Atomic Rooster がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Atomic Rooster CD, Import

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,829 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 607より 中古品の出品:4¥ 1,985より

Prime Music Prime Music


Amazon の アトミック・ルースター ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Atomic Rooster
  • +
  • In Hearing of (Reis) (Dlx)
  • +
  • Nice N Greasy
総額: ¥5,195
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/3/12)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Castle Music UK
  • 収録時間: 66 分
  • ASIN: B00018ZYBG
  • EAN: 5050159186822
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 206,065位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Friday 13th
  2. And So To Bed
  3. Winter
  4. Decline & Fall
  5. Banstead
  6. SLY
  7. Broken Wings
  8. Before Tomorrow
  9. Friday 13th (US Version) (Bonus Track)
  10. Before Tomorrow (US Version) (Bonus Track)
  11. SLY (US Version) (Bonus Track)
  12. Friday 13th (BBC Radio Session) (Bonus Track)
  13. Seven Lonely Streets (BBC Radio Session) (Bonus Track)

商品の説明

ATOMIC ROOSTER Atomic Roooster (2004 UK 13-track CD issue of their 1970 debut album including five bonus tracks - the US Versions of Friday 13th Before Tomorrow and S.I.Y. plus Friday 13th and Seven Lonely Streets [both recorded for a BBC RadioSession]. Housed in a picture sleeve CMQCD868)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1970年リリースの記念すべきファーストアルバム・・・後EL&P結成で脱退するカールパーマー(Dr)が在籍した事で、特にも知られるものです。メンバーは、中心人物ヴィンセントクレイン(Org)・バンド唯一のベーシスト:ニックグラハム(Vo/B/Flute)・そしてカールパーマー・・・セカンドからはジョンカン(Vo/G)が参加し、ベースレストリオになっています。個人的にずっと聴きたかったアルバムだったのですが、結局最近聴いたと言う(笑)・・・四十数年前にこんな事を演っていたとは、いやあカッコ良すぎです!カールパーマーが在籍した事でプログレで語られるようですが、実際はボーカル入りブルーズジャズロックと言った趣・・・若干実験的な要素もありますが、曲調は「俺らこれでいくぜ!」的で基本ロックを感じますね!今聴くと音の古臭さは否めませんが、カールパーマーファンやブリティッシュロック好きの方は聴いておいて損なしです。このフォーマットのボーナストラックは、ジョンカン(Vo/G)をフィーチャーしたもので、「ギターが入るとこんなに違うの!」でした・・・ラスト2曲BBCセッションは、ネットで調べたらヴィンセント・カール・ジョンのTRIO音源らしいです(保証しかねますが・・・)。追記:ハードスタッフに繋がるとは、今さらながらブリティッシュロックは深い!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
‘70年リリースのデビュー・アルバムです。
メンバーはヴィンセント・クレイン(キーボード)、カール・パーマー(ドラムス)、ニック・グラハム(ベース、ヴォーカル)。基本、ナイス、EL&P、やクォーターマス同様のキーボードのトリオですが、グラハムはかなりの曲でギターも披露しており、ブルーズ・ベースのハード・ロック的感触が強いです。グラハムがギターを操るときは、ヴィンセントがベース・ペダルを踏んでいるのでしょう。硬質なオルガンと錆錆のギター、あの感じです。
音楽的中心はヴィンセントで、クレイジー・ワールド・オヴ・アーサー・ブラウン時代から直結するメロディが出てきたりします♪
ジョン・メイオールのアンニョイな歌 BROKEN WINGS がおもいっきりダイナミックにカヴァーされています。「いざ出陣のとき!今城門は開かれる!」な巨編スペクタクルなブラス群に導かれ、グラハムは野獣のようにブルーズをがなり立てます。ゆっくりと高揚する展開が圧巻です。
BANSTEAD は、体育会ノリになった A WHITER SHADE OF PALE な感じ(笑)。
WINTER は詩的な曲で、フルートやヴィオラがやるせなく、ドラムスのドコドコさえも切なく響きます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ブリティッシュロックバンド、アトミック・ルースターの1st。1970作
オルガンを中心にしたギターレスのトリオ編成ながら、
ELPのようなクラシカル志向ではなく、あくまでもハードロック、
そしてブルーズロック的な質感で聴かせるサウンド。
ドラムを叩くのは後にそのELPに加入するカール・パーマーで、
手数の多いドラミングはこのサウンドの核をになっている。
朗々とした歌声とほのぼのとしたオルガンの音色のギャップがある意味個性的で、
フルート入りの曲もあったりとプログレとハードロックの狭間を行き来する。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック