通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
The Atlas of Middle-Earth... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】表紙カバー、ページ周りに経年によるヤケあり。他は見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

The Atlas of Middle-Earth 「中つ国」歴史地図 ― トールキン世界のすべて 単行本 – 2002/2/10

5つ星のうち 4.8 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 3,480

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • The Atlas of Middle-Earth 「中つ国」歴史地図 ― トールキン世界のすべて
  • +
  • 新版 シルマリルの物語
  • +
  • 終わらざりし物語 上
総額: ¥10,908
ポイントの合計: 238pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

『指輪物語』(ロード・オブ・ザ・リング)の舞台が、ここに出現――。

本書は、上古の時代の「世界」の創造から第三紀に至るまでの地理案内・歴史案内の決定版として、『シルマリルの物語』『ホビットの冒険』『指輪物語』に描かれた魔法の世界を照らし出す。

本書では、主要人物の旅路が、数百にもおよぶ地図と表によって跡づけられている。第一紀、第二紀、第三紀、の合戦や主要な場所は、すべて網羅されている。特殊な地形の描写や、城などの設計図もあれば、「中つ国」の歴史全体を通じての気候、人口分布、言語、植生といった、テーマ別の地図もある。詳細な説明と注釈は、これらの地図とトールキンの作品を関連づける手がかりになることだろう。

さあ、トールキンの創造した壮大な世界のいかなる場所へも、道をたどって行こう!「中つ国」から、不死なる者の住まう西方の地まで……。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、上古の時代の「世界」の創造から第三紀に至るまでの地理案内・歴史案内の決定版として、『シルマリルの物語』『ホビットの冒険』『指輪物語』に描かれた魔法の世界を照らし出す。主要人物の旅路が、数百にもおよぶ地図と表によって跡づけられている。第一紀、第二紀、第三紀の合戦や主要な場所は、すべて網羅されている。特殊な地形の描写や、城などの設計図もあれば、「中つ国」の歴史全体を通じての気候、人口分布、言語、植生といった、テーマ別の地図もある。詳細な説明と注釈は、これらの地図とトールキンの作品を関連づける手がかりになることだろう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 226ページ
  • 出版社: 評論社 (2002/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4566023753
  • ISBN-13: 978-4566023758
  • 発売日: 2002/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 28 x 20 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 140,979位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
原作を読み、地図を頭に描きたいと思っていた方には、ぜひお勧めです!
そうでない人も、原作の楽しみが倍に広がると思います。
裂谷から南下した旅の行程、わかりにくいローハン周辺の砦や谷の位置関係、モルドールでの行程も、これでよくわかります。
踊る子馬亭の見取り図や、砦内の構造図、ミナス・ティリスの構造図などもばっちりです。
何月何日に誰がどこまでどう進んだ、という旅程地図もありますので、まさに原作の補足と言えると思います。
高価ですが、もっと早く買えばよかった・・・!!
原作を最初に読んだ当時20年前にはありませんでしたが、ブームになってこういう関連書籍が発刊されるようになったのは、嬉しいものです(^.^)
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
カラフルな地図や写真やイラストが満載の「眺めるための本」ではないです。
これは「資料集」で、JRRトールキン言うところの「スープをとるための骨」、
つまりすでに完成された「指輪物語とそれに連なる物語の数々」という
滋養に満ちたスープのもととなった出汁ガラであり、またここから
各個人の内なる指輪世界をより広げ、さらなる空想の翼を広げるための
助けとなるものだと思います。この本自体にエンターテイメント性を
持たせる事は重視されておらず、原作の世界観に忠実です。
微に入り細に穿った説明とたくさんの図(地図・建物の見取り図など)
によって構成されています。
本としての造りはすばらしいです。ちょっと黄ばんだ紙に
彩度の低いのインク数色で書かれてて、図とのレイアウトが美しくくおさまっています。表紙も重厚な感じが漂って、そういう意味で「所有する事の楽しい本」だとも言えると思います。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これはお勧めですよ。特に第一紀に関しては

西はアマンの地、北はアングバンドどころかヘルカラクセまで

記されているので、位置関係がよ〜く分かります。

拡大図でのサンゴロドリムの不気味さには仰天!

イメージっぽいですが、各地にあった有名建築物

(アングバンドやメネグロス、モリアなど)の内部構造まで

載っております。また時代別の地図にもなっているので

天変地異のたびに、変わっていく地形の変化もよく分かる。

ちなみに著者のフォンスタッド教授は本物の地理学者で

楽しみながらも真面目に地図作成に取り組んでおられます。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「指輪物語」「ホビットの冒険」と読み進み、さて「シルマリルの物語」へと進もうとしている時、運よくこの本を見つけた。
前2作は見返しに地図が付いているし、世界観じたいがそれほどぶっ飛んでいる訳ではないのでよかったのだが、「シルマリル」はたぶんこの本がなければほとんど理解出来ず、そもそも最後まで読み通せなかったと思う。2冊を並べておいて、首っ引きで章ごと交互に読み比べた。
そこまでしてやっと見えてきた中つ国の創世記はすごいスケールとダイナミズムで、すっかりハマってしまったのだった。
ここまで深入りすると、映画版でアラゴルンが着ている服の紋様の由来だとか、フロドたちが船に乗って向かう先だとか、詳しくは語られない細部がくっきりと見えてきて、小説も映画もなんてよく練り上げられているんだろうと、いっそう感動が増幅されるのだった。
そんな訳で、トールキンワールドを本当に味わうための、最高の副読本だと思う。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
指輪の旅の仲間の行方はもちろん、建物などの詳しい構造なども図解しています。

「ホビットの冒険」や「シルマリルの物語」「追補編」にも対応しているところがうれしいです。

特に第1紀のベレリアントや第2紀のヌメノールについても詳しく掲載されていました。

物語を読みながらこの地図を見られてはいかがでしょうか。

物語が一層深く味わえますよ。

トールキンファンにとっては是非お勧めの1冊です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
トールキンの作品を読んでいて、「ちょっと待って、それってどこのこと!?」って思うことが多かったのですが、この本を見て納得。話のほうを読みながら、というのではなく、読んでしまってからこの本を眺めるほうが良いです。とても細かく作ってあって、年代や出来事を追っているので判りやすいし、楽しんで読むことができます。トールキンの世界をもっとよく知りたい人は必見!!地図はトールキンの本にあった地図と同じように作ってあります。ただし、指輪をこれから読もうという人は、そちらを読んでしまってからでないと、話の楽しみが減るので注意。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー