¥ 910 + ¥ 250 配送料
  • 参考価格: ¥ 1,311
  • OFF: ¥ 401 (31%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、RAREWAVES-JP が販売、発送します。
¥ 910 + ¥ 250 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

American Slavery: A Very Short Introduction (Very Short Introductions) (英語) ペーパーバック – 2014/11/3


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ペーパーバック
¥ 910
¥ 910 ¥ 1,006
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

Europeans, Africans, and American Indians practiced slavery long before the first purchase of a captive African by a white land-owner in the American colonies; that, however, is the image of slavery most prevalent in the minds of Americans today. This Very Short Introduction begins with the Portuguese capture of Africans in the 1400s and traces the development of American slavery until its abolition following the Civil War. Historian Heather Andrea Williams draws upon the rich recent scholarship of numerous highly-regarded academics as well as an analysis of primary documents to explore the history of slavery and its effects on the American colonies and later the United States of America. Williams examines legislation that differentiated American Indians and Africans from Europeans as the ideology of white supremacy flourished and became an ingrained feature of the society. These laws reflected the contradiction of America's moral and philosophical ideology that valorized freedom on one hand and justified the enslavement of a population deemed inferior on another. She explores the tense and often violent relationships between the enslaved and the enslavers, and between abolitionists and pro-slavery advocates as those who benefited from the institution fought to maintain and exert their power.

Williams is attentive to the daily labors that enslaved people performed, reminding readers that slavery was a system of forced labor with economic benefits that produced wealth for a new nation, all the while leaving an indelible mark on its history.

レビュー

William's study provides a concise overview of many of the key issues and topics surrounding the nature of American slavery (Review in History)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 140ページ
  • 出版社: Oxford Univ Pr (2014/11/3)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 9780199922680
  • ISBN-13: 978-0199922680
  • ASIN: 0199922683
  • 発売日: 2014/11/3
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 0.8 x 11.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 91,854位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち4.7 3 件のカスタマーレビュー
J F G Shearmur
5つ星のうち5.0Essential reading for all
2018年6月20日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
Voice of Zip
5つ星のうち5.0Perhaps a book like this one could lead to some very important connections ...
2015年6月24日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
Margaret Rice
5つ星のうち4.0Interesting and thorough
2014年12月7日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています.