この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [DVD]

5つ星のうち 4.0 177件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 3,899より 中古品の出品:14¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 櫻井浩美, 神谷浩史
  • 監督: 岸誠二
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2010/06/23
  • 時間: 49 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 177件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003FZ0M0U
  • JAN: 4534530036520
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 63,814位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「AIR」「CLANNAD」「リトルバスターズ!」など大ヒット作の
企画・脚本・音楽を務めた麻枝准によるオリジナルアニメーション!
「泣きゲー」ライターとして不動の地位を築いた麻枝准が初のアニメメーション脚本に本格参戦!!

【収録内容】
舞台は死後の世界
運命に立ち向かう少年少女たちの物語

なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。
彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。
そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。
生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。

彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

【完全生産限定版特典(Blu-ray&DVD共通)】
・本編DISC+特典CD(麻枝准書き下ろしドラマCD)
・キャラクター原案:Na-Ga描き下ろし三方背BOX
・OP&ED楽曲譜面掲載ブックレット

【音声特典】
・麻枝准書き下ろしキャラクターコメンタリー

※特典は予告無く変更になる場合がございます。
※完全生産限定版は数に限りがございます。

【スタッフ・キャスト】
監督:岸誠二
原作:麻枝准
アニメーション制作:ピーエーワークス

音無:神谷浩史
ゆり:櫻井浩美
天使:花澤香菜

≪Copy Right≫
(C)VisualArt's/Key (C)VisualArt's/Key/Angel Beats! Project

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『AIR』『CLANNAD』の脚本家・麻枝准が「死後の世界」をテーマに描いた学園アクションアニメ第1巻。とある理由で死んだ少年・音無は、死後の世界の学校でひとりの少女と出会う。第1話と第2話を収録。CDほかを封入した2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
現時点でレビュー数170以上ともなれば、様々な価値観を綴った文章が存在しています。ただ、賛成反対共に共通して言えることは、みんな最後まで見ているということと、レビューに大変熱が込められているということでしょうか。

好きになれた人、嫌いだった人、それぞれの意見の真剣さが伝わってきました。ある意味、注目度については業界を騒がせる程のものがあるのではと思いました。

賛成意見と反対意見で、これだけ熱いやりとりが交わされている深夜アニメというのも、この作品だからこそといいますか。さすがはKeyの麻枝准オリジナルアニメーション、記念すべき第1号といったところでしょうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
いろいろな意味で大変話題になっていたAngel Beats!
始まる前と終わった後での自分の中での評価はいろんな意味で激変しました。
毎週とにかく予想がつかない展開だったので次回が楽しみな番組でした。
ただ、いざ終わってみると、自分の中で素直にこの作品を受け入れられない感覚を実感しました。なんというか・・・苦しいという感覚です。

とにかく足りない、それは話の内容や展開や説得力が。

「理解は出来ても納得できない事もある!」という某キャラの台詞があるのですが、この作品を簡潔に表すならまさにこの言葉が適切かと思います。

いくら頭で考案しようとも、心が納得いかない。物語の展開や登場人物達に感情移入ができない。理解したくても理解できない。
そんな中この世界の登場人物達は視聴者達のガイドを放棄し、あろうことか彼らは『勝手についてきなさい!』といわんばかりに理不尽な展開と情報を次々と視聴者達につきつける。

そして散々好き勝手暴れた彼らは最終的には勝手にこの世界から”卒業”していってしまった。
僕達視聴者をこの世界に置き去りにして。

魅力的なキャラクターや素晴らしい主題歌などとにかく賞賛できる部分は沢山ある筈なのに、どうしてこんなにも心は納
...続きを読む ›
1 コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
皆さんの言う通り明らかに1クールでは短すぎた。

結局のところ雰囲気やキャラクターにのまれて感動した人以外は納得のいかない出来でした。

逆に言えば雰囲気やキャラクターは良かったのですが…(個人的には高松はかなりお気に入りのキャラでした)

Key作品ですしお涙ちょうだいでも構わないのですが、後半話が急に進み過ぎて置いてきぼりにされた感がかなりありました。

じっくり丁寧に作り込むことが出来たなら傑作と呼ばれる作品になっていたかもしれませんね。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
最終回まで観ての感想です。 バトル・ライブ・キャラクターなどの作画、演出はカッコイイ。

でも、落ち着いて見てみると話のあちこちに矛盾があることに気付くし疑問が沸いてくる。

しかも、その矛盾や疑問に一切触れずに話が展開されてくから、見てるコチラとしては非常にスッキリしません。
後から考えるとライブシーンの必要性が全く分かりませんでした。
主人公普通に食券買ってたし。

13話という少ない話数の中で、かなり多くのキャラクターが登場して急展開で話が進むので、かなりおいてけぼりを食らった感じがしました。
結局自分は主要キャラの半数の名前しか覚えられませんでした

それでも、音楽や声優が良いので、何も考えずに勢いで見てしまえば良作に思えるのかも。

小さな矛盾とか疑問を気にしないで見れる人なら楽しめると思います。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
少なくとも「名作」レベルのものではないのは確かでしょう…。
第一話はそれなりに面白いのですが、第二話はガッカリすぎ。

音無「こんなに罠があるなら、これで天使を倒せば?」
ゆり「無理。足止めにしか使えない…。」
↑ では、もう天使に見つかった時点でギルド破棄は確定事項なのでは…?
このゆりの発言をそのまま受け取ると、逃げる時間を確保するために罠を作った。としか思えないのですが。
それなのにわざわざ罠だらけのところに危険を冒して最深部にいく意味がわかりません。

これはほんの一例にすぎません。

まぁ、矛盾点の無い作品なんてものはほぼ無いのですが、この作品「Angel Beats」はこの先もこういう矛盾点や解決されない疑問点ばかり増えていきます。正直、僕からすれば「無視できない」レベルの数です。(というか、この作品を批判してる人の大半がこの理由だと思います。。)
しかも、第一話で言われたことも後に矛盾します。

作画と声優さんの良さに☆二つです。ストーリーがガッカリすぎます。
5 コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す