通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
The Amulet Of Samarkand (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆英国よりスピード出荷◆通常、出荷日より5~7営業日でお手元にお届けします。日本人スタッフが、商品およびオーダーに関するお問い合わせに対応させていただきます。日本語でもお気軽にどうぞ。追加情報がある場合は下記に英語で表示されます。→
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

The Amulet Of Samarkand (The Bartimaeus Sequence) (英語) ペーパーバック – 2010/9/2

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

その他(17)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
図書館
"もう一度試してください。"
¥ 1,861 ¥ 2,723
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 900
¥ 642 ¥ 476
CD, Audiobook, Unabridged
"もう一度試してください。"
¥ 96,097 ¥ 96,096
カセット, Audiobook, Unabridged
"もう一度試してください。"
¥ 7,199 ¥ 2,870

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • The Amulet Of Samarkand (The Bartimaeus Sequence)
  • +
  • Ptolemy's Gate (The Bartimaeus Sequence)
  • +
  • The Golem's Eye (The Bartimaeus Sequence)
総額: ¥2,699
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2016年、洋書で最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

商品説明

   ナサニエル少年は魔術師の卵。5歳のとき、実の両親によって政府に売り飛ばされ、ある師匠の下に弟子入りさせられた。有力な魔術師たちがイギリスとその領土を支配し、ナサニエルは、彼自身が、ある「崇高なる運命」のための「最高のいけにえ」なのだ、と教えられている。両親と別れ、過去の暮らしを捨てるのはまだ我慢できるとしても、国家保安省の役人でもある師匠アーサー・アンダーウッドは、非情で残忍で恩着せがましい中流の魔術師だ。ナサニエルの唯一の救いは、師匠の夫人マーサ・アンダーウッド。夫人はナサニエルに心からの愛情を示し、彼もひたむきな献身でそれに報いている。何年ものあいだ、アンダーウッド家でどうにかうまくやってきたナサニエルだが、12歳を目前にした夏、すべてが一変する。冷酷な魔術師サイモン・ラヴレースに人前で恥をかかされ、おまけに師匠にも裏切られてしまう――臆病者のアンダーウッドは自分の弟子をかばおうともしないのだ。

   復讐を誓うナサニエル。全知全能を望んで悪魔に魂を売り渡したファウストを思わせる熱意で、魔術の教本をむさぼり読みひたすら腕を磨きながら、一方では努めて従順な弟子を装う。強力なサマルカンドのお守り(アミュレット)をラヴレースから盗んで恨みを晴らそうと、力を振り絞って、よわい5000歳の妖霊バーティミアスを呼び出すとき、少年魔術師ナサニエルは、自らの想像を絶するほど危険きわまりない状況に身を投じてしまう――。

   このすばらしい小説『The Amulet of Samarkand』(邦題『バーティミアス~サマルカンドの秘宝』)は、イギリスの作家ジョナサン・ストラウドの「バーティミアス3部作」の1作目にあたるもので、バーティミアスの1人称の視点とナサニエルをめぐる3人称の語りを交互に繰り返すかたちでストーリーが進んでいく。このバーティミアスが傑作で、はじけるウィットで大いに笑わせてくれる。本文に収まりきれず脚注にまであふれ出した彼の辛辣で不遜な独白も、まともな読者なら決して読み飛ばしはしないだろう。おしゃれでサスペンスたっぷりの、じつに良くできたすこぶる愉快な1冊。続きを読むのがきっと待ち遠しくなる。(対象年齢:12歳以上)(Karin Snelson, Amazon.com) --このテキストは、ハードカバー版に関連付けられています。

内容紹介

The first volume in the brilliant, bestselling Bartimaeus sequence.

When the 5,000-year-old djinni Bartimaeus is summoned by Nathaniel, a young magician's apprentice, he expects to have to do nothing more taxing than a little levitation or a few simple illusions. But Nathaniel is a precocious talent and has something rather more dangerous in mind: revenge. Against his will, Bartimaeus is packed off to steal the powerful Amulet of Samarkand from Simon Lovelace, a master magician of unrivalled ruthlessness and ambition. Before long, both djinni and apprentice are caught up in a terrifying flood of magical intrigue, murder and rebellion.

Set in a modern-day London controlled by magicians, this hilarious, electrifying thriller will enthral readers of all ages.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 496ページ
  • 出版社: Corgi Childrens (2010/9/2)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0552562793
  • ISBN-13: 978-0552562799
  • 発売日: 2010/9/2
  • 商品パッケージの寸法: 12.9 x 3.1 x 19.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 2,634位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/4
形式: ハードカバー
日本語版が出版されて、本屋でもかなり見かけるので、
読んでみました。そんなに難しい英語ではないので、
ハリーポッターを英語で読んでいる人なら、簡単に読める
と思います。私のように、英語とは無縁の生活をしてても、
なんとか理解できました。
評判通り、ハラハラ・ドキドキ感が楽しめます。
どんどん読み進めるので、オススメです。
交互に、バーティミアス(日本語訳で妖霊となっています)と
ナサニエル(少年)の視点から書かれています。
バーティミアスの方は、一人称で、ナサニエルのほうは、三人称
になっていて、そういうところも工夫されていて、
新しいかんじがしました。
ただ、バーティミアスのほうは、ちょっぴり皮肉屋でいい性格を
してるのですが、私としては、ナサニエルの性格が好みでは
ありませんでした。野心家というか、プライドが高すぎる
というかんじで・・。
また、魔法の世界そのものも、なんとなく不健康な印象でした。
このへんは、個人の好みの問題なのか、三部作ということで、
変わっていくのかもしれませんが、
ひとまず、読んでみて損はないと思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
この手の本が好きな人なら、間違いなく楽しめると思います。
スピード感があって、特に終わりに近づくにつれて益々先が見えず、
続きが気になり一気に読んでしまいます。
(っていうか、読み終わるまで何にも出来なかった・・・)
バルテミアスのいたずら好きなところと敵より弱いところが、
なんとも憎めません。
何でも魔法で解決するファンタジーとは違い、
弱い者が協力して知恵を絞って危機を切り抜ける、
真のアドベンチャーストーリーではないかな。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
 ナサニエルの向上心、自信、野心、ラブレースに復讐する為に性格が歪むほど勉強するところなど、ホームドラマ風のファンタジーとは違い、(現代風ではないかもしれないが)痛いような少年の叫びが聞こえてきます。
 一方、バーティミアスは経験豊富なデーモンで、wickedではありますが大人の分別を持ってナサニエルを助けます。傲慢なナサニエルはなかなか感謝の気持ちを持ちませんが、最後は約束を守ります。
 きっと次回作でもナサニエルが困難に直面した際に直ちにバーティミアスを呼び出すことでしょう。
 ここに描かれているのは、大人のデーモンとそれを操ろうとする子どもの魔法使いの成長物語です。また、魔法使いが支配する歪んだ世界が描かれており、次回作が展開する方向も示唆されています。きっと、わくわくドキドキで、納得のいくストーリーが展開していくものと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
ハリーポッターの5巻の邦訳が待ちきれず、英語が苦手にも関わらず原書に挑戦したら読めた上に原書ならではの面白さにはまり、今度はBartimaeusに挑戦!
ハリーポッターよりやや難しいかな、と思いましたが、電子辞書片手に一気読みできました。
BartimaeusとNathanielの駆引きも面白かったけれど、なんと言ってもBartimaeusが魅力的。敵友Faquarlも良かった。
ハリーポッターでは私はマグルだったけど今度はCommoner(平民?)かい!見たいな感じでしたけど、表計算ソフトでおなじみの「プレーン」を駆使した視界の世界は、映像にするならアニメが最適。
「あれ?これ邦訳だったらどうするんだろ?」と思うような所もあり、原書でがんばった甲斐がありました。
注釈が多いのが難点だったかな?でも次回作も心待ちにしてます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
こんなに楽しめた本は久しぶりです。ディズニー映画のアラディンに登場するノリのいいジンを思わせる快活な魔神(ジニー)と内気だけど才能のある少年魔法使いが国家転覆の陰謀を企む悪い魔法使いを倒すというお話です。
しかし、この物語がそこらにある安っぽいおとぎ話で終わらないのは、軽快な魔神のおしゃべりとは裏腹な緻密に構成された魔法世界の独特な世界観と、きちん描写された登場人物達の存在感、そして、よく練られたストーリー展開です。
3部作と書かれていますが、今のところ2巻のGolem's Eyeまでしか出ていませんが、本当に3巻で終わるとしたらすごく残念です。
現実を忘れて、極上の御伽噺を楽しみたい人は、是非。
尚、英語はまあまあ読みやすい方です。(大学生なら頑張れば大丈夫です。)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー