お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

At the Speed of Sound CD, Import

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,098 通常配送無料 詳細
通常4~6週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 1,541より 中古品の出品:1¥ 4,390より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ウイングス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • At the Speed of Sound
  • +
  • Venus & Mars
  • +
  • ラム
総額: ¥6,221
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2014/11/4)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Hear Music
  • 収録時間: 69 分
  • ASIN: B00M2OZGMY
  • JAN: 0888072356719
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 30,357位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Let 'Em In (2014 Remaster)
  2. The Note You Never Wrote (2014 Remaster)
  3. She’s My Baby (2014 Remaster)
  4. Beware My Love (2014 Remaster)
  5. Wino Junko (2014 Remaster)
  6. Silly Love Songs (2014 Remaster)
  7. Cook Of The House (2014 Remaster)
  8. Time To Hide (2014 Remaster)
  9. Must Do Something About It (2014 Remaster)
  10. San Ferry Anne (2014 Remaster)
  11. Warm And Beautiful (2014 Remaster)

ディスク:2

  1. Silly Love Songs [Demo] (2014 Remaster)
  2. She's My Baby [Demo] (2014 Remaster)
  3. Message To Joe (2014 Remaster)
  4. Beware My Love [John Bonham Version] (2014 Remaster)
  5. Must Do Something About It [Paul's Version] (2014 Remaster)
  6. Let 'Em In [Demo] (2014 Remaster)
  7. Warm And Beautiful [Instrumental Demo] (2014 Remaster)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
2枚組を購入、何と言っても目玉は、ディスク2のD4「BEWARE MY LOVE」[JOHN BONHAM VERSION]ですね!
リハーサルにボンゾが参加した経緯は不明ですが、終始切れの良いロックンロール・ドラムが印象的な演奏で楽しめました!!
但し、ボンゾ参加の音源は絶対これだけではないはずで・・・、もっともっと聴きたいと思わせる演奏でもありました・・・。(後のロケストラのセッションにもつながる交流ですし、さあ次は『BACK TO THE EGG』だーって思ったら、次回は『TUG OF WAR』、『PIPES OF PEACE』がComing soon だって・・・あちゃ)

他にもD1「SILLY LOVE SONGS」やD3「SHE'S MY BABY」、D6「LET ’EM IN」のスイングするピアノでのデモ・バージョンはとっても素敵でハートウォームな演奏で私は大好きです♪

同時発売の『VENUS AND MARS』と比較しても、アルバム自体も地味な印象で、ボーナス・オーディオの曲数・時間も少なくて更に思い切り地味な感触は大です・・・。
しかし、シンプルにウイングスのバンド・サウンドを追求したこの『AT THE SPEED OF SOUND』、リマスターされポールのベースの浮遊感が一段と増したサウンドがGOOD!

おすすめします♪
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ヒット曲2曲以外はごく普通の出来だ。あえて5人組バンドとしてのウイングスを強調したくてジミー、ジョーにもヴォーカルを取らせているがポール自身が唄うべきだった。はっきりいって退屈。ボーナス盤のジョン・ボーナムのドラムを聴くとこれくらいの実力者じゃないとポールと対等にはならないということを証明してくれている。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ウイングスの「スピード・オブ~」といえば前作、前々作の勢いとツアーの成功の中で発表された作品で大変ヒットした、シングルも売れたが歴史的に振り返るとあまり評価が高くない。 今回も「ヴィーナス~」は買うけどこちらは…と思っている方もおられるかと思う~本編はさておきDisc-2を解説したい。
76年初頭に短期間でのロンドンレコーディング、珍しく没はなく、レコーディングした曲は全部収められたようである。そして74~75年のアルバム未収録は「ヴィーナス~」方に全部収録されてしまったのでこちらのボーナス・オーディオはかなり発掘作業が大変(笑)だったのかも知れない。
ポールはデモ・ヴァージョンを余り公開しないタイプのアーティスト、未発表音源やアルバム未収録が多いのだからそれは頷ける。今回は例外的にデモが4曲(1、2、6、7)も聞ける、デモが聞けることでレコーディングで何処がどうなったかもわかるわけだからファンとしては堪らない。4はジョン・ボーナムがドラムを叩いたちょっとラフな別ヴァージョン。5はジョー・イングリッシュが本編で歌っているのだがココではポールのガイドボーカルが聞ける。3はお遊びの様なトラックだから実質6曲のデモ、別ヴァージョン収録である。

既に6作品目のこのアーカイブシリーズだがレコーディングのメーキングが伺えるのは本作が始めての様な
気がする
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今回のリマスターは本当に音がいい。全体的に、はっきりくっきりクリアでありつつも低音もしっかり出ていて高音にとげとげしさもない。スタジオの中で目の前でウィングスが演奏しているようだ。嬉しくて涙が出そうになる。なのでポールファンは必携だと思います。超おすすめ。

Paulのソロの中で10曲を選べと言われると、このアルバムに入っているLet 'Em InとSilly Love Songが必ず入る。それくらいこの2曲は良い曲だと思う。もちろんアルバムの他の曲も良いです。
Disc2にはLet 'Em InとSilly Love Songのピアノをベースとしたデモバージョンが入っていて、最初はこんな風だったんだ。。。と感慨深い。

Silly Love Songは、100%オリジナルの奇跡的なベースラインにのせて「くだらない愛の歌のどこが駄目ってんだ!」という曲である。そして、Let 'Em Inではミディアムテンポの地味な演奏にのって次のフレーズが何度も繰り返される。

 誰かがドアをノックしている。
 誰かがベルをならしてる。
 ドアを開けてやってよ。
 彼らを入れてあげようよ。

昔から、ポールは、おマヌケだのおめでたい奴だの言われている。でも音楽は理屈じゃない部分が
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告