現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。
この商品をお持ちですか?

Andoer GT-MN280 280mm ミニ トラック スライダー ビデオスライダー フォローフォーカス&広角撮影 最大スライディング距離:190mm GoProアクションカメラ・スマートフォン・ポケットカメラ・ミニ一眼レフカメラ用

5つ星のうち2.3 5個の評価

現在在庫切れです。
在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • ◆ 非常に耐久性と繊細なアルミ合金、CNC加工で作られました。
  • ◆ スライダーは、滑らかな、線形のカメラの動きを達成するためのポータブルなソリューションです。
  • ◆ 広角撮影&フォローフォーカスパン撮影をキャプチャすることができ、それは、その価値を高め、フィルムに映画の品質を追加します。
  • ◆ 小型でポータブルなデザイン。長さは28cmで、重量はわずか538gです。
  • ◆ 最大撮影画角は90度です。
もっと見る
【おすすめ最新カメラ】

【おすすめ最新カメラ】

CP+(シーピープラス)2021ONLINEで紹介されたモデルなど多数。その他お得なキャンペーンも実施中。 詳細はコチラ


【こちらもおすすめ】フリマ出品に役立つアイテム特集

【こちらもおすすめ】フリマ出品に役立つアイテム特集。撮影ボックス/三脚/梱包材など出品時に役立つアイテムをまとめました。

詳細は フリマ出品に役立つアイテム特集をご確認ください。


不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品の説明






適合性:GoProおよび他のブランドのアクションカメラ、
ほとんどのスマートフォン、ポケットカメラ、軽量カメラ用。



ルミ合金製、CNC加工、非常に耐久性と繊細さです。
撮影角度は90度です。広角撮影をしてフォーカスパン
撮影に従うことで、価値を高め、映画に映画の質を加
えることができます。



小型でポータブルなデザインです。長さはわずか28cmで、重量はわずか538gです。



折りたたみサイズ:28 * 5 * 3.5cm / 11 * 2 * 1.4in
拡張サイズ:28 * 21.3 * 3.5cm / 11 * 8.4 * 1.4in
アイテムサイズ:538g / 19oz
パッケージサイズ:31 * 9.5 * 5.5cm / 12.2 * 3.7 * 2.2in
パッケージの重量:742g / 26.2oz


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.3
星5つ中の2.3
5 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
45%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
55%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年8月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 Andoerの製品は育てる楽しみがあって、手を加えると生まれ変わります。DIYが苦手な人は手を出してはだめです。
ユーザー名: 映藏、日付: 2018年3月16日
このスライダーはそのままではまず使い物になりませんが、少し手を加えることでかなりのものになりました。
レールに付けられた可動レールはスライダーを動かすとガタがあり、これは本体との間にセル板を一枚入れることでガタツキは解消しました。
スライダーの動きの調整は飢え箇所、下4箇所あり、ローラーとレールのクリアランスは下側4箇所の粗調整と上側4箇所の微調整です。前側と後ろ側で調整効果が逆なのでちょっととまどいましたが難しくは無かったです。
センターフォローはまずレール、カメラを正面に向けて中心を決め、次に赤い調整ノブをつかって右端で調整→左端で調整→右端で微調整→左端で微調整で簡単に決まりました。
Andoerは「どの子も育つ、育て方ひとつ」的な製品だと感じています。
参考動画はα7を乗せて撮ったものですが完全にオーバーロードでした。iPhoneなどがちょうどいいと思います。
限界は小型レンズを付けたα6500までかと思います。
星三つかなと思いますが、価格が6千円台ということもあって星3→4にしました。星5を求めるならAndoerは買わないでください。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年12月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ステディカム