この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Angel Beats! 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.5 65件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:7¥ 5,292より 中古品の出品:18¥ 439より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 神谷浩史, 櫻井浩美, 花澤香菜, 喜多村英梨, 木村良平
  • 監督: 岸誠二
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2010/12/22
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 65件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003TR1RE4
  • JAN: 4534530038210
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 24,608位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「AIR」「CLANNAD」「リトルバスターズ!」など大ヒット作の 企画・脚本・音楽を務めた麻枝准によるオリジナルアニメーション、遂に完結!【収録内容】 2話収録(第13話「Graduation」・TV未放送話 特別篇「Stairway to Heaven」) 【完全生産限定版特典(Blu-ray&DVD共通)】 ・本編DISC+特典DVD(メイキング映像第2部を収録) ・キャラクター原案:Na-Ga 描き下ろし三方背BOX ・キャラクターデザイン:平田雄三 描き下ろしデジパック仕様 ・麻枝准書き下ろしキャラクターコメンタリー(限定・通常共通) ・特製ブックレット ※特典・仕様は予告なく変更になる場合がございます。 【音声特典】・麻枝准書き下ろしキャラクターコメンタリー 【映像特典】 ・第13話アナザーエピローグ <Angel Beats! BD,DVD7巻の映像特典が新たに追加!> 2010年5月に配信された『週刊トロ・ステーション』(Angel Beats!特集)が収録決定!『週刊トロ・ステーション』の詳細はこちら http://www.jp.playstation.com/psn/torostation/index.html ※特典・仕様は予告なく変更になる場合がございます。 ※完全生産限定版は数に限りがございます。 ≪Copy Right≫ (C)VisualArt's/Key (C)VisualArt's/Key/Angel Beats! Project

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『CLANNAD』の脚本家・麻枝准が「死後の世界」をテーマに描いた学園アクションアニメ第7巻。音無たちはある計画を実行するため、ゆりをとある場所へと連れて行く。最終第13話と未放映エピソードを収録。特典DVDほかを封入した2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この作品との出会いは正直言って最悪に限りなく近いものでした。アニメの世界から離れて数年、ふとした機会に某学会のポスターを見て、ゆりとかなでが載っており、過去に近い趣味があった私は公私混同、学界のポスターに相応しくないと批判していました。その後、この公私混同のポスターが気になったので、元作品の題名、キャラ名を調べ、Angel Beatsにたどり着きました。

作品を最後まで見て感じたことですが、良くも悪くも、自分がアニメ、ゲームに現役だった頃のKanon、Airの頃の麻枝さんのスタイルは変わっていませんでした。盛り上げ方、話の進め方とも上手く、安心して楽しみながら見れました。但し、麻枝さんの作品全般に言えることですが、人を選ぶ作風も健在でした。ぶっ飛んだ展開を嫌う方、細かい点までチェックする方には、不向きな作品だと思います。最後の展開も早すぎたという意見が多いようですが、残念にも思いますが、逆に描き過ぎると冗長感が出てしまうため、バランス的に評価が難しいところだと思います。

それと、私みたいに20世紀末に現役だった人、いわゆるミドルにかかる年代には非常に懐かしいネタが満載ですが、今の現役にはついていけないのではないか、と気になりました。この作品は私のような結構高い年齢層、いわゆるおっさん向けだと思います。また、私のような過去の現役が見ても、ジ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最後まで観て、
1話から10話までキャラ一人一人にとても魅力があり、ストーリーも面白かったです。
最期のシーンで私は映像作品で初めて涙を流してしまいました。
ですが...11話からいきなり終わらせようとしてしまった感が...
個人的にはあそこから音無(主人公)が残りの戦線メンバー達の過去、エピソードを明らかにしていく..
のだと思っていました。個人的にとても期待していたので、残念でなりませんでした。
最期のシーンがとても良かっただけにとても『惜しい』という気持ちが強かったです。
「2クールでじっくり作ってほしかった」と思った方は私だけでは無かったはず。

ゲーム化の話がチラッホラッと出たり出なかったりしてますのでそこを期待したいです!
待ってますよ!TK!松下五段!死んだ世界戦線!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
奏の生前くらいは詳しく語られてもよかったのではないでしょうか。

他のメンバーはいつの間にかいなくなってますが、こんな扱いをするくらいなら最初からもっとメンバーを減らせばよかったのではないか?と思います。
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 False 投稿日 2010/6/26
今までのkey作品のアニメはどれも良かったと思いますが、angel beatsはまず13話はキツかったんじゃないか?と思いました。もう少し他の戦線メンバーの話しが見たかったかなーと。それと色々と伏線張られてたようなのがあった気がするのですが全部回収してないですよね?勘違いならすいません。
出来れば2クールにしてもう少し掘り下げた話しにしてほしかったです
コメント 125人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とりあえずリアルタイムで全話見たので感想を・・・

あくまで私の思ったことなので、その辺ご了承ください。

まずSSSと奏があんだけ戦っておきながら、すんなり仲直りしているところが微妙。

個性的なサブキャラも居たのに、最終話になると一気に全員消えてしまって、その辺りもう少し凝ろうよと思った。

音楽・BGMは良いと思います。

ギャグに関しては万人ウケはしないと思う。

むしろ個人的には滑ってる方が多かった。

一話から見るとユリがメインヒロインって感じなのに、実はメインヒロインは奏っていう微妙な展開。

しかもユリは生前酷い人生だったといってるが、最終回ですんなり成仏しているところが納得できない。
死んだ原因も語られてないし。

ただし泣けるシーンもあった。

これは皆も同じだと思うけど、ユイがいなくなるところは素晴らしいと思います。

その時のEDに流れる唄も良いと思います。

でもまぁそっから先は個人的にグダグダの連続でした。

総評として、今回の作品はKEY好きの私にとっては失敗だと思いました。

ゲーム化の話も浮上していますが、今回以上の作品になることを願っています。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す