この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Far Away Trains Passing By Import

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 9,800より 中古品の出品:6¥ 3,123より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Ulrich Schnauss ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2005/11/1)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Domino
  • ASIN: B0007LLOVG
  • JAN: 0801390004520
  • その他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 17,415位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Knuddlemaus
  2. Between Us and Them
  3. Passing By
  4. Blumenwiese Neben Autobahn
  5. Nobody's Home
  6. Molfsee

ディスク:2

  1. Sunday Evening in Your Street
  2. Suddenly the Trees
  3. Nothing Happens in June
  4. As If You've Never Been Away
  5. Crazy For You
  6. Wherever You Are

商品の説明

内容紹介

The long-awaited domestic release of Ulrich's dreamy 2001 debut. His 2004 set, "Strangely Isolated Place" was a hit with shoegazer and electronic fans alike, and toured with much fanfare in support of M83. Includes a 6-track bonus EP of non-LP material

Amazonレビュー

ウルリッヒによる2001年のドリーミーなデビュー・アルバム、待望の[アメリカ]国内盤がリリース。2004年の『Strangely Isolated Place』はシューゲイザーとエレクトロニック両方のファンに歓迎されるヒットとなり、ウルリッヒはM83のサポートでファンファーレを迎えるツアーを行った。付録CDにボーナス・トラック6曲を収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ジャケットが素晴らしい。
手前の崖側のイエローオレンジが
強い日差しの光線を感じさせ、
遠くに広がる海は、深いマリンブルーで
そのコントラストが
スケールの大きさを感じさせる。
そのサウンドは静かな凪のようだ。
重厚なベースラインに導かれた
しっかりとしたビート。
そして、さまざまな表情を見せる
豊かなメロディ。
クールだが、穏やかな気持ちになれる
極上のエレクトロ・サウンド。
エレクトロ・シューゲイザーな2ndは
大名盤ですが、方向性の全く違うこの1stも
素晴らしい名盤と思う。
すごく聞きやすく、癒されます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sox VINE メンバー 投稿日 2006/10/11
形式: CD Amazonで購入
 ドイツ発宅録エレクトロニカ、ulrich schnauss(ウルリッヒ・シュナウス)のデビューアルバム。

 dominoから45枚目のリリースです。

 とても分かりやすくて聞きやすいエレクトロニカ。

 瑞々しいシンセの音の美しいハーモニーや、心地よいビートがたまらんです。

 ディレイ系のエフェクトも凄い効果的に使われていて、本当脳内夢心地。

 エレクトロニカ初心者にも聞きやすいんではないですかね。

 全てを彼独りでこなしているらしく、楽曲の美しさは職人が何ヶ月もかけて仕上げた彫刻作品のように完成度が高い。

 んでもって、ちょっとナルシスティズムが入ってるその音空間は美しいながらも閉鎖的で、前面鏡張りの誰もいない美術館を彷徨っているような風。

 ボク的にはもうちょいアナログでノイズとか入ってたら本当ツボ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2ndで有名になった感がありますが、僕はシューゲイザーとよく呼ばれるあちらよりも1stの方が好きです。
曲の一つ一つが6分を超える大作で、その音の深さに圧倒されます。
もっと注目されるべき名盤です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ドライブ時には欠かせない一枚。

可愛らしく飛び跳ねる電子音を、力強いリズムトラックがぐんぐん引っ張っていく。基本的にミニマルなエレクトロニカですが、一曲一曲がドラマティックに突っ走っていき、気がつけば全曲を聴き通してしまいます。

「Knuddlemaus」は一日の始まりを迎える、ああ今ここに生きているという、至福に満ちたひとときのよう。
そこから「Between Us and Them」〜「Nobody's Home」まで、至福の時はあっという間に駆け巡ります。
幸福感に酔いしれたまま、最後の6曲目「Molfsee」ではもはや幻惑の中。この曲が最もウルリッヒぽいですね。

エレクトロニカといえば複雑にこねくり回したようなリズムトラックのイメージがありますが、この人はシンプルな8ビートを基調としているため、グルーブの牽引力が半端ないです。
そして、今作は1枚目にして、ウルリッヒの中では一番ビートが強いアルバムです。この人、新作になるにつれビートは弱まっていき、アンビエント寄りになっていきます。
個人的に、これは今でも一番好きな作品。未来をしっかり見据えて、力強く歩んで行こうとする意思。そこには希望が満ち溢れている。このアルバムを聞きながら、ふとした時、涙してしまう自分がいます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告