Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,980

¥ 238の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松岡 謙治]のAndroid StudioではじめるAndroidアプリ開発の教科書 (教科書シリーズ)
Kindle App Ad

Android StudioではじめるAndroidアプリ開発の教科書 (教科書シリーズ) Kindle版

5つ星のうち 3.2 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,980

紙の本の長さ: 384ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。





Androidの“標準”開発ツール、 「Android Studio」でアプリ作りをはじめよう!本書は、Androidアプリ開発の入門書です。Androidのアプリ作りは難しいというイメージがあるかもしれません。しかし、Googleが提供している開発ツール、「Android Studio」を使うと、ファイルの基本部分を自動的にAndroid Studioが用意してくれたり、たくさんあるファイルを管理してくれたり、エラーを見つけやすくしてくれたりと、たいへん開発をしやすくなります。本書は、このAndroid Studioを使って、Androidアプリのプログラミングを基本から学習していきます。


カリキュラムは次のようになっています。
・「Android Studio」をセットアップして、開発できる環境を整える
・簡単なプログラムをいくつか作って、プログラミングの基本をマスターする
・アプリのデバッグをして、問題点を見つけ、解決する方法を知る
・1つのアプリの基本部分をまず作り、それを少しずつ改良しながら、Androidアプリの作り方のコツを覚える
・ゲームアプリを作りながら、Androidアプリの実践的なノウハウを習得する


作るアプリも、文字を表示するだけのもの、計算結果を表示するだけのものから、おしゃべりアプリ、ブロック崩しゲームと、簡単なものから作り込みするものまで、複数用意しています。カリキュラムが終われば、入門コースは卒業です。本書で解説しているのは「基本のきほん」。まだまだAndroidアプリでできることはたくさんあります。ぜひ自分のアイディアを加えて改造していき、「自分ならでは」のオリジナルアプリを作っていってください。本書が楽しいプログラミングの世界に踏み出す第一歩のお手伝いをできれば、幸いです。

※2016/05/10:ファイルを更新しました。購入済みの方は再ダウンロードをお願いします。

内容(「BOOK」データベースより)

Androidアプリの“標準”開発ツール、「Android Studio」でアプリ作りをはじめよう!Android Studioのセットアップからはじめて、簡単なプログラムを少しずつ改良しながら、基本を学びます。後半はゲームアプリを作りながら、Androidアプリの作り方のコツとノウハウを習得していきます!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 116466 KB
  • 出版社: マイナビ出版 (2015/7/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B012F2PMGM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 101,998位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
環境設定でつまづき、結局ドットインストールで勉強しました。もう少し安ければ後悔もなかった。
1 コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Windowsで本書の通りにやろうとすると、プログラミングを初めてやる初心者の場合おそらく環境構築でつまづきます。
なんちゃんてエンジニアでも簡単に環境構築ができるMacであれば特につまずくこともないでしょう。
以上が タイトルが『Macで開発するAndroidアプリ』なら★4 とした理由です。

内容についてですが、プログラミングの経験がある程度あって環境構築が当然のように出来る人にとっては内容が冗長です。
中級者以上なら「Androidでやる意味」を問いたくなるような部分も多いです。
では初心者向けかといえば否で、初めの環境構築が適当に書かれているので初心者には勧められません。(プログラミングでつまずく初心者の大半が環境構築でつまずくため)
環境構築はもっとスクリーンショットを増やし、クリックする場所や注目すべき場所を枠で囲い、丁寧な解説にするべきだったでしょう。
環境構築がもっと丁寧に書かれていれば『教科書』として成立します。

またスクリーンショットがMacばかり、メニューもWindowsとは違う箇所が・・・
そもそもMacで開発するとか、開発はWindowsで行うものの個人的にMacも持っているので適宜読み替えられるといった人ならいいが、そうでない人にはただのゴミ
...続きを読む ›
1 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 null 投稿日 2015/11/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
初心者が読むにはjavaの文法などの説明足りない。
すでにC#などでのGUIアプリ開発経験のある人が読むにはかなり冗長。
「ちょっとプログラミングしたことあるけどいまいち文法覚えてない」ぐらいの人が読むにはちょうどいいかもしれない。

2015/7/29に発売されたわりには使われているAPIは4.0(世界シェア6%)とだいぶ古い。
レビュー執筆時のシェアNo.1は40%で4.4(KitKat)。
できるだけ新しい環境で作りたいという人には向いてない本かもしれない。

よかった点は
・音声認識プログラムの作り方
・デバッグの方法
・多言語対応
・Gameの作り方
があったところ。
Gameの作り方の章ではThreadの使い方や履いた処理のしかたなどが説明されていた。

ただGameづくりに入ってから
同じ処理が2回書かれている。
なんの説明もなく変数名が変わっている。
なんの説明もなくコードが消えている。
数ページ後で追記するコードがすでに追記されていたりとミスが多かった。

コードそのものも
括弧の位置が揃っていない。
@Overriideを書いていない。
その他もろもろ統一感の無い汚いコードだった。
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
初期の環境構築の説明が少ないだけで、どうとか書いてる人がいるけれど、そんな物ネットに腐るほど転がっているので問題ない。
根本的にプログラミングの入門にAndroidから始める事自体、良くないと思う。しっかりJavaから始めるべき。
確かにJavaの説明はほぼ無いので、冒頭で言ってる割にはプログラミング入門書としてはふさわしくない。

ソースの通り書いたのに動かないゴミ本に振り回されていた事が多かったので
初版でありながら、ソースの間違いがほぼほぼ無いのが素晴らしい(当たり前かもしれないけれど)

デバッグの仕方から、XMLで簡易に作るか、パフォーマンスのためにJAVAで作るか、絞ったテーマの中、相当丁寧に書かれているので、
色々手を出しすぎて、内容の説明していない本より、数倍学習効率が良いと思う。
そのせいで、サンプルは少ないので内容が薄いといえば薄い。

とりあえず新人にシルバー取らせた後に渡して放置できる素晴らしい本。(誤植も少ないので)
ただ個人的に割と良く使うDB操作が無いのは残念。スレッドは良い。

他の本に比べてソースが綺麗なのも良い。(簡易的にしてるので、改善点はあるけれど)
デバッグに関して良いサイト少ないため、時間割いて教えてた経験もあり、後輩にデバッグ教えるの面倒と感じた人にもオススメ。
2 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover