通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Android Studio本格活用バイブル ~効... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中の紙面はあまり使用感がなくおおむね綺麗な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Android Studio本格活用バイブル ~効率的にコーディングするための使い方 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/26

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 2,818
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Android Studio本格活用バイブル ~効率的にコーディングするための使い方
  • +
  • 良いAndroidアプリを作る139の鉄則
  • +
  • 黒帯エンジニアが教えるプロの技術 Android開発の教科書(ヤフー黒帯シリーズ)
総額: ¥10,130
ポイントの合計: 305pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

Androidアプリの開発に欠かすことのできないGoogle謹製のIDE「Android Studio」。本書では、基本的な知識から導入方法、エディタの使い方、バージョン管理の方法、さらにはAndroid Studioを語る上では欠かせないリファクタリング機能や内部構造まで、Android StudioのベースとなったIntelliJ IDEAのエキスパートである著者が徹底解説しています。はじめてAndroidアプリを開発する方、これからAndroid Studioを学びたい方はもちろん、ソフトウェア開発に関わるすべての方必読の一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

ストレスのない開発を行うためにはどう使いこなせばいいのか?Android Studioの構造を知り尽くした著者が数々の機能と奥義を紹介!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 576ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2016/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774178705
  • ISBN-13: 978-4774178707
  • 発売日: 2016/1/26
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 3.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 285,263位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ADT(Eclipse)から、Android Studio(IntelliJ)に移行してきました。
Eclipseではほぼ完全に日本語化できる環境がありましたが、
Android Studioでは一部しか日本語化できず、よく分からないまま使っていました。

本書ではEclipseで出来てたことを、Android Studioではどうやったらいいのか?
Android Studioの膨大な設定項目もよく分からずにデフォルトのままとしていた部分など、
モヤモヤとしていたところも含めて詳細に解説されています。

この設定を変えるとどのような動作になるかなど、スクリーンショットも踏まえて説明されており、
ようやく自分好みにカスタマイズしていくことが出来そうです。

ちなみに、電子書籍版の方が【電子増補・完全版】として、紙の書籍で納めきれなかったところまで含まれているようで、
そちらの方がお得と思われます。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 研究者 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/3/1
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
これまで、Android Studio は機能が有り過ぎるゆえ、意識的に基本機能以外は使わないようにしてきたが、本書のお陰で大半の機能の使い方を能率的に学ぶことができた。

本書はタイトル通り、Android Studio の機能紹介に特化したマニュアル本である。 英語の文献も含め、Android Studio の機能をここまで広範且つ包括的にカバーしているドキュメントは本書以外に存在しないのではなかろうか。 作者は長年の IntelliJ 使いで、コアな機能に慣れ親しんでおり、本文にある説明も平易で読みやすい。 Android Studio とは別物と解釈されがちな gradle のビルドスクリプトの内容も解説されているのが好印象であった。 個人的に、7章(リファクタリング機能・操作)は特に情報価値が高かった。

一方、Android NDK が(Google I/O 2015以降)サポートされ、それにより Android Studio 上で C/C++ 言語を用いた Android ネーティブコード開発が可能になったが、その近年最大とも言える機能が紹介どころか言及すらされていない奇事には閉口した。 また、Android Device Monitor のツールもあまり触れられていない。 少なくとも、クラス/コンポーネント解析・高速化で多用さ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告