¥ 20,548
  • 参考価格: ¥ 20,743
  • OFF: ¥ 195 (1%)
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 4,721 (23%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 15,827
Kindle版価格
¥ 20,548
紙の本の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 4,721 (23%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Antitargets and Drug Safety (Methods and Principles in Medicinal Chemistry) (英語) ハードカバー – 2015/6/8


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 20,548
¥ 14,364
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本カテゴリの商品を2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【判型について】 洋書の主な判型については こちらをご確認ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

With its focus on emerging concerns of kinase and GPCR-mediated antitarget effects, this vital reference for drug developers addresses one of the hot topics in drug safety now and in future.
Divided into three major parts, the first section deals with novel technologies and includes the utility of adverse event reports to drug discovery, the translational aspects of preclinical safety findings, broader computational prediction of drug side-effects, and a description of the serotonergic system. The main part of the book looks at some of the most common antitarget-mediated side effects, focusing on hepatotoxicity in drug safety, cardiovascular toxicity and signaling effects via kinase and GPCR anti-targets. In the final section, several case studies of recently developed drugs illustrate how to prevent anti-target effects and how big pharma deals with them if they occur. The more recent field of systems pharmacology has gained prominence and this is reflected in chapters dedicated to the utility in deciphering and modeling anti-targets. The final chapter is concerned with those compounds that inadvertently elicit CNS mediated adverse events, including a pragmatic description of ways to mitigate these types of safety risks.
Written as a companion to the successful book on antitargets by Vaz and Klabunde, this new volume focuses on recent progress and new classes, methods and case studies that were not previously covered.

レビュー

“Overall, there is plenty of information in this book making it a valuable indepth reading matter for experts working in the complex and quickly evolving scientific field of translational safety.  Academic students and new industrial recruits will also profit from selected chapters of this reference book.”  (ChemMedChem, 1 October 2015)

 

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 528ページ
  • 出版社: Wiley-VCH; 1版 (2015/6/8)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 3527335110
  • ISBN-13: 978-3527335114
  • 発売日: 2015/6/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 3.2 x 24.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。tennis racketバドミントンガットバドミントン ガット