Around the Fur がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,800MP3アルバムを購入

Around the Fur CD, Import

5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,581 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:21¥ 527より 中古品の出品:12¥ 436より

Prime Music Prime Music


Amazon の デフトーンズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Around the Fur
  • +
  • White Pony
  • +
  • Deftones
総額: ¥3,175
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1997/10/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Maverick
  • 収録時間: 74 分
  • ASIN: B000002NIW
  • EAN: 0093624681021
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 53,984位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:35
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
4:11
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
3:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
3:31
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
2:42
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
5:08
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
3:57
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
4:36
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
5:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
37:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ta 投稿日 2009/11/5
形式: CD
Deftonesで一番聴いたアルバム。熱烈な評価は少ないが
今でもこれが一番カッコイイと思っています。
全曲素晴らしいけど、2曲目ihabia,8曲目die the flu,
1曲目my own summerなど、今聴いたって充分にガツンときます。
この頃のチノモレノのあまりにクールなパフォーマンスは最高でした。
Bizarreのライヴビデオ何度も観ました。

もう一度、痩せたあなたが見たい・・・
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 up 投稿日 2006/7/3
形式: CD
もはや説明の仕様がないDeftonesの名盤。

ただヘヴィなだけでなく独特な世界観が魅力の作品です。

個人的に好きな曲は、ボーカルのエロティックな声とシャウトが特徴的なM1。

機械のようなリフがかっこいいM4、超名曲のM6などあげればきりがありません。

たしかにダークすぎるサウンドは聞き難い所もあります。

しかし、聞かず嫌いはもったいないと思うので未聴のかたはぜひ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
基本的にはHelmet やBiohazard などのニューメタルやラップメタルの流れを汲むバンドなのだが、Depeche Mode やCure のような独特のダークな雰囲気があり、他のラウドロックのバンドとは一線を画している。 特にねっとりした声質のボーカルは非常に個性的。楽器隊は、ほぼギター、ベース、ドラムのみのシンプルな構成で、特に派手なプレイをすることはないが、うねりのあるグルーブが心地よい。

また、このバンドは、6曲目のBe Quiet and Driveや8曲目のDie the Fluの後半の盛り上げ方のように、曲の展開やサウンドアレンジの力が非常に高い。メロディーライン自体はシンプルな曲が多いのだが、飽きずに聴ける。

独特なぶん、とっつきにくくもあり、だれにでもお勧めできるというわけではないが、慣れてしまえばどっぷりはまる。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
一番聴いたのが、これかもしれない。

最初、聴いた時は、(中々良いな)位だったのが、聴き込む内に、その魅力にどんどん引き込まれて行き、結果、自分の中で、最高作の一つに君臨した。

エイブのスネアの「カンッ!」というかん高い音、ステフのドライなヘヴィ・ギター、チノの、退廃的な(勿論、いい意味で)声、シャウト。

自分が、特徴付けて感じるのは、この三人。
そして、これまた、退廃的かつ、ナンセンスな歌詞が相まって、この世界観を唯一無二のものとしている。

とにかく、駄曲も無いし、ある一定の水準を満たした曲ばかり!

・・・しかし、次の「ホワイト・ポニー」は、まったくと言っていい程、気に入らなかった・・・。
世間の評価と、自分の評価が噛み合わない・・・。

ただ、これだけは、本当にお勧めの作品。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 el terrible 投稿日 2013/3/18
形式: CD
ここまで叫びとメロウな歌声に魅力あるヘヴィ、ヴォーカルも希。

音域が広い等の話はよくあるけど、この手のパターンでの広域的魅力もあるんだとこのアルバム通じ感ずる。

ジャケやバンドロゴにも、一癖のセンスがある。

とにかく聞き込んだ・・・

新たなロック開拓した歴史的名盤と断言する。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ボーカルのシャウト、テンションの変化がすばらしいグループです。
(1)とかの、ゆったりとしたところから急に叫びはじめる瞬間は
息をのみます。ほとんどの曲がおすすめできます。
とてもヘヴィで、少し激しめですが、誰でも一度聴いてみて損は
ないはずです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
──孤高のデフトーンズの最も刺激的なセカンド・アルバム。
前作とは比べものにならない圧倒的音圧と、ギターのヘヴィネス。そして、血管逆流の衝撃波。
今でも聴き続けている曲は──

【マイ・オウン・サマー(シャヴ・イット)】
【ビー・クワイエット・アンド・ドライヴ(ファー・アウェイ)】
【MX】

デフトーンズのアルバムには、胸を締めつけるほどに切なくエモーショナルな孤高の珠玉の曲が必ず収録されている。その始まりが、【ビー・クワイエット・アンド・ドライヴ(ファー・アウェイ)】である。初めて聴いた時、これは来たな、と思った。
【マイ・オウン・サマー(シャヴ・イット)】の衝撃波は今なお飽きがこない。
このアルバムで最も好きな【MX】のストレートさ/パンチ/タイト/ソリッド/チノの無機質な歌は、今でも鳥肌が立つ。
ジャケは今イチだが、中身は超絶の刺激ロック・アルバム。

【完】
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック