この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Arrival Import  [アダルト]

5つ星のうち 4.4 30件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 736より 中古品の出品:16¥ 302より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ジャーニー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2001/4/4)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B00004YKUY
  • JAN: 0074646986424
  • 他のエディション: CD  |  カセット
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 30件のカスタマーレビュー
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Higher Place
  2. All The Way
  3. Signs Of Life
  4. All The Things
  5. Loved By You
  6. Livin' To Do
  7. World Gone Wild
  8. I Got A Reason
  9. With Your Love
  10. Lifetime Of Dreams
  11. Live And Breathe
  12. Nothin' Comes Close
  13. To Be Alive Again
  14. Kiss Me Softly
  15. We Will Meet Again

商品の説明

Amazonレビュー

The centerpiece of the Paul-is-dead conspiracy theory was that McCartney had died in 1966 and been replaced by a sound-alike augmented with plastic surgery. Journey is hardly the Beatles, but Arrival, the zillion-selling band's first studio album in nearly five years, puts a fitting twist on the scenario by hiding its Steve Perry doppelg舅ger in plain sight. New lead singer Steve Augeri has not only the voice, but all its inflections--notably Perry's trademark "wo-oh-oh" Sam Cooke homage--down pat, and getting it down pat is what this collection is all about. The opening "Higher Place" thumps with a rock! melodrama so familiar it should be titled "Separate Ways, Part 2," while the power ballads that follow recall the pre-Bon Jovi days when Journey ruled as a kind of high school parking lot Air Supply. Arrival is one of those records you already know you love or hate before you hear it, but even fans might feel a lack of heat compared to the Perry-era outfit's greatest-hits disc. --Rickey Wright

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Taku 投稿日 2015/1/2
形式: CD Amazonで購入
名盤ぞろいのJOURNEYアルバムの中でも、このアルバムは特にいい。15曲も入っているが、捨て曲なし。バラードも数曲入っているが、全部いい。全盛期だけでなく、復活後もこれだけのアルバムを作るところが、すごすぎる。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ジャーニーのボーカルといえばスティーブ・ペリーが最高ですが、そのジャーニーの数あるアルバムの中でも少し雰囲気の違うサウンドなのですが、それがまたスティーヴ・オージェリーのボーカルとピッタリはまっていて、格好いい!オージェリーのDVDを見たことがありますがバラードが得意なのですね。日本での再販はないのでしょうか?待っています。そんな私のお気に入りジャーニーの一枚です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
私は2001年のラスベガスのライブDVDを見て、スティーブ・オウジェリーの大ファンになりました。彼はスティーブ・ペリーと比べられて、あまり良い評価を受けていないようですが、私は彼にかなりの魅力を感じています。スティーブ・ペリーも現在のアーネル・ピネダももちろん大好きですが、オウジェリーにはこの2人とはまた違った、落ち着いた雰囲気と大人の魅力があります。それに現在までJOURNRYが続いているのは、オウジェリーがいたからです。それなのに彼の評価が低いのは本当に残念です。『ARRIVAL』は1回聞いただけで虜になってしまいました。このアルバムはJOURNEYの全盛期の頃のものとは確かに雰囲気が違うとは感じます。しかしながらJOURNEYのボーカルになった人は必ずスティーブ・ペリーと同じ声、同じ歌い方で歌い、ペリーの頃に作られたような歌を歌わなければならないということは全くないと思います。スティーブ・ペリーのファンの方々にとっては寂しいことなのでしょうが、後に続くボーカルが皆ペリー色に染まるのではなく、それぞれの個性を発揮することはとても良いことです。『ARRIVAL』はまさにオウジェリーの個性が発揮されています。あまり派手さはありませんが全体的に落ち着いており、バラードが特に素晴らしいです。「ALL THE WAY」は2001年のライブDVDを見て大好きになったバラードナンバーです。こ...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
大変よくまとまったアルバムです。新しいボーカリストはドンヘンリーを彷彿とさせる音質も併せ持ち音域も広く表現力も十分で完成度も高いと思います。そのため従来の路線から離れて新しい曲作りを試みたためにセールスは落ちたかもしれませんが内容はハイレベルです。アメリカンロックがぎっしりと詰まっていて聞き徳です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
メロディ派なら買って損なしでしょう。特にジョナサン・ケイン大活躍です。ハラード2、9、ハードポップな3は秀逸。必聴。特に捨て曲も見当たりません。 セールス的にパッとしなかったので、スティーヴペリーじゃないので、等の理由で過少評価されているみたいですが改めて聴いても過去の名作にも引けをとらない名盤だと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kacchonn VINE メンバー 投稿日 2008/6/19
形式: CD
健康的な理由でAugeri が脱退してしまい、Revelationでシンガーを代えてニューアルバムを発表したばかりのJOURNEYだが、Augeri 彼がいたからこそJOURNEYは継続出来ているものと信じております。彼が加入して必ずしもヒット曲が生まれたとは言い難いし、残念ながらマイナーになりつつあったのは事実ですが、このアルバムは無理にヒット曲志向に走ったGENERATIONSよりも遥かに出来は良く、Augeri のR&B志向を旨く生かした良質のAORで埋め尽くされています。何度聴いても感動するLOVED BY YOUやlivin'to doなんかは、JOURNEY's VOICE IS PERRYを一瞬忘れさせてしまうかのような IM Augeriにノックアウトさせられてしまう。又、all the way、sigh of life、with your love、kiss me softly(これもかなりよい)、I’m Not that way、など優れたバラードチューンが数多く収録されているし、アリーナロックを引退してR&Bに走ったらそれはそれで良いかなとも思わせてくれます。PERRYとAUGERIを同居させたら結局PERRYが勝ってしまうという状況を、唯一打ち破る可能性があったアルバムだったと思います。ありがとうAugeri。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
オージェリーからアーネルへのチェンジは正解だったのか?
もちろん商業的には大成功なのだろうが単に先祖帰りしてしまった感が強い
オージェリー加入によってハードロック色が濃くなったこのアルバムは
より大人向けのジャーニーに変化していく兆しがあっただけに
このメンバーでもう少し続けて欲しかった
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー