BHC-M-D01 小型デジタル ステレオFM送信... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BHC-M-D01 小型デジタル ステレオFM送信機 LINE MIC 多機能 USBケーブル付き

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,580 通常配送無料 詳細
ポイント: 52pt  (2%)  詳細はこちら
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BIG HAL COMが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
1.ステレオFM送信機タイプA+USBケーブル
  • 楽しい小型デジタルステレオFM送信機 USB LINE MICユニットと専用USBケーブルです。
  • 電源3V~5VまたはUSBケーブル経由で給電出来ます。 USBアダプターで使うと単独モードで動作します。
  • USBをPCに付けると電源供給とPC通信モードとなります。 表示がPCとなりますが単独モード同様に周波数、音量調整が出来ます。
  • サウンドデバイスと認識します(CD002)のでPCから音声音楽送出が可能です。 モノラルマイクが付いているので音声送信も可能です
  • 単独モードでもLINE入力してプチFM放送局も可能です。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!


キャンペーンおよび追加情報

色: 1.ステレオFM送信機タイプA+USBケーブル

登録情報

色: 1.ステレオFM送信機タイプA+USBケーブル
  • 発送重量: 41 g
  • メーカー型番: BHC-MD
  • ASIN: B01AUZHFO8
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2016/1/20
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホーム&キッチン - 117,714位 (ホーム&キッチンの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

色:1.ステレオFM送信機タイプA+USBケーブル

送信出力は100mWです。 基板にアンテナ線を付けてください。 電線を付けるだけでも十分です。 付けなくても短時間なら近距離なら動作確認は出来ます。 20センチくらいの電線でも良いので付けてください。 アンテナを付けないと送信電波が戻り故障の原因となる事が有ます。 電波法に則り実験テストをしてください。 基礎知識と自己責任のない方は使う事が出来ません。 電気店で販売されている家電品とは異種の物です。 送信周波数は海外FMバンド 周波数範囲 87~108MHz 音声周波数特性 50Hz~18KHZ サイズ 27X49ミリ USB接続で動作確認したOSはWindows10 64bitでした。 Win7 Win8なら普通に動作すると思います(保証いたしません)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

色名: 1.ステレオFM送信機タイプA+USBケーブル Amazonで購入
出力が大ぎるので、このままアンテナ線でもつけようものなら違法海賊放送となってしまいますので、51Ωの抵抗をつけて漏れ電波で使うようにします。そのうえで10㎝くらいのリード線でもつけてやれば家の中は十分届きます。整合したアンテナ無しだと壊れるとも書いてありました。保護のためにもダミーロード(51Ω)をつけましょう。

さて、このままだと海外バンドでしか使用できませんが、日本の76~108MHzに拡張する方法がわかりました。
VOL+(一番左)とVOL-(左から2つ目)を同時に押しながら電源(USB)を入れます。LCDバックライトが点いてHIの文字が出た後、C1という文字が出れば拡張成功です。ここまで手を放しません。
C1表示を確認したら手を放して一度電源を抜きます。これで、次回電源を入れた時から周波数の設定範囲が76~108MHzになっています。
もう一度同じことをやって、表示がC0になれば87~108MHzの範囲に戻ります。

右のFREQ-とFREQ+を同時に押しながら電源を入れるとb0という表示が出て、同様に電源を入れなおすとバックライトが20秒で自動消灯するようになります。b1が常時点灯です。

基板裏にはTXD/RXD/GNDという端子があり、どうやらUARTが出ているようです。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: 1.ステレオFM送信機タイプA+USBケーブル Amazonで購入
インターネットを通じての放送大学の内容を聞いていましたが、パソコンの音声では、出力不足でした。それでラジオのAUXを通して大きくして聞いていましたが接続が面倒ということがあったり、他の部屋でも聞きたいという訳もあってFM送信機を購入しました。今では、くっきりとした音声で自宅のどこに居ても聞くことができています。FM波なので、とてもクリアな音声で聞き易いです。アンテナは10センチ位の長さで半径10mは十分に到達します。長いアンテナをつけると到達距離が長くなることが、分かりました。ご近所に迷惑にならないよう、敢えて短いアンテナを付けています。パソコン内の音楽等もきれいな音声で聞けています。USB接続ならば、電池も必要ないので大変便利で、有り難い機器です。(USBの接続がうまく繋がらないことがあります。これが改善されるともっと良いと思いました。) SSより
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: 1.ステレオFM送信機タイプA+USBケーブル Amazonで購入
みなさんおっしゃるように、PCで使うなら★5です。
しかし私は、テレビの音声を飛ばしたかった。
AQUOSのUSB端子に接続するだけでは飛びませんでした。電源は取れます。
では、イヤホン端子からLINE接続するも、飛びませんでした。
そこでUSBのみ、別電源から取ると、飛びました。
またUSBを戻すと、やはり飛びません。
つまりUSBを別電源から取ると飛びますが、わざわざそういうことはしたくないので、
この点で★2です。PCと相殺すると★3にします。
注)ここで言う飛ぶ飛ばないは、音が飛ぶ飛ばないのことで、電源が入れば電波は発信しています。

どなたか、わかる方いらっしゃいますでしょうか?AquosのUSB端子との相性は?
ちなみに別会社のUSBFMトランスミッターでは飛びます。つまり、この商品の
「サウンドデバイスと認識する」という点で、誤動作しているのでしょうか?
コメント欄からでもメッセージください。

追記:
やはり当商品の誤動作のようです。というか、当商品、PCのために作られたようなので、
当方の使い方が正しくはない、ということになりますが・・・。
ただ、一線式(USBのみ)でUSB経由で音が飛
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す

色: 1.ステレオFM送信機タイプA+USBケーブル