Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,542

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[井形圭介, 上中正統, 尾古豊明, 加藤勝也, 小林慎治, 瀬戸健二, 高木基成, 日高正博, 夜子まま]のAndroidタブレットアプリ開発ガイド Android SDK 3対応
Kindle App Ad

Androidタブレットアプリ開発ガイド Android SDK 3対応 Kindle版

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,542
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 352ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

タブレット機能を活かした設計&実装ノウハウが学べる

2011年2月にリリースされたAndroid SDK 3は、斬新なインターフェイスやウィジェットなど、タブレット機能に特化したOSです。市場では2011年4月以降、各メーカーからAndroid SDK 3を搭載したデバイスが続々とリリースされています。本書は、Android SDK 3の特徴であるタブレット機能を活かしたアプリ開発手法をサンプルを交えて解説した書籍です。完成サンプルを通じて、特徴的なタブレット機能の開発方法を要点を押さえて学ぶことができます。加えてスマートフォンアプリ開発との違いや利用できる開発手法についても解説していますので、すでにスマートフォンのAndroidアプリ開発に携わっている方でも学べる内容となっています。

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、Android SDK 3.0およびその後にアップデートされた3.1の特徴であるタブレット機能を活かしたアプリ開発手法をサンプルを交えて解説する書籍です。また2011年7月にアップデートされた3.2についても補足説明しています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 156225 KB
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2011/9/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00G9QIS7G
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 229,041位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
Android3.0/3.1/3.2、タブレットアプリ開発の本です。
2.xまでの知識は、ある程度は必要だと思います。

全体を通して、まずまず良い本だと思います。
★4つでも良いのですが、以下の点で、厳しめに★3つにします。
・ソースコードの重要個所が薄いオレンジ色で見にくい
・ところどころ、誤植が多すぎる

9人の著者によって書かれていますが、著者のスキルレベルに格差を感じます。
3章・5章は、かなり誤植があり、3章は、用語の使い方も正確でないことが多い。
また、ApiDemosを例に取り上げていながら、画面イメージがApiDemosと違うので、
実際に動かす時、ApiDemosのどの項目を選べば良いのか紐付けに苦労します。

正誤表が出たら、確認した方が良いでしょう。
[2011/10/28追記:正誤表が作成され、2刷で改訂とあります。2刷の購入を強く奨めます。]
[2017/04/04追記:正誤表で「2刷で改訂」という表現は削除されていました。2刷は出ていないようです。]

本の構成は、
1章で3.xの新機能の要点を、
2章で開発環境と実機(XOOM)でのデバッグ手順、
3章は
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
ひととおり読ませていただきましたが、Honeycomb 新機能として ActionBar / Fragment はもちろん、RenderScript やアニメーション、アプリ内課金などもサンプルたくさんで解説されています。さらに GoogleMaps / foursquare 連携アプリ例とか HTML5の利用, マルチタッチを利用したホッケーゲームまで応用的な例もたっぷりで欲張りな感じの構成になっています。

Androidまったく初めてというひとは別の本で予習が必要だとは思いますが、すでにスマートフォン向けに開発しているひともこれからタブレット向けに開発したいひとも、Honeycomb で新しく変わったところを調べるのにちょうどいい本だと思います。

個人的にはすでに XOOM と GALAPAGOS A01SH の2台の Honeycomb 端末を使っているし開発もちょっとずつやっているところだったので大変参考になりそうです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
Android3.0が登場していくつかの書籍が「3.0対応」を謳っていましたが、その情報量はかなり貧弱で正直「どこが3.0対応なの??」と思うものが大変でした。

しかし本書は違う。はなからターゲットはタブレットです。スマートフォンではありません。タブレットにはタブレットらしい画面構成を考え、そしてグラフィック性能も最大限に活かさなければならない。
そうなるとFragmentやRenderScriptといった情報は必須です。その内容が本書で解説されている。他にも3.0特融のActionBarやStackViewといったところもちゃんとおさえている。USB連携にも触れているし、今日本語書籍で得られる最大限の情報量だと思います。

この内容こそAndroid3.0対応と言っていい内容です。

(そのかわり従来のAndroidの基本部分は多少省略されていますのでご注意を)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
Androidアプリ開発経験者向けです。(本書の最初に書いてありますが)
Honeycomb(Android 3.0/3.1)で追加になったAPIを紹介してます。
参考にすることの多いApiDemosの解説をしてくれているのはとても合理的です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover