Ambitions 初回限定盤(CD DVD) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,779
通常配送無料 詳細
発売元: トナキアイランド
カートに入れる
¥ 3,780
通常配送無料 詳細
発売元: SORA-SEED工房
カートに入れる
¥ 3,780
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Ambitions 初回限定盤(CD+DVD) Limited Edition, CD+DVD

5つ星のうち 3.8 226件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 3,044 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 736 (19%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで5%OFF対象 1 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:82¥ 2,950より 中古品の出品:1¥ 2,900より

こちらには輸入盤があります。
INTERNATIONAL VERSIONのみの収録曲も入った輸入盤も2017年1月13日に発売。 今すぐチェック

Amazon の ONE OK ROCK ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • J-POPのCDとまとめ買いで、スマホへ直接CD音楽が取込める「CDレコ」「DVDミレル」が5%OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Ambitions 初回限定盤(CD+DVD)
  • +
  • AMBITIONS [INTERNATIONAL VERSION]
  • +
  • 35xxxv Deluxe Edition
総額: ¥6,044
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2017/1/11)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Limited Edition, CD+DVD
  • レーベル: A-Sketch
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B01N2HW5J1
  • EAN: 4562256124207
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 226件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 4位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Ambitions -Introduction-
  2. Bombs away
  3. Taking Off
  4. We are
  5. 20/20
  6. Always coming back
  7. Bedroom Warfare
  8. Lost in Tonight
  9. I was King
  10. Listen (featuring Avril Lavigne)
  11. One Way Ticket
  12. Bon Voyage
  13. Start Again
  14. Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer)

ディスク:2

  1. We are
  2. Bombs away

商品の説明

内容紹介

*Japanese ver.
*Label:A-Sketch


ONE OK ROCK 2年ぶりニューアルバム!!
前作「35xxxv」に引き続き、海外レコーディング作品となっている。
収録曲には、NTTドコモのCMソングとしても話題となった「Always coming back」、
映画「ミュージアム」主題歌の「Taking Off」を含む全14曲となっている。
初回盤には、スタジオでのアコースティックセッションの模様を収録したDVDが付いてくる。

【収録曲】
1. Ambitions -Introduction–
2. Bombs away
3. Taking Off
4. We are
5. 20/20
6. Always coming back
7. Bedroom Warfare
8. Lost in Tonight
9. I was King
10. Listen (featuring Avril Lavigne)
11. One Way Ticket
12. Bon Voyage
13. Start Again
14. Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer)

【初回限定盤DVD収録内容】
Studio Jam Session Vol.3
「We are」
「Bombs away」

■AZZS-56

メディア掲載レビューほか

ONE OK ROCKの2年ぶりとなるアルバムがリリース。NTTドコモのCMソングとしても話題の「Always coming back」、映画『ミュージアム』主題歌「Taking Off」他収録。前作『35xxxv』に引き続き、海外でのレコーディング作品となっている。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2017/1/11
形式: CD Amazonで購入
ワンオクの 世界への挑戦を応援したい。
でも、本当に聞きたいのはnicheシンドロームの時のような、心に突き刺さる音楽。

本当は、あの音楽で世界に挑戦してほしいけど。
郷に入れば〜.. のようなものなんですよね、きっと

大好きだから 難しい 気持ちです。
1 コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
若さゆえの青臭い和詞と英詞の絶妙な組み合わせより唯一無二の音を鳴らすロックバンドであったONE OK ROCK。
思えば6th Album「人生×僕=」をリリースした時点で彼らはこのバンドが到達するべき一つの関門を突破したように思える。
彼らの鳴らしてきた英詞と和詞の絶妙な組み合わせの音楽は「Nicheシンドローム」リリース前後の当時でこそ珍しかったものの、今の邦楽ロックでは彼らを二番煎じたような音楽が蔓延っている。
もし今のONE OK ROCKが以前と同じような音楽を奏でていたならもしかしたらそこら辺の凡百のバンドに紛れていたかもしれない。
常に進化し新譜をリリースするたびに「新たなONE OK ROCK」を提示する事により各方面で話題をかっさらうことで、日本の凡百のロックバンドの中から完全に逸脱した存在を維持しているのだと思っている。
正直「35xxxv」リリース時点では自分も「ONE OK ROCKは変わってしまった…」と思っていたリスナーの一人だったが、「35xxxv tour」と「渚園」で彼らの鳴らす音を目の前で体感し、NHKで放映された「18祭」を視聴した結果「ONE OK ROCKの芯はかわっていない」と感じた。
そもそもONE OK ROCKは世界を視野に活動していたバンドであってゆくゆくは世界を基準とし
...続きを読む ›
1 コメント 188人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yu 投稿日 2017/1/12
形式: CD
今回、このアルバムを買うかさんざん悩んでから買ってみる事にしたけど、多分、次はもう買わない。
アルバムを聞いて一番思った事は、これはロックじゃない。これは、バンドじゃない。
曲調が洋楽になったから悪いとか、ついていけないとか、そういう理由ではない。
洋楽はかなり若い時から好きだし、ロックやパンク、ラップ、ハードコア、人によってはポップスもかなり聴いてきた方だと思う。
やっぱり好きなのは、ロックやパンクロックだから、曲調が洋楽になろうが、あんまり関係なく自分は好きになると思う。
でもこれは、もうロックじゃない。
35で肩透かしをくらって、それでも少し好きになれる曲もあって、さんざん悩んだけど、もう一枚は聴いてみようと思って聞いてみて、正直もう駄目だって思った。
35からずっとモヤモヤしたものがあって、このアルバムを聞いて気付いたけど、自分はone okにオルタナティブ・ロックを求めていたんだなと感じた。
十代のころから、邦楽はほとんど聞かなくなっていて、だから偶然、one okを聞いた時に、凄い衝撃を受けた。
日本でも、こんなバンドが育っていたんだと、こういう若いこが出てくるんだって、すごい良い意味のショックを受けた。
アルバムを溯って行っても、荒削りだけど、どれも裏切られる事はない音
...続きを読む ›
3 コメント 123人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
the Beatles,Oasis,NIRVANA...世界にはあたり前に鳴っている音楽がある。
しかしそれは僕(20歳です)世代ではなかった。
日本にも素晴らしいアーティストはたくさんいるけど「世界で当たり前に鳴っている音楽」は未だないと思う。
ONE OK ROCKはそんな今に現れた日本音楽界の希望だと思った。
しかも燃えるのが彼らの音楽が荒々しくてどこか未完成で青臭い日本語を使った「日本的なロック」だったことだ。
今を生きる僕達世代のロックバンドが世界に日本のロックを叩きつけてくれる。どうだ日本の音楽だってカッコイイんだぞ!!
そう言えると思ってた。

しかしONE OK ROCKは変わってしまった。
今の彼らの音楽はとても完成されてて昔の面影は無くなった。
勘違いしないでほしいのは変わって悪くなったわけじゃない。すごくかっこいいと思う。
でも「世界に日本のロックを叩きつけてくれる」そんなドキドキは無くなってしまった。

日本の音楽を世界に連れて行ってくれると信じていた彼らに「世界で通用するには日本の音楽じゃダメだよ」そう言われた気持ちになった。

機械が音楽を作るんじゃない。心がある人間が音楽を作るんだから活動の中で音楽が変わ
...続きを読む ›
5 コメント 236人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック