この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Bライフ10万円で家を建てて生活する 単行本 – 2011/8/19

5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,191
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

Bライフとは「安い土地でも買って適当に小屋でも建てて住んじゃおうという、言ってしまえばそれだけのライフスタイルだ」。「複雑な法律や理不尽な常識が襲い掛かってきても、それらを闇雲に乗り越えるのではなく、右へ左へ受け流す」―。自分だけの安全地帯で好きなだけ寝ていられる。好きなだけ本を読んでいられる。そして誰にも文句を言われない。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高村/友也
1982年5月6日、静岡県生まれ。十数ヶ国に及ぶ海外放浪や、都心における約1年間の路上生活を経験。その後、関東に土地を購入しBライフを実践。その延長で宅地建物取引業主任者資格を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 206ページ
  • 出版社: 秀和システム (2011/8/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798030619
  • ISBN-13: 978-4798030616
  • 発売日: 2011/8/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 402,567位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書は著者が公開しているホームページとブログの内容をベースにして書かれている。
そちらを閲覧した方には、本書の内容は新鮮味に欠けるかもしれない。
とはいえ、HPとブログの要所が書籍としてまとめられているのは大変読みやすく、
また掘り下げて書かれた部分や書き下ろしの部分もあるため、読んでいて退屈することはなかった。
そのため私の評価は星4である。

現代日本にいながら、ローコストな初期投資(30〜100万)と生活費(月2万)で生活をする著者には相変わらずのシュールさを感じた。
この手の生活をしている人間は現代日本でも探せばいくらでもいるだろうが、それを実体験としてレポートした本はあまりないと思う。
その意味で、従来の田舎暮らしやスローライフを謳った本とは違った魅力を感じる。

かくいう私は貧乏人なので、いつ社会から転落してホームレスになるかと不安になっていた。
しかし本書を読むことでネットができる合法的な最低限の生活が誰でもできることが分かり、完全にではないが不安は癒された。
生活が本当に苦しい人や、嫌々働いている人にとっては、新たな一つの可能性を示す本であると思う。
逆に、生活が豊かな人には、休日の田舎暮らしを低コストで実現するための一つのアイデア本になるもしれない。
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
レビューの評価が☆☆☆なのは、偏に内容がほぼブログのままだから。
恐らくほとんどの読者がブログを読んでこの本の出版を知り、手に取っただろう事が予想されるから。

正しく自分もその一人で、従ってブログの再読に過ぎないこの本を「面白かった」と評価する事は出来なかった。

この作者が提唱するBライフ、中々本質を理解するのは難しいだろう。それには作者の人となりやこれまでのバックボーンも見えないと、理解は出来ない。
例えば、野宿生活の末に山梨の山林に土地を買い、そこで誰でもが思い立ったその日にホームセンターで購入出来るレベルの資材によって住みかを作る。しかし、その前提となる主人公が中卒の後に職を転々とし、そして野宿(路上生活)の末となるのと、東大を出て慶大の大学院での単位取得までした人がなるのでは、余りにも違うと思う。
この作者のHPやブログでは、海外放浪の経験などは書かれているが、この社会との接点を“軽減”する生活スタイルを選んだ動機と言うか、「きっかけ」などが書かれていないので(記憶の限りでは大卒と言う事も書かれていない)、本書でここに至るまでの背景が有れば、よりBライフについて理解を深められただろうに、と感じる。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タンタン VINE メンバー 投稿日 2016/6/20
形式: 単行本
自分もどちらかというと、社会に出て働き、稼ぎ良い暮らしをしたい!というより
他者と関わらず、自分の好きな時に起き、寝て贅沢をせず、ささやかに細々と生きたい方です
とは言うものの、なかなか社会から離れることができず、普通に会社で働き普通のマンションで暮らしています
見栄や常識を払い去ったらこのような楽園が待っているんだなと楽しく読めました
本当はこんな生活でいいんだけどなぁ・・・私と思いつつ普通を続ける今日この頃を考えた1冊です
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
子供のころに秘密基地に憧れたものだが、
Bライフはそれに近いものがあると思う。

このような生活方法があったのかと関心した。
いろいろと参考になり、今後の人生を左右される人もいるのではないだろうか

お金がある人は読む必要ないかもしれないが
お金がない人はぜひ読むべき本だと思う。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルだけで手に取りました。
自分で家を作る、自由に暮らすという、普通想像だけで終わるようなことを実践しています。
ブログで近況も知ることができます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック