20


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

六六六万の魔族の頂点に君臨する魔王軍最高戦力―四天王。四天王選手権を制し、名実ともに『魔公四天王』となり念願の魔王との邂逅を果たした山田はあっさりと四天王をクビになった。三日後に元の世界へ帰れと言われるもアディ、ユキ、イグナレスの三人は何とか山田を残留させるため、魔王を説得する会議を開くことになるのだが…。大喜利したり、デートしたり、ゲームしたりと予想を裏切らない、いつも通りの展開に!?果たしてどうなる残念系日常ファンタジー。


登録情報

  • 文庫: 269ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2013/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829138823
  • ISBN-13: 978-4829138823
  • 発売日: 2013/4/20
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 770,773位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone バッテリー 交換