Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,592
ポイント : 25pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[日経SYSTEMS, 日経NETWORK, ITpro]のAmazon Web Services徹底活用ガイド(日経BP Next ICT選書)
Kindle App Ad

Amazon Web Services徹底活用ガイド(日経BP Next ICT選書) Kindle版

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 2,592 ¥ 1,182

紙の本の長さ: 156ページ

商品の説明

内容紹介

先行ユーザー20社の事例に学ぼう

パブリッククラウドのリーダー的存在である、Amazon Web Services(AWS)。
そのサービスは、単純な仮想マシンから先端のインフラまで幅広く、それらを組み合わせて適切なシステムを構築するのは簡単ではありません。そもそも、AWSはパブリッククラウドであり、従来のオンプレミスのシステムにおける常識が通用しない部分も多々あります。

そこで本書では、企業情報システムのエンジニアの方に向けて、AWSを使いこなす上で必要な知識やノウハウを、基本から解説します。
AWSに詳しいエンジニアによる解説記事に加え、記者が取材したユーザー企業20社の事例を収録しました。
現場で培われたノウハウを実践で生かしてください。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 104898 KB
  • 紙の本の長さ: 312 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2014/12/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00T5ZGX0W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 69,738位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2015/10/14
形式: ムック
「AWSを使ってみてわかったが、従来のように24時間365日稼動させると、オンプレミス環境より高くつく」(ロート製薬担当者)
「よく誤解されるが、AWSはアウトソーシングサービスではない。可用性を高める基盤設計を個別に行わなくてならない」(SCSK社担当者)

AmazonのクラウドサービスであるAWSを中心に書かれたクラウド向けの本。「基本編」「導入編」「実戦編」の3つのパートに分かれており、「クラウドってなに?」というレベルの説明から、とりあえず使ってみる場合の画面例つきのプロセス解説、AWSのサービスの種類、注意点や独自性、ライセンスに関する留意点、アーキテクチャー設計、基幹系やビッグデータでの活用というような内容になっている。

特に、実際にAWSを導入したユーザたちの経験談は、他人の失敗からあらかじめ学んでおくという点から有用であるように思われる。全体的なポイントとしては、AWSの先行現場が掲げた課題とテーマとして以下の5つにまとめられている。ただし、他にも、ネットワーク設計は最初にきちんと考えておくこと、画面がよく変わるので手順書で画面キャプチャーは使わない方がいい、AWSアカウントは権限が強すぎるから要注意というような指摘がある。

1.コスト→(リザーブドインスタンスなど)料金体系の特徴を使いこな
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
特に詳しいわけではなく、サービスの概要説明書としては必要十分でした。
VMwareの世界で閉じていた自分にはちょうど良い本でした。

VMインポートや、RDS、など個々の機能には殆ど触れられていませんが
構成する上での注意点は網羅されています。

AWSを理解するはじめの一冊としておすすめします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
記事の寄せ集めだけれど、全体概要が掴みやすく構成されているのと、過不足なく手順が提示されていたので、ぶっつけ本番でとても役立ちました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 R胎兄弟 投稿日 2015/8/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
AWSの概要+αを知りたい方には、読み易いのではと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
実際の会社名、エンジニアの顔写真を掲載した上で、リアルで起こった失敗事例が数多く掲載されています。
と言うか、失敗事例しか掲載されていないw
物凄く参考になりました。

正直なところ、現状ではAzureのメーカーサポートが桁違いに良いのでそちらをオススメしますが・・・。
AWSは「自分でやってね」スタンスなので、サポートを期待してはいけません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover