この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

B.C.A.D

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の T-SQUARE ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1996/4/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 49 分
  • ASIN: B00005G6X9
  • EAN: 4988009355023
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 109,797位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 勇者(YUH-JA)
  2. PIOGGIA DI CAPRI
  3. VICTORY
  4. NOUGHTY BOY
  5. LATELY
  6. CIAO!
  7. BOSSA GRIGIA
  8. SUNSHINE SHOWER
  9. TERRA DI VERDE

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

ジャケット写真はピラミッドを遠景にして幻想的であるし,アルバム・タイトルも意味深。とはいえ,カリブやブラジリアンなテイストを取り入れたこれからの季節にピッタリの爽やかなナンバーも用意され,サスガ,聴かせ所を心得た,こなれたアルバム作り。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
T-SQUARE には、夏と言うイメージが強いのだけれど、他のアルバムが「水」や「空」をイメージさせるのに比べて、このアルバムは「土」「陽射し」といった、夏の「暑さ」を感じさせる1枚であるように思う(ジャケットから受ける印象もかなり影響しているかもしれないが)。
一曲目の'勇者(YUH-JYA)'から、いきなり切れのいいDrumsで始まる、躍動感いっぱいのアルバム。緩急を織り交ぜながら、全体がアップテンポに仕上がっている。
中でも、①と③'VICTORY'は、聞いているだけで自分の中にエネルギーがわいてくるようで、特に気に入っている。
⑧'SUNSHINE SHOWER'で最高潮に達した盛り上がりが、ラストの⑨'TERRA DI VERDE'での和泉氏の静かなピアノ・ソロで、それまでの興奮が止み、ほっとした静寂が訪れる。
それはまるで、汗びっしょりになってはしゃぎ回ったあとの、夏の夕暮れ。遊び疲れた子供の午睡。
構成も見事であり、聴き応えのある、自分でもお気に入りの1枚。
暑い夏の午後に、おすすめ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今は昔の1996年、当時中学生の私が初めて買ったスクェアのオリジナルアルバムでした。
このアルバムは通常CDケースの裏側にあたる部分がジャケット表になる様デザインされています。そのためケース開閉のヒンジ部分がデザインに影響せず、ワイドで聡明な雰囲気のジャケットになっているのがポイントです。初めてCDを開ける前、この雰囲気影響で少し気が引き締まると共にワクワクしたのを今でも覚えています。

録音は環境を変えてのイタリア収録。収録曲名にイタリア語が含まれているのはそのためです。バンド編成は、安藤まさひろ(当時表記)、和泉宏隆、則竹裕之、須藤満、本田雅人。この5人でのオリジナルアルバムとしては次作が最後となるタイミングです。

アルバムの全体の印象としては、メロディ楽器がEWI(ウィンドシンセサイザー)、アルトサックス、ソプラノサックス、フルートが曲調に合わせてバランス良く割り振られて聴き飽きません。そして最後はソロピアノ曲でしっとりと終わる計算された流れがあります。

M1、M2は度々ライブで演奏される名曲になりました。
M1 Aメロのドラムパターンが変わっていて、1拍表と2拍裏にスネアが入り独特な空間が築かれています。間奏のドラムソロ、ギターソロ共々オープニングナンバーにふさわしい勢いと完成度でテンション
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
人からMDでもらっていたのですが、MDで聴く機会がなくなったので、購入しました。
手元においておきたい、私にとって思い入れのある一枚なので。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
BGMとして疲れないアルバムです。Tスクエアというブランドにふさわしいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
全体の構成は、これまでの「Human」「夏の惑星」の延長上にあるアルバムです。
それぞれの曲は決して悪くないのですが、「これだ!」というキラータイトルとなる曲がないので、個人的には印象が薄くなってしまっています。

強いて言えば則竹氏作曲の1.でしょうが、安藤氏や和泉氏の、ぐっと心に残る名曲に比べると今ひとつ及ばずか!?というところ。
3.も、初っ端から「ドシラソファミレド」というメロディですからね・・・まあこれで聴かせる曲を作ってしまうあたり凄いといえば凄いのですが。
6.も、超ハイテク曲で、演奏を合わせるのに非常に苦労しそうな曲ですが、曲自体に魅力が乏しいように思います。
8.は「夏の惑星」の「Sentimental Reason」の流れを汲む佳曲なのですが、アルバム内のキラータイトル、とまでは推せないかな・・・

しかし、全体としては悪くないのです。これで、もう1つこれ!というインパクトがあれば、印象に残るアルバムになったのでは無いかと思います。
※ただ正直言いまして、個人的にはこの頃に、アルバムコンセプト的に飽きがきてしまっていたことも否めません。そのため自分の評価が不当に低くなってしまっている可能性もありますので、お含み置きください。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック