S/PDIF Audio Optical and ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: AZmarket
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

S/PDIF Audio Optical and RCA Out Back Plate Cable Bracket

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,480 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、inskobeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,480より
  • ブラケット(金属部分)は「つやなし」に仕様が変更されました。
  • 4ピンタイプのマザーボード用SPDIF出力ブラケット
  • ケーブル配列:赤(+5V)、無し、茶(SPDIF)、黒(GND)
  • 取扱説明書や取り付けに関するサポート等はございません。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • S/PDIF Audio Optical and RCA Out Back Plate Cable Bracket
  • +
  • Amazonベーシック TOSLINK (トスリンク) デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m
総額: ¥2,978
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 発送重量: 36 g
  • 製造元リファレンス : s/pdif
  • ASIN: B00J9W04R4
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2014/3/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホーム&キッチン - 64,688位 (ホーム&キッチンの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

ブラケット(金属部分)は「つやなし」に仕様が変更されました。

4ピンタイプのマザーボード用SPDIF出力ブラケット

ケーブル配列:赤(+5V)、無し、茶(SPDIF)、黒(GND)

取扱説明書や取り付けに関するサポート等はございません。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
私のMBは、インテル7シリーズのチップセットを使ったギガバイトです。SPDIFは、申し訳程度にピンが2本しか出ていません。ピンアサインは、本製品の黒と茶色の部分と同じです。+5Vには接続できませんでしたが、コアキシャルからはご機嫌なデジタルサウンドが出力されます。+5Vにつないでないので光での出力は無理だと思います。ちょっと危険だけど、フロッピー用の電源コネクタから5Vを取ってこようかなぁ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ASRock H87 Pro4ASRock マザーボード (HASWEL対応) H87 ATX USB3.0 SATA3 H87 Pro4で使用しましたが、全く問題なく使えました。
ジャンパがASUSとは異なるので、配列交換ケーブルアイネックス ピン配列交換ケーブル6本入り EX-001を使い接続しました。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
DACのデジタル入力の数に限界があり、唯一残っていたのが同軸デジタル入力端子でした。
マザーボード(Z170PRO)には光出力しかなかったので、非常に助かるアイテムです。
但し、メーカーサポート外ですが・・・。

それでも、同軸端子は最近はやりの角形ではなく、従来型のRCAを使用しているので、接続に使用する同軸ケーブルの選択肢は多く、ケーブル選びも楽しめるのではないでしょうか?

私はオーディオテクニカ AT-RD5000にしましたが、中々の相性だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ASUS Z87-WSの内部ピンヘッダに4pin-4pinのモジュールケーブルと同軸デジタル出力と光出力を搭載したブラケットを
組み合わせて、自作PCに内蔵させると、Realtekのオーディオドライバ上の設定でいとも簡単に、PCのWMP11でWAVを再生
し、同軸デジタルアウトからデジタル信号が出て、外部オーディオ機器に同期し音声がでました。

ASUSのマザーボードや他のメーカーのマザーボードでもピンヘッダが左から∔5V(赤)次は、ケーブル無し、その次は茶色で
S/PDIFのケーブル、いちばん右がGND(アース)で黒のピンヘッダで、モジュールケーブルもこの製品には付属していますので、
4pinー4pinのケーブルがそのような色分けになっていて、マザーの内部ピンヘッダも説明書でそのような並びになっていれば、
同軸デジタルアウトは可能です。

光出力はどのマザーボードでもメーカー製のPCでも付属していることがありますが、光デジタル出力は細かく言えば安物のAV
機器用のものです。伝送距離には強いのですが、デジタル信号を1度光に変換する作業が残されているため、余分な変換が加わり、さらに光からまた2進数のデジタル信号に戻すのに余分に変換が加わりますので、世間ではジッターと呼ばれ、デジタル信号
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告