お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Atom Heart Mother Import

5つ星のうち 4.6 96件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,006 通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 989より 中古品の出品:1¥ 3,868より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ピンク・フロイド ストア

ミュージック

ピンク・フロイドのアルバムの画像
ピンク・フロイドのAmazonアーティストストア
141 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Atom Heart Mother
  • +
  • Dark Side of the Moon
  • +
  • Wall (Remastered Discovery Edition)
総額: ¥5,389
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/1/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Pink Floyd Records
  • ASIN: B019VQS9F6
  • JAN: 0888751708822
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 96件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 2,890位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Atom Heart Mother (Father's Shout / Breast Milky / Mother Fore / Funky Dung / MindYour Throats Please / Remergence)
  2. If
  3. Summer '68
  4. Fat Old Sun
  5. Alan's Psychedelic Breakfast (Rise and Shine / Sunny Side Up / Morning Glory)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: LP Record Amazonで購入
以前から中古レコードで探していましたが、高い(1万円近くした)ので断念。復刻版が出ないかと思っていたところにあったので即購入。それまでCDで聞いていましたが、ほこり等によるスクラッチノイズを気にしなければレコードの方がピンクフロイド的にはいいと思います。皮肉なことに復刻版購入後に中古レコード屋でなんと「オリジナル原子心母(東芝EMI1970版)」が1000円で売っていたので意地で購入。聴き比べてみましたが私の耳では違いが分かりませんでした。つまり復刻盤もよくできていると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 チビタコ 投稿日 2016/9/11
形式: CD Amazonで購入
素晴らしい!大作の原子心母は、圧巻です。妄想の世界に連れて行かれてしまいそうな曲が満載です。色あせることはないでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tasuke1984 トップ50レビュアー 投稿日 2016/7/5
形式: CD
プログレッシブ・ロックのアイコンとして燦然と輝き続ける怪物作品。でも先鋭すぎることはなく、金管によって演奏される主題部を作曲できたときにこのアルバムの成功は約束されたようなものだったと思います。主題部が登場するのは三回。しかも三回目の登場が巧妙で、金管は裏メロを演奏するのみなのです。肝心の主題部はユーザーの脳に刷り込まれているので、あたかも自分が主役で演奏しているかの(実際は鼻歌や口笛を吹くわけです。)錯覚に陥ります。この構成をポップと言わずして何と言いましょう。クラシックなんか指向していないことは明らかです。

主題部が消えた後をつないでいくのが、リック・ライトのオルガンとデイブ・ギルモアのブルーズ・フィーリング(あるいはハワイアン・ギター)です。つまりフロイドはカタルシスの部分を管弦楽に任せ、自分たちは進行役に徹するという方法を思いついたわけですね。ここで申し上げたいのがフロイドを貫く三原則。(1)急がない(2)弾かない(3)歌わない、です。あまたのグループと違ってフロイドは引き算で作曲しているんではないか、がわたしの持論です。引いて引いて曲が成り立たなくなる寸前まで音を削る。そして残った音を異常なこだわりで磨いてつくる。わたしの考えるフロイドはこれです。

とは言いつつ、最初に聴いたときは中学生。ビートルズ以外のロック・グループで初めて
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
いくら名盤でも、たとえそれがビートルズでも(さほどビートルズが好きなわけじゃないが)
やっぱ時代が古いと、途中でストップボタンというか聴くのをやめちゃうことってある。

でも。。。
いやはや、聴き始めると、なんだかんだ言って変化が多くて飽きさせないから、最後まで聴いちゃう。
途中で、オルガンとブルースギターの部分が出てきて、どう聴いてもブルースなんだよね。
クラシックの女声コーラスとかも出てくるし、なんか様々な音楽のてんこ盛り。

個人的にはオルガンが好き、Richard Wright が好き。
ぽろろろんろろん〜ぽろろろんろろん〜
ぽろろぽろろ

ジャケットのデザインも、意味ありげなタイトルも、なんか想像力をかきたてる。
ぶっちゃけ、牛の絵と、女声コーラスも出てくるクラシカルな音楽に共通点など何もないんだけど(笑)

Atom Heart Mother に意味はないんですよね。
テキトーに単語を3つ並べただけ。
それを日本語に直訳して、
Atom 原子
Heart 心
Mother 母
で、

げんししんぼ

いやはや、もう日本語にな
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
フロイド初心者だった72年ごろ、レコード店で手に取って固まったのがコレでした。 「おせっかい」を買っていたので、何を見ても動じる事はないつもりでしたが、
やはりその時は次回にまわしました。 一般のロックとはかけ離れたアルバム・タイトルとジャケットに、こんなの買っていいものかと、ずいぶん迷ったわけです。
A面は1曲だけでタイトルが ”原子心母”。   普通の感覚ではとても手が出せないのが正直な気持ちでした。

オーケストラと合唱団を率いてのA面を初めて聴き終えた時には、こんな音楽聴いた事ない、と何度も解説を読み直しました。  冒頭の金管に混じるSEの連発は、
チャイコフスキーの交響詩「1812年」のエンディングをほうふつさせる、圧倒的な迫力ある出だし。  
中間部においては牧草地帯の情景が思い浮かぶかの様な、フロイドの魂のこもったすさまじい演奏や、後半から再登場する合唱団の入りだす絶妙のタイミングなど、
よくこんな曲が作れるものだと驚きました。  ”おかず ”を多用するニック・メイスンのドラムも、雄大な流れの中で重要な役割を果たしています。

ロックと古典が完璧なまでに融合したこの傑作は、誰も思いつかないであろう曲の構成と音の美しさで、フロイドが超大物グループへ進化する原点になったアルバムだ
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー