Angles がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ブックレット(ライナー)にケースによるツメ跡あり。★輸入盤。輸入盤は商品の性質上ブックレットに歌詞が記載されていなかったり、封入されていなされていないものもございます。内容確認はご購入前にお願い致します。CD/DVDのPP袋付(定型外除く)。送料を含む【金額を表示】した納品書兼領収書を発行し、同封いたします。発送通知以後の手書き領収書発行ご依頼には画像データでのメール送付となります。ご了承下さい。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 979
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 986
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Zisaburou
カートに入れる
¥ 1,299
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Angles CD, Import

5つ星のうち 3.9 34件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 974 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ラナキラショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ザ・ストロークス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Angles
  • +
  • Comedown Machine
  • +
  • ルーム・オン・ファイア
総額: ¥3,968
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/4/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Rca
  • ASIN: B004J4WQ46
  • EAN: 0886975347223
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 27,087位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

2000年代のロックシーン最大の事件=ザ・ストロークス

時代と基準を造ったバンドが新たなモダン・エイジへ放つ待望の新作!サマーソニック2011のメインステージ・ヘッドライナーに決定!

2001年、歴史的名盤『イズ・ディス・イット』によって"ロックンロール・リヴァイヴァル"ムーブメントを象徴する存在として新たな「基準」と「時代」("モダン・エイジ")とを造り上げ、これまでにリリースした3作全てが日本でも10万枚を超える実績と強固かつ大きなファンベースを誇るザ・ストロークス、約5年振り全世界待望の新作。プロデューサーには初めてジョー・チカレリ(U2、べック、ビヨーク、ホワイト・ストライプス他)を迎え、さらにタイトでアグレッシブなサウンドになっているとのこと。「2000年代のロックシーン最大の事件=ザ・ストロークス」は象徴・伝説だけでは終わらない。ジュリアンのみならず他のメンバーそれぞれもソロ活動も経たことで引き起こされた化学反応によって到達した新たなる世界=第二章は、2011年、さらに2010年代=新たな時代="モダン・エイジ"を造り、牽引する作品になること間違いなし。

収録予定曲
1. Machu Picchu
2. Under Cover of Darkness -1st.Single
3. Two Kinds of Happiness
4. You’re So Right
5. Taken For A Fool
6. Games
7. Call Me Back
8. Gratisfaction
9. Metabolism
10. Life Is Simple In The Moonlight


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
前作程のダイナミックさはなく、どちらかというとセカンドに近く
それに80年代テイストが加わったような不思議な作品。
5年振りだから、さぞかし成長しただろうと期待するとガッカリするかもしれない。
彼らは良い意味で変わってないのだ。これを退化だと考えるのは違うと思うし、
変に万人受けするような音作りにこだわらなかった姿は評価したいと考える。
そして最後まで聴くとやっぱりこれはストロークスならではのグル―ヴなんだと感心してしまう。
強いて欠点を言えばアルバムの収録時間が短いかなと。あっという間に聴き終ってしまう。

ジュリアンのボーカルと演奏は別録音でやってたらしいけど、
つまらないことにこだわらずに、バンドの寿命を縮めないで長いことやってもらいたいと思う。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
何だかんだ言っても好きなバンドだけにこの内容には納得出来なかった
00年代ロックンロールリバイバルの立役者だったはずのストロークスが
この様な作品を作るのに5年もかかっていいものなのか?・・・
いいわけがないと思う

私には断言出来ないがストロークスはもう終わったとか中傷的なレビューも見かける・・・
これを聴いた後に個人的にはそこそこの出来だと思っていたファースト・インプレッションズ・オブ・アースがもの凄くカッコ良く聴こえてしまった
悲しいがその事実が全てを物語っている
一枚目、二枚目は00年代を体現象徴する近代ロック史に残る名作を生み出したストロークス
残念ながらアングルズは過去作と比べ見劣り感を隠せないし楽曲レベルや曲の完成度も大きく後退してしまっている
一番の痛手は彼らの持ち味の一つであるソングライティング能力の低下傾向が挙げられる
このアルバム製作当初プロデューサーを立て録音を完了したが100万ドルっぽいゴージャスな音がしたとかでボツにしてしまったそうだ
結局セルフ体制で再録、しかしその努力と苦労が実を結ぶ事は無かった
結果論だがこの出来なら最初の音源をそのままリリースした方が良かったのかもしれない・・・

個人的にも5年ぶり
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 showie 投稿日 2011/4/13
形式: CD
このアルバムを聴いて、今思うのは、やっぱりこのバンドはリズムと響きが中心になってるんだなってこと。
それって音楽において、普遍的に中心にあるものだと思うんだけど。
まず自分がストロークスに対して思っているのは、圧倒的なまで緻密に構成された楽曲、を最高の響きで奏でて、
それにジュリアンのものすごく人間的な肉感的なVoが中心にいるイメージ。

1stの頃は、ジュリアンの頭の中にあった設計図と、バンドとして出来ること、その範囲ってのがあまり広く無かったと思う。
だからその分、音色、曲の構成、一貫性がある。悪くいえば平坦に聞こえてしまう。
その上と下の振り幅が小さいってのは、それがそのアルバムの世界の幅ってことで、聴けば聴くほど、その中での動き、鮮烈さとかキラキラした感じを感じられるから、
それはすごく洗練された魅力的なものに見えると思う。 構成も緻密で響きも良い。
 その時、彼らに出来る持ち物の中で、最高のものを目指したのがIs This It なんじゃないかと思う。

ついで2ndも3rdも、やったことは同じなのかなと思う。どんどんいろんなジャンルの音楽を手に入れようとして、
ジュリアンのいろんなアイディアに対してのチャレンジ。を形にして行く作業。
音で、思
...続きを読む ›
1 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ローファイなサウンド、ダルなボーカル、耳に残るメロディ、若く青い歌詞、そして5人並んだ立ち姿。
1stは何もかもが完璧でクールだった。
ローファイな質感は残しつつも、奇っ怪なアレンジとプロダクションで魅せた2ndも傑作と言って差し支えないだろう。
遂にローファイサウンドを捨て、過剰なほどメロディアスで、ブッ飛んだアレンジで聞かせた3rdも面白い作品だった。
そしてその3rdから5年を経て発表されたこのアルバムを聞いた感想は…
「なんてとっ散らかったアルバムだろう、まるで失敗作のキマイラ(ギリシア神話に登場するライオンの頭、山羊の胴体、蛇の尻尾を持つ伝説の生物)みたいだ。」というのものだった。

「Angles(様々な視点)」と題されたこのアルバムは、今までのジュリアン主導の曲作りではなく、5人全員がフェアな立場で作曲をするという、タイトル通り様々な視点を取り入れた作品となった。
だが、その結果どの視点にも焦点が定まらず、まとまりのないアルバムになってしまったように聞こえる。
アルバム自体は35分とコンパクトだが、とっ散らかった印象のせいで、52分もある3rdの方が聞きやすく感じられる。

悪い点ばかりではない。キマイラという生物が、3種の動物の掛け合わせのような生物ではある
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック