この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Autopoietic Organization Theory: Drawing on Niklas Luhmann's Social System Perspective (英語) ペーパーバック – 2003/3/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
¥ 55,742
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

レビュー

"This thought-provoking collection of articles presents the reader with an autopoietic theory of organizations in which recursivity, complexity, redundancy, differentiation, communication and decision-making play central roles. A must read for anyone interested in finding out what Luhmann's social systems theory can contribute to organization theory." Mary Jo Hatch, Professor of Commerce, McIntire School of Commerce, University of Virginia "When formulating his general systems theory of society, Niklas Luhmann drew from theories of organization. In this valuable book Luhmann's theory is used for analysing organizations. The authors provide useful insights in two respects: they elucidate Luhmann's general ideas in the specific context of organization, and they demonstrate how our understanding of organizations can benefit from these ideas." Nils Brunsson, Professor of Management. Stockholm School of Economics


登録情報

  • ペーパーバック: 299ページ
  • 出版社: Copenhagen Business School Pr (2003/3/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 8763001039
  • ISBN-13: 978-8763001038
  • 発売日: 2003/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 16.5 x 1.9 x 23.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 735,110位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう