BALLAD 名もなき恋のうた [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,450
通常配送無料 詳細
発売元: 古本・斑屋【ご購入前に商品説明文をお読みくださいますようお願い致します。】
カートに入れる
¥ 2,450
通常配送無料 詳細
発売元: 杜若堂【コンビニ払い&各種お支払い対応】
カートに入れる
¥ 2,894
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BALLAD 名もなき恋のうた [DVD]

5つ星のうち 2.9 65件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 2,450 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,540 (39%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、高木堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 2,200より 中古品の出品:25¥ 223より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • BALLAD 名もなき恋のうた [DVD]
  • +
  • 僕と妻の1778の物語 スタンダード・エディションDVD
  • +
  • ホテル ビーナス [DVD]
総額: ¥9,534
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 草ナギ剛, 新垣結衣, 夏川結衣, 筒井道隆, 武井証
  • 監督: 山崎貴
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2010/04/07
  • 時間: 132 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 65件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0034V555W
  • JAN: 4988102806637
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 58,542位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

主演:草ナギ 剛&新垣結衣×監督:山崎貴(『ALWAYS 三丁目の夕日』)

儚くせつないラブストーリーに日本中が泣いた!

日本映画界最強の布陣で贈る、大ヒット感動作!!

待望のDVD化決定!

★『日本沈没』の草ナギ 剛 × 『恋空』の新垣結衣をはじめ、「JIN -仁-」の大沢たかお他、超豪華キャストが結集!
★監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴!最新VFXを駆使したリアルな合戦シーンも見どころ!
★戦国時代に生きた武将と姫の叶わぬ想い─時空を超えて描かれる、心ゆさぶる壮大な叙事詩!
★ぴあ満足度ランキング第1位!!(9/7付け)全国330館の拡大公開で興収22億の大ヒット!
★原作は大人も号泣した「クレヨンしんちゃん」の大ヒット映画!


【ストーリー】
天正2年。小国、春日の武将の又兵衛は、合戦のさなか命を狙われるが危機一髪で突然現れた少年に救われる。未来から来たという真一の話に半信半疑の又兵衛だったが、廉姫から面倒を見るよう命じられ、困惑しながらも次第に真一と心を通わせていく。そんなある日、廉姫に婚儀の話が持ち上がる。相手は大国の大名、大倉井高虎。それは小国の春日にとって願ってもない申し出だったが…。

監督・脚本・VFX:山崎 貴
原案:映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(原作:臼井儀人/監督・脚本:原恵一)
音楽:佐藤直紀 / 主題歌:alan「BALLAD 名もなき恋のうた」(avex trax)

製作:2009年/日本


■音声:日本語5.1chDD/日本語5.1chDTS/コメンタリー2chDD
■日本語ガイド字幕
■画面サイズ:16:9LB スコーフ゜
■本篇収録時間:約132分/特典収録時間:約30分(予定)
■片面二層
■リージョン:2
■ディスク枚数:DVD1枚

<映像特典>
●草ナギ 剛&新垣結衣&山崎 貴監督によるオーディオ・コメンタリー(予定)
●ミニメイキング
●予告編


『BALLAD 名もなき恋のうた』
4/7 DVD&Blu-ray 同時発売!

【通常版】
DVD1枚/税込\3,990
Blu-ray1枚/税込\4,935

【スペシャル・コレクターズ・エディション[初回限定生産]】
DVD3枚組/税込\8,190
Blu-ray1枚+DVD2枚/税込\9,240


※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督、『山のあなた 徳市の恋』の草●剛、『フレフレ少女』の新垣結衣主演による純愛時代劇。“鬼の井尻”と恐れられていた武将・井尻又兵衛と、春日の国の姫・廉姫との身分が違うふたりの悲恋を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ネタバレを多分に含みますのでご注意ください。

タイトルにも書きましたがあれだけの名作だった戦国大合戦を実写化にして良くなった部分が一つも見当たりません。

一番の改悪は主人公の二人の関係性でしょう。
戦国の方では例え生きて帰って来れたとしても二人は絶対に結ばれることはないし、二人の気持ちが周囲に気付かれることすらも許されないからこそ悲恋なわけですよ。
でも本作の方では終始二人がベタベタしてるし、ラストのシーンなんてアレがなければ二人は結ばれていたってこと!?
最終的に死が悲しいだけで身分違いの恋という一番のメインテーマが完全に無くなっちゃってますからね。

あとは個人的に戦国で一番良かったのはしんのすけに「何故好きなもの同士が一緒にいちゃいけないの?」という子供目線での疑問をぶつける役割を与えていたところです。
本作の子役の方も同じような役割っぽくはあるものの、すっごく差し出がましくて現代の価値観の押し付けに見えるんですよ。
そしてそれを二人も受け入れちゃうから上に書いたように身分違いの恋というか現代風の若者二人の恋みたくなっちゃうんですよね。

じゃあ実写化にして何が一番良かったかと言われれば合戦シーンの迫力かなぁという気もしますが、これもただ人数が
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず私は原作のクレヨンしんちゃんの映画を日本のアニメ映画における名作のひとつと考えています。
そのため、多少の贔屓があることは否めません。

それを踏まえてこの作品を評価させていただきます。
ひどい。あまりにチープで安っぽい。まったく感動しません。

時代背景や、合戦の様子。役者の演技はとてもよくできています。ただ、脚本に問題あり。

まずクレヨンしんちゃんの映画では又兵衛は廉姫に自分の気持ちを吐露するシーンはありません。
あくまで武士として武骨で不器用なまま息をひきとるのです。
それが、この映画では駆けつけた廉姫に「自由に」などと告げる!しかもなぜ廉姫が撃たれた又兵衛の元に!?
意味がわからない。
原作クレヨンしんちゃんのこの場面では、吐きそうになるほど号泣したに一滴も涙がでない。
原作クレヨンしんちゃんであそこまで感動したのは、
又兵衛は今際の際には、廉姫ではなくしんのすけへの感謝をつげ廉姫のことは口には出さない。
廉姫は愛する人の元に駆けつけることもできずに言葉もなく涙をながすシーンがあまりに切なかったからだ。

そして、私が何より許せないのがラストです。
原作クレヨンしんちゃんでは、想いを告げなか
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
全編通して映像は美しいですし、時代考証もかなり緻密です。
合戦のシーンは俯瞰視点の多用と、軍勢が突撃する怒濤の勢いも良く再現されており、迫力は十分です。

ただ、映画そのものにはどこか違和感があります。

それは原作となったクレヨンしんちゃんの映画版と異なり、戦国時代の武士と現代人の価値観の相違と、人として時代を超えても変わらない部分というものを描くのに重点を置いていないからではないかと思います。

恋愛観の相違というのも、現代人と戦国時代の人々との大きな違いの一つですから、そこをないがしろにしてしまっては元も子もありません。

又兵衛に廉に対して「自由にお生きください!」とわざわざ言わせるシーンが一番まずかったと個人的には思います。
武士として自分に出来る限りのことを果たすことでしか愛情を表現できない、現代では少ないストイックな日本人、そして武士である又兵衛という人物をそこで破綻させてしまっているわけです。
そのシーンはまさに「自由が素晴らしい」という現代人の価値観の押しつけでしかありません。
武士として姫を命に代えても守る。その生き様を否定するなど傲慢ではないでしょうか?

原作にはなかった台詞で「日本人同士で殺し合ってる時代」という一種の
...続きを読む ›
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
無かった事にして欲しい。
実写化する必要はなかった。
キャストもダメ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー