BACH:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BACH:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,240
価格: ¥ 2,862 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 378 (12%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,800より

Prime Music Prime Music


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: 相曽賢一朗/上尾直毅
  • 指揮: BACH
  • 作曲: BACH
  • CD (2007/10/17)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: アート・ユニオン
  • ASIN: B000WCAAYW
  • EAN: 4941135131152
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 860,404位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全曲

商品の説明

内容紹介

活動拠点をイギリスとし、世界中で活躍する相曽賢一朗。 世界中の音楽家より支持を受け、その評価は高い。技術・音楽性…知性に溢れる正統派的な演奏。これぞ、今求められている本物のクラシック音楽なのかもしれない… 素晴らしいヴァイオリニスト相曽賢一朗のバッハの録音企画を推薦し、支持します。相曽君の演奏には長年に渡り接し、評価してきました。彼の演奏は知性、鋭敏な様式感、大変説得力のある音楽性を兼ね備え、それらが確固とした技術に支えられています。その優れた資質の豊かさは見逃されるべきではありません。 Sir John Eliot Gardiner(サー・ジョン・エリオット・ガーディナー/指揮者) ソナタ6番は現在では最終稿の第3稿版が演奏されることが多いが、この録音では第1稿(CD1/1-5)と第3稿(CD2/13-17)が完全な形で収録されている。第2稿に興味のある方は(CD1/1-2-10-4-CD2/12-CD1/5)という順で聴けるようになっている。

アーティストについて

相曽賢一朗 東京藝術大学在学中に奨学金を得てアメリカへ留学。その後、文化庁芸術家在外研修員としてロンドンの英国王立音楽院へ留学し、音楽修士号と一等賞を得て首席で卒業。ロン・ティボー・コンクール、日本国際音楽コンクール他入賞。03年御前演奏の栄に浴する。バーミンガム音楽院と英国王立音楽院で後進の指導にあたり、05年王立音楽院よりアソシエイト称号を授与される。イギリス在住。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

声高にさえずることなく、祈りを捧げるバッハ本来の音楽の姿がここにある。
チェンバロの伴奏とぴったりあって、内省的な豊かな音楽が生み出されている。

ダイナミックなバッハの演奏を聞きなれた人は最初は不満ととまどいを感じるだろうが、やがてその演奏の本当の豊かさにとりつかれるだろう。

特にバイオリンの低音の表情の豊かさが魅力的。

イギリスにこだわった演奏者の特異な経歴からもわかるように、他の日本の演奏者とは異なる、非常に個性的かつ魅力的なバッハである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック