通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Ank: a mirroring ape がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

Ank: a mirroring ape 単行本 – 2017/8/23

5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,148

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Ank: a mirroring ape
  • +
  • QJKJQ
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第158回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は 『おらおらでひとりいぐも』 、『百年泥』。直木賞は 『銀河鉄道の父』に決定! 受賞&候補一覧 へ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

「ヒトをヒトたらしめているものは何か」を追究したド級の暴走小説

申し分なく理知的であり、惚れ惚れするほど荒々しい。

謎の解明に向けて突き進んでいく物語であるが、小説の部材は行儀のいい既製品ではなく、主筋を外れて暴走する場面もある。噴き上がる太陽フレアのように。

佐藤究『Ank: a mirroring ape』はそうした作品である。今まで読んだことのないタイプの小説を試してみたいと考えている方に、ぜひこの魅力的な混沌をお薦めしたい。

冒頭で京都暴動なる事件の存在が明かされる。二〇二六年十月二十六日、多数の人間が突如として殺し合いを始めたのである。素手で殴り合い、相手の肉体を損壊し尽くそうとする。暴動の参加者はごく普通の市民ばかりだ。結果として多数の人命が失われた。当然のことながらテロ攻撃や、病原菌やウィルスによって引き起こされた感染爆発の可能性が疑われたが、いずれも否定される。ではなぜ、人々は狂気の暴力に走ったのだろうか。

暴動の三日前、京都に設立された霊長類研究施設、通称KMWPのセンター長を務める鈴木望は、サイエンス・ライターのケイティ・メレンデスから取材を受けていた。その望やケイティの視点を使って作者は過去と現在を何度も往復し、京都暴動の核にあるものの輪郭を浮き上がらせていく。人々が殺し合いをするさまはゾンビ・ホラーのようであり、望の思弁を追っていくくだりは科学小説の興奮があり、さまざまなジャンルを横断する小説だが「なぜ?」を問うミステリーとして読むことも可能だ。

拡げられた風呂敷は大きければ大きいほど畳み方が難しく、種明かしの段になって読者を失望させる危険がある。その点、本書で明かされる真相は思索の果てに必然として導き出されるものであり、これしかないという納得感がある。正攻法で挑んでくれる相手というのは気持ちのいいものだ。読者は作者とがっぷり四つの勝負ができる。

KMWPという施設はもともとAIの研究者だった人物が設立したもので、本書が人間の知能についての小説であることは初めからわかる。一口で言うならば「ヒトをヒトたらしめているものは何か」ということを追究する内容で、そこに独創的なアイデアが盛り込まれているのである。鏡を覗いた者は、ときに驚き、違和を感じることがある。身近なはずの自分の姿は、実は鏡がなければ見ることができない、もっとも遠い存在だからである。その奇妙な逆転が着想の根底にあるのだろう。読みながら、言いようのない不安が湧き上がってくるのを感じ、それを存分に楽しんだ。

評者:杉江 松恋

(週刊文春 2017.10.19号掲載)

内容紹介

2026年、多数の死者を出した京都暴動(キョート・ライオット)。
ウィルス、病原菌、化学物質が原因ではない。そしてテロ攻撃の可能性もない。
人類が初めてまみえる災厄は、なぜ起こったのか。
発端はたった一頭の類人猿(エイプ)、東アフリカからきた「アンク(鏡)」という名のチンパンジーだった。

AI研究から転身した世界的天才ダニエル・キュイが創設した霊長類研究施設「京都ムーンウォッチャーズ・プロジェクト」、通称KMWP。
センター長を務める鈴木望にとって、霊長類研究とは、なぜ唯一人間だけが言語や意識を獲得できたのか、ひいては、どうやって我々が生まれたのかを知るためのものだった。
災厄を引き起こした「アンク」にその鍵をみた望は、最悪の状況下、たった一人渦中に身を投じる――。

江戸川乱歩賞『QJKJQ』で衝撃の”デビュー”を果たした著者による、戦慄の受賞第一作!
我々はどこから来て、どこへ行くのか――。人類史の驚異の旅(オデッセイ)へと誘う、世界レベルの超絶エンターテインメント!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 482ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062207133
  • ISBN-13: 978-4062207133
  • 発売日: 2017/8/23
  • 梱包サイズ: 19.4 x 13 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,332位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年12月31日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月18日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月15日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月11日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月6日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月26日
形式: Kindle版
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年8月27日
形式: Kindle版
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年9月11日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

最近のカスタマーレビュー