¥ 5,378 + 関東への配送料無料
在庫あり。 販売元: サウンドハウス

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,458
+ 関東への配送料無料
発売元: 島村楽器(全国送料無料)
カートに入れる
¥ 7,280
通常配送無料 詳細
発売元: アールケー・ミュージック 【土日祝日も休まず発送!】 【検品ていねい・在庫確実】
カートに入れる
¥ 7,600
+ ¥ 864 関東への配送料
発売元: イシバシ楽器
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BEHRINGER ベリンガー XENYX 302USB ミキサー

5つ星のうち 4.0 88件のカスタマーレビュー
| 16人が質問に回答しました

価格: ¥ 5,378
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、サウンドハウス が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:7¥ 5,378より
  • 内蔵コンピュータに直接接続するステレオUSB/オーディオインターフェース。
  • オーディオレコーディング、編集、ポッドキャスティングソフトウェアと150のインストゥルメント/エフェクトプラグインと超低レイテンシーのドライバダウンロード可能。
  • 匹敵する最先端の、ファンタム電源XENYXマイクプリアンプスタンドアロンブティックアンプへ。
  • 暖かみのある音楽的なサウンドのためのネオクラシックな"ブリティッシュ"2バンドグラフィックEQ。
  • ヘッドフォンまたはメインミックス出力への入力がアサイン可能な2トラック。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • BEHRINGER ベリンガー XENYX 302USB ミキサー
  • +
  • BEHRINGER XM8500
  • +
  • BELDEN XLRケーブル(1.5m) EC-1192A-B-015
総額: ¥9,416
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法13.6 x 11.4 x 4.6 cm ; 381 g
発送重量762 g
メーカー型番302USB
ASINB005EHILV4
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/12/29
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 88件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 14,232位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

XENYX 302USB USBオーディオインターフェイスを搭載したアナログミキサー。直接USBで接続する事により、オーディオインターフェイスとして使用が可能。 片手で持ち運べるサイズの中に、高品位なXENYXマイク・プリアンプ、ブリティッシュ・スタイルEQを備え、ホームスタジオ等でのレコーディング、 ポッドキャストのコンテンツ制作に最適です。 ■タイプ:アナログミキサー ■モノラルチャンネル数:1 ■ステレオチャンネル数:2 ■EQ:2バンド ■AUX:- ■グループ(バス):- ■デジタルエフェクト:- ■寸法 (W×H×D):46×114×136mm ■重量:0.4kg


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Ustream,JustinTV,ニコニコ生放送などのウェブストリーミング配信に便利な最安機材
レコーディングにも使えます
別売同じメーカーのBEHRINGER社製xm8500というマイクと別売ケーブルと別売マイクスタンドと組み合わせて使用しております
【利点】
・激安、似たことが出来るUA-33は15000円。US-125Mでも1万2千円ほどであり、これはあまりに安い
・小型
・ASIO対応(ドライバは付属しておらず、メーカーサイトからDLすること)
・PC用マイク(エレクトレットコンデンサーマイク)も使える
・イヤホンは一般的なステレオミニプラグ接続
・簡易EQとPAN機能がある
・マイクはXLRおよびTRS接続両方対応(PC用ステレオミニプラグ接続にも対応)
・今までの製品で不評だった超眩しい青LEDではなく、暗めのオレンジLEDになりました
・電源プラグ→USB給電アダプター付属なので、PC無しでも使えます

【欠点】
・軽量かつゴム足がついてるわけではないので、本体が滑ります。何か滑り止めになる敷く物も用意するとよいかと
・マイクゲイン及びマイク音量を最大まで上げるとサーというノイズが発生するが、通常使用する程度の
...続きを読む ›
1 コメント 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TomG VINE メンバー 投稿日 2013/5/24
 この値段でこの性能、満足です。ノートPCとネット接続環境、マイクが有れば簡単に出先でネットラジオ放送ができます。
 音質や使い勝手の面については、他の方が詳しいレビューをしてくださっているので、別の観点からのレビューを投稿します。
「もう少しお金を出すと、コンプレッサーの着いたQ502が買えるけれど、本機とどちらがいいか?」
と迷っている方へ。
コンプレッサーとステレオのチャンネル数以外にも、違うところがいくつかあります。そのうち、マニュアルを読んでも分かりにくかった点を示します。
1)PCからの音の調整。
本機は、赤いボタンを押すことで、PCで鳴らしている音が、ステレオチャンネルに入り、ミキサーでの音量調整とイコライザーが使えます。
対して、Q502には、2TR/USB To Mainぼたんがあり、PCの音をUSBへ送れるのは送れるのですが、ミキサー側での音量調整およびイコライザーは使えません。音量は、PC側で調整することになります。
2)ヘッドホンでのモニターについて。
本機は、赤いボタンと、その隣にある黒いボタンを押し込むことで、PCとマイクの音をヘッドホンでは聴くが、PCの音はUSBに送らない(録音しない)という使い方ができますが、Q502では、これができません。
2TR/
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2年程前に購入しましたが、当時3400円でしたので、失敗してもいいやと思って購入しました。
今見るとじわじわと結構値段上がっています。即判断するには微妙な値段になってきました。

悪くはないのですが、今の値段まで考慮すると星3止まりです。
と、いうのが少なくとも簡単なボリューム調節程度まででしか満足して使えないので使い慣れて欲が出ると買い替えたくなる為です。

実際マイクのボリューム調整等もコンデンサーマイクが使えない事と、コンプレッサーでのピーク処理が出来ないので苦労しますし、ゲイン比に対してノイズが大きいと感じます。
キャスティングを始められる方でも後々の機材の選択肢が限られてきます。
楽器を繋ぐにしてもHi-zがないのでDAW入力用途には使えませんし、ダイレクトモニタリングできる機種と比べると非常に使いにくいです。
ヘッドホン等がミニプラグでないと使えないのも若干微妙です。このあたりは音楽機材がすでにある方の方が逆に不便でしょう。

上記の不便さに対して変換や掛け取り等の小細工して対応するくらいならもう少し上のランクを買った方が良いです。

個人的には予算が取れるなら YAMAHA AG03 あたりの物をオススメします。
入力数自体は変わ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
安い、小さい、簡単にステレオミックスが出来るので購入しました。

SHURE BETA57Aを使用していますが、どうも今ひとつ声が大きくなりません。
その分☆1つマイナスです。

GAINを上げすぎると音が悪くなる感じでしたのでOPアンプでマイクプリを作りました。
×5〜10位でいいと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー