Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,098
ポイント : 241pt (21%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Stein, Garth]のThe Art of Racing in the Rain: A Novel
Kindle App Ad

The Art of Racing in the Rain: A Novel Reprint , Kindle版

5つ星のうち 4.9 12件のカスタマーレビュー

その他(18)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
Kindle版, 2009/3/17
¥ 1,098
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,664 ¥ 550
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の説明

内容紹介

Enzo knows he is different from other dogs: a philosopher with a nearly human soul (and an obsession with opposable thumbs), he has educated himself by watching television extensively, and by listening very closely to the words of his master, Denny Swift, an up-and-coming race car driver.

Through Denny, Enzo has gained tremendous insight into the human condition, and he sees that life, like racing, isn't simply about going fast. Using the techniques needed on the race track, one can successfully navigate all of life's ordeals.

On the eve of his death, Enzo takes stock of his life, recalling all that he and his family have been through: the sacrifices Denny has made to succeed professionally; the unexpected loss of Eve, Denny's wife; the three-year battle over their daughter, Zoë, whose maternal grandparents pulled every string to gain custody. In the end, despite what he sees as his own limitations, Enzo comes through heroically to preserve the Swift family, holding in his heart the dream that Denny will become a racing champion with Zoë at his side. Having learned what it takes to be a compassionate and successful person, the wise canine can barely wait until his next lifetime, when he is sure he will return as a man.

A heart-wrenching but deeply funny and ultimately uplifting story of family, love, loyalty, and hope, The Art of Racing in the Rain is a beautifully crafted and captivating look at the wonders and absurdities of human life . . . as only a dog could tell it.

From Publishers Weekly

If you've ever wondered what your dog is thinking, Stein's third novel offers an answer. Enzo is a lab terrier mix plucked from a farm outside Seattle to ride shotgun with race car driver Denny Swift as he pursues success on the track and off. Denny meets and marries Eve, has a daughter, Zoë, and risks his savings and his life to make it on the professional racing circuit. Enzo, frustrated by his inability to speak and his lack of opposable thumbs, watches Denny's old racing videos, coins koanlike aphorisms that apply to both driving and life, and hopes for the day when his life as a dog will be over and he can be reborn a man. When Denny hits an extended rough patch, Enzo remains his most steadfast if silent supporter. Enzo is a reliable companion and a likable enough narrator, though the string of Denny's bad luck stories strains believability. Much like Denny, however, Stein is able to salvage some dignity from the over-the-top drama. (May)
Copyright © Reed Business Information, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 899 KB
  • 紙の本の長さ: 337 ページ
  • ページ番号ソース ISBN: 0061537934
  • 出版社: HarperCollins e-books; Reprint版 (2009/3/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ASIN: B0017SWPXY
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック Amazonで購入
犬好きなので、表紙に犬の絵があったり、
犬関係の洋書を選んで多読を始めました。

私自身の愛犬が死んだあとに読み始めたこの本は、
後半ぐんぐん引き込まれ、最後は泣きました。
おいおい泣きました。

英語は読みやすいです。
あまり難しい言い回しも単語もありません。
この本、今度は辞書を使いながら、
自分なりに翻訳するつもりです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
出張で乗った新幹線で後半途中から読み始め、到着までに読み切れず、しかしどうしても読むのをやめられず、到着駅の駅ビルデパートの個室トイレに篭って嗚咽をこらえながら涙ボロボロでエンディングまで読んだ、忘れられない作品です。何年かが経った今でもあの時の余韻を思い出せます。

前半、主人公(犬のエンツォ君)の飼い主が見舞われる不運と不遇にこちらもつらくなって来ますが、後半の反転攻勢は、開き直りと腐らず頑張ることの大切さを思い出させてくれます。

犬好きな方、スポーツカーやカーレースが好きな方、そして人生の困難な局面(まさに雨中のレース)でのハンドリングの難しさを実感されておられる中年の方、おすすめです。

とても気に入ったのでオーディオブック(Audible版)も買いました。こちらも、ナレーターが素晴らしく、また最後で泣きました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
Every so often I come across a book that is so compelling that it pulls me in such a way that I am part of the story, even when the subject of the story ' auto racing ' is a subject that know nothing about and am not in the slightest way interested in. Had novelist Kathleen McKenna (The Wedding Gift) not practically demanded that I read it, I would probably have passed it up. I’m glad I took her advice. The Art of Racing in the Rain has become one of my all time favorite books.

Simply put, The Art of Racing in the Rain is about Denny, his wife Eve, their little daughter Zo', Eve’s w
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 monteverita VINE メンバー 投稿日 2011/12/12
形式: ペーパーバック Amazonで購入
こちらを真っ直ぐに見つめてくる犬の目。
信頼と愛情に溢れたその眼差し。
私が苦手とするものの一つです。
自分はその信頼に応えているか、その愛情に相応しい人間なのか、自問せずにはいられないから。
犬と人の関りを描いた物語も好みません。
えてして人の側に都合よく作られたストーリーが多いので。
本書も数々の書評でそのユニークさは覗えたものの、どうせよくある感動作だと思いながら読み始めました。
感動しました。
でも、よくある感動作ではありませんでした。

優れた才能を持ちながらもチャンスに恵まれないレーシングカードライバー Dennyの真摯な苦闘に寄り添った物言わぬ相棒 Enzoの回想録。
暖かく、ちょっと皮肉なユーモアの漂う哲学的ともいえる語り口が他の犬と人との物語とは一線を画しています。
まさに「雨の中でレースをする」ような苦難が次々に降りかかっても、けして諦めずフェアに闘い続ければ、必ず誰かが見ていてくれる、手を差し伸べてくれる−Enzo曰く「比喩としても、身体的にも」−そんな当たり前で、しかし、安易ではない真理を改めて思い知らせてくれる物語でした。
しかしながら、作中 Enzo が繰り返し語る「生まれ変わったらなりたい」人間像を読むにつけ、やはり自問せず
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover