通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Ansible構成管理入門 はじめようInfras... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【未読】表紙に少しのスレ・ヨレ等ありますが中身は書き込みなどなくきれいな状態です。コンディション説明との相違がございませんよう検品しておりますが、通読上問題のない範囲の見落としに関しましてはご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Ansible構成管理入門 はじめようInfrastructure as Code (Software Design plus) 大型本 – 2017/4/12

5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,678
¥ 2,678 ¥ 1,899

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Ansible構成管理入門 はじめようInfrastructure as Code (Software Design plus)
  • +
  • インフラエンジニア教本――セキュリティ実践技術編 (Software Design[別冊])
総額: ¥5,140
ポイントの合計: 98pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Ansibleは、コマンド1つで複数・大量のサーバに対して同一の環境を実現できる「構成管理ツール」の1つ。導入によって、サーバ構築・管理の作業を大幅に簡略化できます。本章はそのAnsibleについて、インストールから丁寧に解説する初心者向けの入門書です。入門に留まらず、PlayBookの高速化やWindowsホストの管理方法など実践的なノウハウも紹介します。さらに付録として、Ansibleコマンドのオプション一覧と設定ファイル(ansible.cfg)のマニュアルも掲載し、入門を終えた読者もしっかりサポートします。

内容(「BOOK」データベースより)

基本から応用まで、Ansibleの機能を詳解。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 176ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2017/4/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774188859
  • ISBN-13: 978-4774188850
  • 発売日: 2017/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 364,911位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
2.1章の、Ansible のインストール(ビルド)のところで、「 libffi-dev 」が足りていませんでしたので、追加インストールしてから再度実行すると、うまくいきました。
再現性を考えてのことでしょうが、公式リポジトリからインストールせずにバージョン指定でインストールしたり、というところは、好みの分かれるところかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 namikoneko 投稿日 2017/4/15
形式: 大型本
ページ数は索引を含めて176ページ。
技術書で200ページを切る本はあまり見たことがない。
ページ数が少ない本で厚い紙を使って厚みを出している本はときどき見るが,本書も同様である。
通常の紙を使えば,もっと(物理的に)薄くなるだろう。

ubuntuやVirtualBox,Vagrantのインストールの方法まで書いてある。
Ansibleに興味を持つような人に,OSのインストール方法まで紙幅を割いて説明する必要があるのか,疑問である。
ページ数の水増しをしているとしか思えない。

改ページに伴う余白が多く,行間も広めである。
ページ数の増やそうとしているのではないか。
「Moduleの使い方」のところなど,行間を狭めればもっとコンパクトに書けるだろう。

例えばWordPressサーバーを構築する方法などの具体例がない。
結局,本書で勉強したとしても,実務でAnsibleを使いこなそうとすれば,より詳しい本がもう1冊必要になるのではないか。

この内容で2600円は高い。適正価格は1500円くらいではないだろうか。
書かれている内容自体はなかなか良いと思うのだが,上記の点が気になり,印象が非常によろしくない。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告