¥29,800
ポイント: 2420pt  (8%)  詳細はこちら
無料配送: 5月15日 土曜日 詳細を見る
最速の配達日: 5月 14日の金曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 AnkerDirect
出荷元
Amazon
販売元
Anker PowerHouse 200 (ポータ... がカートに入りました
こちらからもご購入いただけます
¥29,800
2420pt   (8%)

& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: Online shop フィーロ
この商品をお持ちですか?

Anker PowerHouse 200 (ポータブル電源 213Wh / 57600mAh) 【◇PSE技術基準適合 / USB-A出力 & USB-C入出力 & AC出力 & DCシガーソケット出力対応 / USB Power Delivery対応 / 正弦波 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

5つ星のうち4.2 263個の評価
Amazon's Choiceは、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。
Amazon's Choice ポータブル電源 anker

価格: ¥29,800
ポイント: 2420pt  (8%)  詳細はこちら
2%以上 ポイント 詳細

購入を強化する

ブランド Anker
商品寸法 (長さx幅x高さ) 19 x 13.9 x 11.9 cm
電池セルの構成 リチウムイオン
商品の重量 2.7 キログラム

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • Anker製品の強み:3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試しください。
  • 想像を超える大容量を:MacBookを3回以上、スマートフォンを約15回、またミニ冷蔵庫のような小型の電化製品であれば連続で4時間以上使用することが可能です (*)。スマートフォンなどのモバイル機器、緊急用機器、および小型家電製品と互換性があります。
  • 持ち運びやすい軽量設計:約2.7kgのコンパクトサイズに加え、持ち手に滑りにくく握りやすい太めのラバーバンドを採用しているため、女性でも簡単に持ち運ぶことができます。
  • 様々な充電方法で:PowerHouse 200はACアダプタ、もしくはUSB Power Delivery対応のカーチャージャーまたはUSB急速充電器を使用して、本体充電が可能です(Anker PowerPort Solar 60(別売)でも充電が可能です)。
  • 高い安全性:バッテリーマネージメントシステム (BMS) により電圧や温度を適切に管理し、高い安全性を実現。また、アクティブ方式のセル・バランシングを採用することで、バッテリーのエネルギー効率の最適化と、バッテリーの寿命の長期化を実現しました。
  • パッケージ内容:Anker PowerHouse 200、ACアダプタ、電源ケーブル、取扱説明書、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、条件付きで+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート
もっと見る

キャンペーンおよび追加情報

  • ポイント2%以上。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • Anker PowerHouse 200 (ポータブル電源 213Wh / 57600mAh) 【◇PSE技術基準適合 / USB-A出力 & USB-C入出力 & AC出力 & DCシガーソケット出力対応 / USB Power Delivery対応 / 正弦波 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源
  • +
  • Anker PowerPort Solar (21W 2ポート USB ソーラーチャージャー)【PowerIQ搭載】 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XR / 8 / iPad Air 2 / mini 3 / Xperia / Galaxy S10 / S10+、その他Android各種他対応
  • +
  • Anker PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh) 【◇PSE技術基準適合 / 静音インバーター / 正弦波 / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源
総額: ¥86,599
ポイントの合計: 8780pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報


商品の説明

Anker PowerHouse 200

小型ポータブル電源

製品仕様

サイズ:約190 × 138 × 118㎜

重量:約2.7kg

ACアダプタ入力:5-22V=2.45A

PD入力:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A

PD出力:5V=3A / 9V=3A / 15V=2A / 20V=1.5A

DC (シガーソケット) 出力:12V=5A

AC出力:110V~60Hz, 0.91A, 100W

USB-A出力:5V=3A (各ポート最大3A)

利用シーンは無限大

通信機器、レジャー用品、スポーツ関連製品など多岐にわたる機器への充電だけでなく、緊急災害対策用としても利用可能です。USB Power Delivery対応USB-Cポート、USB-Aポート、12V DCシガーソケット、110V ACコンセントから電力供給が可能です。

数日分の電源を持ち運ぼう

小型扇風機を9時間以上稼働させることや、MacBookを3回以上、スマートフォンを約1週間分充電できるバッテリー容量を搭載しています (*)。

PowerHouse 200を使用することで、今まで電化製品を使用できなかった場所でも様々な機器をご利用いただけます。

安定したAC出力

正弦波を採用しており、家庭用100Vと同じような、滑らかな波形を作り出す交流電源で、ほとんどの家電製品が安心して使えます。(AC出力:100Wまで可能)

パススルー充電対応

PD対応のカーチャージャーまたはUSB急速充電器 (USB-C PDポート) およびACコンセント (DC入力ポート) でPowerHouse 200を充電しながら、別の接続機器へも同時に充電をする「パススルー充電」が可能です (接続機器が要求する電力消費量がPowerHouse 200への給電量を超えている場合は、接続機器への出力を優先し、本製品を充電することが出来ません。また、USB-AおよびCポート経由でのパススルー充電はできません) 。

アウトドアのお供に

1泊2日程度のキャンプでも充電切れの心配はありません。コンパクトサイズながら複数人分のスマートフォンを一度に充電可能です。大きめの辞書程度のサイズで荷物がかさばることもありません。

PD対応USB-Cポートを使用の際は以下の点にご注意ください。

・PD対応USB-Cポートで機器を充電する際、機器と接続前にPDボタンを押してください。PDボタンを押す前に機器に接続してしまうと、機器の電力を使ってPowerHouse 200自体の充電を開始してしまい、接続機器を損傷してしまう可能性があります。

・30W以上の入力を必要とする一部のUSB-Cポート搭載ノートPCを充電できない可能性があります。

・MacBook Pro、Lumia 950、Motorola Z Force Droid Editionへの急速充電には対応していません。

・HDMI接続中のNintendo Switchへは充電できません。

注意

*:2020年4月時点。 (Anker 調べ)

- AC出力とDC出力を同時に使用することはできません。

- 各ポートの出力は自動でオフにはなりません。各ポートの電源ボタンを押してオフにしてください。

- ソーラーチャージャーで充電する際はDC出力対応製品 (5-22V/5.5 mm DC出力端子)を ご使用ください。充電速度は電圧により異なりますのでご注意ください。

- ご使用前に液晶スクリーン部分の保護シールを剥がしてください。

- 接続機器が要求する電力消費量が給電量を超えている場合は、接続機器への出力を優先し、本製品を充電することが出来ません。

PowerHouse 200 PowerHouse II 800 PowerHouse II 400 PowerHouse PowerHouse 100 PowerPort III 65W Pod
PowerHouse 200 PowerHouse II 800 PowerHouse II 400 PowerHouse PowerHouse 100 PowerPort III 65W Pod
バッテリー容量 57,600mAh / 213Wh 216,000mAh / 778Wh 108,000mAh / 389Wh 120,600mAh / 434Wh 27,000mAh / 97.2Wh -
重さ 約2.7kg 約 8.3kg 約4.6kg 約4.2 kg 約862g 約121g
サイズ 約 190 × 138 × 118㎜ 約 300 × 185 × 204 mm 約 255 × 148 × 139mm 約 200 x 145 x 165 mm 約 201 × 120 × 31mm 約 66 × 29 × 45 mm
出力ポート数 5 (AC出力ポート x 1、 USB-Cポート x 1、USB-Aポート x 2、シガーソケット x 1) 11 (AC出力ポート x 2、 USB-Cポート x 2、USB-Aポート x 4、シガーソケット x 1、DC出力ポート x 2) 8 (AC出力ポート x 1、 USB-Cポート x 1、USB-Aポート x 3、シガーソケット x 1、DC出力ポート x 2) 6 (AC出力ポート x 1、USB-Aポート x 4、シガーソケット x 1) 4 (AC出力ポート x 1、 USB-Cポート x 1、USB-Aポート x 2) 1 (USB-Cポート × 1)
合計最大出力 130W 770W 516W 200W 160W 65W
AC出力 100W (瞬間最大 200W) 500W (瞬間最大 1,000W) 300W (瞬間最大 600W) 120W (瞬間最大 360W) 100W (瞬間最大 125W) -
最短充電時間 約4.5時間 約5時間 約4時間 約11時間 約3時間 -
パススルー充電 ✓ ※USB-Cポート入力の場合、パススルー充電に対応していません。 - -
残量表示 数値表示のみ 数値表示 + 時間表示 数値表示 + 時間表示 数値表示のみ - -
特徴 持ち運びに便利なコンパクト設計モデル 小型家電を2台同時に利用可能な超大容量・高出力のパワフルモデル アウトドアに最適な大容量と利便性の好バランスモデル 手軽に使えるスタンダードモデル カバンに入れて持ち運べる小型軽量モデル 最大65Wの高出力を実現したPowerIQ 3.0 (Gen2) 対応USB-C急速充電器

類似商品と比較する


Anker PowerHouse 200 (ポータブル電源 213Wh / 57600mAh) 【◇PSE技術基準適合 / USB-A出力 & USB-C入出力 & AC出力 & DCシガーソケット出力対応 / USB Power Delivery対応 / 正弦波 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源
Anker PowerHouse II 400 (ポータブル電源 大容量 389Wh)【防災推奨マーク取得 / 純正弦波 AC300W / PD対応 60W入出力 / PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / ◇PSE技術基準適合】キャンプ アウトドア 車中泊 緊急 / 非常用電源
Anker PowerHouse 100 (ポータブル電源 27,000mAh / 97.2Wh 出力45Wの充電器付き) 【純正弦波 AC100W / PD対応 45W 入出力 / PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / ◇PSE技術基準適合】アウトドア 車中泊 緊急 災害時 非常用電源
Anker PowerHouse II 800 (ポータブル電源 大容量 778Wh)【防災推奨マーク取得 / 純正弦波 AC500W(瞬間最大1,000W) / 合計最大出力770W / ◇PSE技術基準適合】キャンプ アウトドア 車中泊 緊急 / 非常用電源
NEXPOW ポータブル電源 大容量48000mAh/178Wh 蓄電池 家庭用 PSE認証済 純正弦波 四つの充電方法 AC150W/DC/USB /Type-C出力 急速充電PD 3.0 液晶画面表示 LEDライト/SOS機能付き車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時にポータブルバッテリー
Anker PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh) 【◇PSE技術基準適合 / 静音インバーター / 正弦波 / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源
カスタマー評価 5つ星のうち4.2 (263) 5つ星のうち4.4 (392) 5つ星のうち4.2 (217) 5つ星のうち4.3 (90) 5つ星のうち4.3 (1083) 5つ星のうち4.0 (446)
価格 ¥29,800 ¥39,800 ¥13,900 ¥74,800 ¥13,660 ¥49,800
出荷 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
販売者 AnkerDirect AnkerDirect AnkerDirect AnkerDirect TAOTAOMAI AnkerDirect
パッケージ寸法 23.6 x 21.6 x 17.8 cm 30.4 x 23.2 x 21.4 cm 21.9 x 13.3 x 6.2 cm 34.5 x 27.6 x 26.6 cm 28.2 x 21.8 x 13.8 cm 24.9 x 20.7 x 19.5 cm
パッケージの重さ 3.42 kg 5.74 kg 1.14 kg 9.66 kg 2.16 kg 4.61 kg

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
263 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年4月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 とても使いやすい。ACは正弦波。
ユーザー名: ヤシの木ponpon、日付: 2019年4月27日
主に非常用として買いましたが、カメラのバッテリーやモバイル機器の充電、小型照明などでも使用します。
他に、約2年前に買った iMuto M5(50000mAh)+専用ACインバーターも持っています。
iMuto M5をもう1セット買おうかと思っていた所、Anker PowerHouse 200が発売され、AC出力が正弦波であり、本体の作りがしっかりしていそうなことが決め手で買いました。
充電容量あたりの値段を比較すると、PowerHouse 200は iMuto M5の1.7倍ぐらい高いのですが、ACが正弦波出力である事と、使いやすさが優れていると思いました。

実際に手にしてみると、容量の割にけっこう大きいという感じはありますが、操作や表示が分かりやすく、期待通り使えました。またしっかりした作りなので、安心感があります。

■PowerHouse 200 の方が良い点(iMuto M5と比較して)
・AC100Vの出力波形が矩形波ではなく、家庭用電源と同じ正弦波であるので、ほとんどの機器で問題なく使える。
・充電容量がiMuto M5より15%ほど大きい
・電池とACインバーターが一体型で、しっかりした筐体とハンドルで扱いやすい。
・残量表示・スイッチ類・端子類がほとんど前面パネルにあるので操作しやすく動作状況が分かりやすい。

■iMuto M5の方が良い点は以下の通り
・価格が安い (インバーター込で2万円程度)
・19V出力がある(必要性は低いが)
・小型で軽い。インバーターが不要な時は取り外してさらに小型になる。
・インバーター1台で、バッテリー部は複数台を順次付け替えて使用することもできる。
・ACアダプタが小さい (PowerHouse 200のACアダプタと性能は同じ)
・縦型なので、場所を取らない。

■その他気付いたこと
・AC100Vの波形は、低価格のインバーターにありがちな矩形波ではなく、家庭用コンセントと同じ正弦波です。何故かメーカーの情報には明記されていませんが、Amazonの英語サイトには「AC Waveform:Pure Sine Wave」と書いてありました。オシロスコープで見た波形を添付しましたが、安物オシロスコープなので、波形のゆがみなど大目に見てください。
・AC出力プラグが緩めで、奥まで挿したときのカチッと固定される感触が無い。困るほどではないですが、引っ張ると抜けやすいです。
・充電時にACアダプタはけっこう熱くなります(強く握っていられない)が、本体側は発熱を感じません。
・本体使用時の発熱もとても少なく、AC100V 40W使用時に前面パネルがほんのり暖かくなる程度。
・すべての出力ポートは、オートOFF機能はありませんので、使用後はボタンを押してOFFにする必要があります。
・USB-C端子は、他の機器への充電、または、本機への充電に使えます。充電の方向は、USB-Cポートの上のON/OFFボタンで切り替えますが、これを間違えると逆に充電されてしまいます。実際にやってしまった事ですが、本機のUSB-Cからスマホ(USB-C)へ充電していて、充電を終わらせるつもりで本機のON/OFFボタンを押したら、スマホのバッテリーからPowerHouse 200への充電が開始されてしまい、急いでUSBケーブルを抜きました。この点は充分注意が必要です。

・AC出力で100W以上使用すると、保護回路でAC出力が停止しました。復帰するには特別な操作は必要なく、AC ON/OFFスイッチを押すと出力が再開されました。
・DC12Vのシガーソケットにキャップが無いので、キャップ替わりシガーソケットタイプのUSB電源を常に挿しておくことにしました。何でもよいのですが、RAVPowerのRP-PC031は、USB 2.4Aが2口増設できて、出っ張りも少ないのでフィットしました(写真参照)。
・AC出力を使用時は、インバーターノイズが出ますので、AMラジオを近くに置くと強い雑音が入ります。AC100Vで作動するラジオ(SONY ICF-800)をPowerHouse 200 使ってみたところ、ACコードを通って直接ノイズが入り、AMではひどい雑音でした。FMでは雑音は小さく、使用可能でした。ただし放送局の電波が弱いと雑音は増えます。

■本体の充電について
付属ACアダプタ(40W)を使用すると、5時間20分で90%、6時間30分ほどで 100%になり、表示が消えました。
別に買ったUSB PDの60W充電器(Anker PowerPort Speed PD 60)で充電したところ、最大約20V 2.8A(約56W)で充電され、3時間50分で90%、4時間40分で100%になりました。付属のACアダプタよりもかなり小さいので、持ち運びに良いです。
尚、充電中の本体の発熱は少なく、全体がほんのり暖かくなる程度でした(充電器はかなり熱くなります)。

■放電性能のテスト
100%充電した本機のUSB-Aポートに、1~2A程度使用する機器を2台つないで、0%になるまで出力された電力を測ったところ、約144Whでした。内臓バッテリーの電力は定格213Whなので、68%程度の効率でした。ちょっと効率が低いように思いますが、他の製品もAC100VやDC12V出力が付いた製品はUSB 5Vの効率は低めな傾向のようです。おそらく内部で電池を直列接続して電圧を高くして使用しているので、5Vに減圧するのに効率が落ちるのではないかと思います(?)。

同じように100%充電した本機のAC100Vポートで40Wの白熱灯を点灯させたところ、3時間38分点灯しました。点灯中の実測値で、AC108V・45Wでしたので、164Whの電力が使用できたことになり、定格213Whの 77%の効率でした。AC100Vのインバーターとして悪くない効率だと思います。また、電圧は常に安定しており最後までAC108Vで、本体の発熱もごくわずかでした。

■まとめ
本機のようなAC100V出力が付いたモバイルバッテリーは、安価な物がたくさんありますが、その中で本機はけっこう高価な方です。ANKERの上位機種のPowerHouseと比べても、バッテリー容量で比較するとかなり割高です。しかし、インバーターの質(正弦波・発熱が少ない)や、しっかりした本体の作りなど、内部のバッテリー以外の部分も良くできているので、割高になっているように思います。
数日間いろいろ使ってみた感触としては、家庭用の製品として普通の人(マニアじゃない人)が、より安心して使える製品ではないかと感じました。上位のPowerHouseは使ったことはありませんが、本体の大きさが許容できれば、バッテリー容量の割に割安なので良いかもしれません(USB PDはナシですが)。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
422人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
260人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 使う人の身になってほしい。
ユーザー名: Amazon カスタマー、日付: 2019年9月10日
ソーラーパネル9面あり畳み式と合わせてバッテリーを購入、決して安価なものではない。
しかし、使えません。晴天に2時間試しましたが、充電どころか%の数値が減りました。メールで問い合わせて返事は来ますが、さも使い方がよくないと言わんばかり、それでも指摘されたポイントを修正して再挑戦(画像)、しかし充電されません、再度問い合わせるとパネルを平置きでなければならないとか、折った状態でも使える3面タイプとはちがうとか。
そもそも、緊急時の備えに購入したにも関わらず、こんなに使いにくいのでは話になりません。ぱっと接続して、ぱっと効果が出る、多少条件がよくなくてもまったく充電されないっておかしいです。もう一度試してみますが、それでも充電できない時は両方とも返品せざるを得ません。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
147人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 冬の日差しのせい???  また、液晶の保護シールが汚いし、中にゴミが入っている
ユーザー名: カスタマーマン、日付: 2019年3月17日
「Anker PowerPort Solar 60」をほぼ同時に買ったのですが、快晴で、朝8時~10時くらいまで「1%も充電できず」、しばらくして見たら逆に「1%放出」している状況になりました。12時近くになって、ようやく1%充電できた。冬の日差しでは、厳しいのか?

また、液晶の保護シールが汚いし、中にゴミが入っている

半月ぐらい放置していら、96%あったのが68%までダウン、大丈夫かなこれ?
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
125人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
71人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 全く使えない
ユーザー名: pin6、日付: 2019年9月8日
USBは本体充電中にはその他媒体に充電できません。
シガーソケット、AC電源は充電可能です。
説明が悪いし、電話しても対応が最悪でした。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
58人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。レビュー高評価商品無停電電源装置