中古品
¥ 3,005
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。商品説明に付属品(付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

The Art of UNIX Programming 大型本 – 2007/6/19

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥ 10,940 ¥ 3,005
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

Unixの暗黙知を明文化!

本書はUnixの大御所の一人であるEric S. Raymondが書き下ろしたUnixプログラミングの入門書です。
しかし、プログラミングの入門書といっても、本書にはほとんどソースコードが出てこないですし、APIを用いたプログラミングの説明もありません。では、いったい本書には何が書かれているのでしょうか?
本書には、Unixの専門家なら当然のように知っているが、明文化されてこなかった暗黙知が記されています。Unixのグルが弟子に口頭で伝えてきた知識が、はじめて本の形にまとめられたのです。
本書を読むことで、Unixというオペレーティングシステムの背後にある思想、Unix的プログラミングの考え方が理解できるでしょう。
著者は、本書のことを「how-to本」ではなく「why-to本」だと述べています。ぜひ、Unixの「なぜそうするのか?」「なぜそうなっているのか?」を理解してしていただきたいと思います。

内容(「BOOK」データベースより)

Unixは口承文学だ!Unixコミュニティが培ってきた文化・伝統・技を受け継ごう。


登録情報

  • 大型本: 560ページ
  • 出版社: アスキー (2007/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756149480
  • ISBN-13: 978-4756149480
  • 発売日: 2007/6/19
  • 梱包サイズ: 23.4 x 18.6 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 554,760位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2011年3月4日
形式: 大型本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年4月28日
形式: 大型本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年6月27日
形式: 大型本
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年1月23日
形式: 大型本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告